2013年10月30日

見えない世界からのパワー

 60兆個の細胞から成る人間の身体、それは、初めたった0.2ミリの受精卵からの始まりです。

 精子と卵子の受精、そこに見えない別次元の世界からのパワー、いわゆる創造主の光のエネルギーが注がれなければ、私たち人間の身体は、一つとして人間として、構成、成長することが出来ないのです。

 創造主の光のエネルギーによって私たちの細胞内の遺伝子に別次元の情報が伝達され、私たちの身体は、骨格、器官、筋肉などが形づくられていくのです。

 しかし、人間がつくり出した人工の放射線などが細胞の遺伝子に放射されると、異常な細胞へと変化して、ガンなどの病気を併発します。

 地球規模で、現在の地球は汚染されていて、人間が住むのには、劣悪な環境ですが、その中において、これから生き抜いていくためには、私たちの意識を創造主につなぎ、意識を高めることに他なりません。

  
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。