2013年11月20日

ありえないことが起こっている

 先日、不思議な光というタイトルでブログを書きましたが、ブログを御覧になった方から、コメントをいただきましたので、再度書かせていただきます。

 不思議な光とは、NASAが最近発見したフェルミガンマ線宇宙望遠鏡で捉えた天の川銀河の中心から対極方向に8の字を描いたように放出される光のことです。

 それは、二方向に広がる泡上の光で、その光は定期的に放出されているそうです。

 その不思議な光の放出によって、地球上には様々なありえないことが起こっています。

 最近、非常に劇的に増加している異常気象による災害の数々、さらに、鳥や魚の謎の大量死、そして、地球の磁場のシフトが起こっているのです。

 どうして、このようなあり得ないことが地球で現象化しているかというと、それは、地球人類が宇宙の法則性、つまり、創造主と調和して生きていないからです。

 天の川銀河から放出される光の中心は、創造主の光のエネルギーなのです。ですから、創造主に調和して生きていない場合には、自ずとバランスが崩れ、地球上に様々な異変が引き起こされるのです。

 様々なあり得ないこと、つまり、いろいろなことが現象化しているのは、人間が宇宙の法則性に沿って生きていないということに他なりません。

 地球以外の他の宇宙の人々は、ひじょうに高度に進化していて、宇宙の法則性、創造主に従順に生きています。

◎11月24日(日)午後1時から、かごしま県民交流センター第2大研修室(3F)にて、勉強会を開催します。タイトルは「人間の心の次元の世界について」です。どなたでも自由に参加できます。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。