2013年08月21日

マイナス意識を克服する

 この地上で起きている様々な事柄に自分の心がとらわれ、自分の人生に対して怖れと不安を抱き、希望をなくしている人が多いのが現状です。

 マイナス意識を断ち切きるために、宗教や精神世界を学び、自分を反省しつつ、向上心を保とうと悪戦苦闘を強いられています。

 そのために、ヒーリングや瞑想などのあらゆる努力をしても、自分の感情や激情を抑えられず、なかなか自分の心を鎮めることは出来ません。

 なぜならば、自分の心の深いレベルに静けさがないからです。

 自分や他人に対して、また人生に対してのネガティブな思いやマイナスな意識を断ち切るには、そして、自分の心をコントロールするためには、真の愛と真の知恵を持たなければならないのです。

 愛のない知恵は冷たさがあり、人の心に響きません。そして、知恵のない愛は、浅はかで薄っぺらです。真の愛とは、人の心を受容し、温かく抱擁し、包み込むものがあります。

 真の知恵、真の愛を持った時に、自分の心の深いレベルに静けさが存在するようになります。

 そのためには、自分の造り主であり、生命の源である創造主の存在を知り、自分の意識を創造主につなげることです。そこに最大の心の安心感、安らぎが存在します。

 そして、真の知恵、真の愛をこの地上で唯一実践されたのが、イエス・キリストです。イエスは、キリスト教の教祖的な存在では決してなく、イエスの真の姿が隠蔽されていて、真実が改竄されてしまっています。

 心の深いレベルの静けさを得るためには、創造主イエスに基づいた生き方をすることが最も重要です。狭き門から入ること、それは、創造主イエスを信じ、イエスの生き方を倣うことです。

「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから入る者が多い。しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。それを見いだす者は少ない。」

(新約聖書 マルコ 7章13〜14節)

 
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。