2013年12月14日

驚愕の事実

 現在の地球の人類のDNAは、二本だと一般的には言われています。

 ところが、本当は、十二本のDNAがあり、活動しているのは二本だけで、残りの十本は遺伝子操作により眠ったままなのです。

 しかし、十二本の他にさらに二十四本のDNAがあるのです。かねて人類は、太古の昔、高度文明を謳歌していた時代には、何とほとんどの人類が三十六本ものDNAをすべて活性化していたのです。何という驚愕の事実でしょうか。

 ところが、何千もの間、人類は意識を次第に低下させてしまい、二十四本のDNAは衰退し、やがて十二本のDNAが残り、さらに、活動しているのは、二本のDNAだけで、残りの十本は活動を停止しています。

 しかしながら、私たち人類が創造主に心を再び繋ぐことによって、高次の意識へと移行した時、さらに愛と奉仕に満ちた心へと移行した時に、かつてのDNAの機能がすべて再び活性化します。

◎勉強会のお知らせ
 12月15日(日)午後1時からかごしま県民交流センター、大研修室第4(4F)において勉強会を開催します。勉強会のテーマは、「人間の体の構造について」です。誰でも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。