2013年11月26日

罪が深いほど、人は偉大になれる

 すべての人は、日々生きていく上で罪をおかします。罪を犯さない人はひとりもいません。

 「罪が大きければ、それだけ聖人も偉大になる」という格言があるように、大きな罪をおかした人々も、偉大なる聖人のどちらも卓越した、つまり、よく培われた意志の持ち主であると言われています。

 つまり、意志というものは、高次元のパワーを持っていて、偉大なる聖人の意志は、愛にパワーを与えますが、悪事をなす人々の意志は、支配にパワーを与えます。つまり、悪事をなす人々は人の自由意志を尊重することなく、支配的だということです。

 しかしながら、悪事をなす人々も、偉大なる聖人の人たちのように、卓越した意志を持っていることには変わりないのです。罪が深い人ほど、より強固な意志を持っています。

 従って、罪深き人、悪事をなす人々も、自分の心を宇宙の真理、つまり創造主に繋いだときに、宇宙の普遍的なパワーを利用することが出来、偉大なる聖人となることができるのです。

 つまり、自分の意志がどのように使われるか、つまり愛にパワーを与えるのか、支配にパワーを与えるのか、偉大さは、意志をよりどころとするのです。人の心次第なのです。

 偉大なる聖人であっても、意志が誤用されたり、愛の無い使い方をした場合には、脱落してしまう場合があります。愛が基本です。

 ですから、常に、油断することなく、謙虚に、絶えず自分を省みる必要があります。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 
posted by realistictime at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。