2013年10月16日

自分の魂の記憶のよみがえり

 地球人類の多くは、たぶん地球の原住民であると思い込んでいると思います。

 実は、人類は宇宙の他の惑星から地球に移住してきた移住者なのです。しかもいろいろな惑星から、様々な次元の世界から移り住んできたのです。

 地球がフォトンベルトに入り、人類全体の周波数が上昇している今、人類は多次元的な存在、霊的な存在であり、魂は転生を繰り返しているということ、つまり自分の身体の中にある歴史を紐解く時が来たのです。

 遺伝子を伝えるDNAという物体は、光のコードのフィラメントで出来ていて、それは膨大な量のデータと情報を伝えるひじょうに細い糸でできています。

 人類が自分の意識を創造主に繋ぎ、自分を覚醒進化させた時に、光のコードのフィラメントが次第に束ねられ、一定の形で並べられます。そうすると、自分の身体の中にある歴史が紐解かれ、自分自身に内蔵されている魂の記憶がよみがえります。

 人間は、霊的な存在、多次元的な存在なのです。

      
(お知らせ)
☆ 今月の勉強会テーマは、「人間の心の次元の世界について」です。
   日時:10月24(木) 午後1時〜
   場所:かごしま県民交流センター 大研修室
 ※ どなたでも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。