2013年10月11日

上面だけでなく真剣に

 多くの日本人の人々が、キリストに対しての独断と偏見を抱いています。

 キリストと言うと、キリスト教という特定の宗教に結び付けて考えがちで、どうも上面だけでキリストのことを捉えがちです。

 古代より、太陽信仰が世界中で盛んで、日本においても仏教が全盛する以前、神道が主流で、太陽信仰が盛んでした。

 実は、太陽とは、すべての人間の生命であり、地球と太陽系の生命なのです。

 つまり、太陽は、すべての生命の基である創造主、そのひとり子であるイエス・キリストの象徴です。

 そして、太陽=創造主=イエスと自分の心が一つになる時、自分に内在している創造主の霊=聖霊=キリスト意識が覚醒されます。

 内在するキリスト意識が高まると優しく愛に満ちた存在となり、自らが光輝く存在となります。

 より良い人生をおくりたいなら、宗教を超えた宇宙の真理を自由意志によって上面だけで無く真剣に学びとることが重要です。

    
(お知らせ)
☆ 今月の勉強会テーマは、「人間の心の次元の世界について」です。
   日時:10月24(木) 午後1時〜
   場所:かごしま県民交流センター 大研修室
 ※ どなたでも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。