2013年08月19日

日本人のこれからの生き方

 2011年3月11日の東日本大震災の地震、津波から始まった日本の試練、そして、解決の糸口が見つからない原発問題を抱え、日本人のこれからの生き方が真に問われている時代になっています。

 東日本大震災は、人災だとも言われていて、天災だけではないことに気づいている人も多いと思います。

 しかし、今まで地球は6回もの文明の滅びを体験しており、人間の知識や科学技術だけを高めていく物質文明に固執していくならば、つまり人類の意識を進化させていかないなのら、やがて人類は7度目の文明の崩壊を迎えるでしょう。

 東日本大震災が人災にせよ、天災にせよ、この震災を通して、日本人は何を教訓として学ばなければならないのか、それは、人間の生き方の根源について深く気づくことなのです。

 人間は自分の力で生きているのではありません。創造主によって創造され、生かされている存在なのです。

 従って、人間の生き方の根源に気づくということは、創造主の存在を認識し、創造主に自分の意識を繋ぐことです。

 創造主と共に人生を歩まなければ、決して人類は進化することが出来ないのです。

 これからは、物質文明から精神文明へと大きく移行しますが、日本人が世界のリーダシップとなって、意識の統合をしていかなければ、つまり、日本人が先ず精神世界に目覚めないと、地球は7度目の崩壊を迎えてしまうということになりかねないのです。

 地球の運命を担っているのが日本人であり、日本は世界の雛形なのです。そのことを一人でも多くの人に一日も早く知って欲しいと願って止みません。

(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。