2013年11月22日

太陽の調子が不規則期を迎えている

 太陽の黒点は、およそ11年ごとが一つのサイクルだと決まっていました。ところが、近年、黒点がかなり不規則に現れるようになっていて、太陽の調子は、不規則期を迎えていることは確かです。

 太陽が不規則期を迎えているということは、地球上に、異常気象、地球温暖化、天変地異などの災害や異常現象が起こってくるということを顕著に意味しています。

 太古の昔において、地球上で高度文明が栄えた地域は、すべて太陽信仰が存在していました。

 太陽は、天候、および、私たちの肉体や感情、ホルモンをコントロールしているだけでなく、病気のサイクルにまで大きな影響を及ぼしているのです。

 従って、当然、人々は太陽を崇めていたのです。また、太陽も銀河の中心も両方とも、その中心はブラックホールであると言われいますが、そのことは、星や惑星もすべてが同じ構造であるということを物語っています。

 太陽のエネルギーは、核融合によって生じているのではなく、銀河の中心からの宇宙エネルギー、つまり、創造主の光のエネルギーによるものです。

 ということは、宇宙のすべての星や惑星のエネルギーも創造主の光のエネルギーによるものであるということが言えます。

 従って、私たちの身体は、小宇宙と言われているように、私たちも創造主の光のエネルギーによって、生かされているというこが言及できます。

◎11月24日(日)午後1時から、かごしま県民交流センター第2大研修室(3F)にて、勉強会を開催します。タイトルは「日本の国と天皇家について」です。日本の国の由来と天皇家の秘密を知った時に、私たち人間は、真理に目覚め、宇宙の法則性にそった本当の生き方が出来るようになります。どなたでも自由に参加できますので、是非ご出席下さい。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。