2014年01月01日

今がチャンス

 自分はいったいどこから来たんだろうかと考えたことがあると思います。

 もちろん両親の精子と卵子が受精し、子宮に着床してからおよそ10ヶ月かけて母親の胎内で育ったという結論に達する人が多いかと思いますが、実は、私たちの魂というものは、転生を繰り返していて、現世だけを生きているのではないのです。ただし、その過去の記憶というものは、今世に誕生する前に消されてしますのですが。

 私たちの魂というものは、実に多次元界に存在する様々な惑星から地球に転生してきているのです。

 その魂というものは、転生を繰り返しながら進化していきます。ですから、遺伝的、つまり血縁関係のつながりを今世では大切にしていますが、実は、様々は星から地球に来ているということを認識することが大切です。

 2万6千年ごとに巡る周期、つまり一つの周期が銀河系に存在し、まさに21世紀、2013年は一つの時代が終わり新しい時代が始まる時なのです。まさに時代の過渡期に誕生している私たちは、著しく進化するチャンスの時にいるのです。

 実は、自分の記憶の中には無いのですが、その新しい時代に入る過渡期に誕生することを敢えて希望して地球に誕生している魂が多いのです。

 どうしたら自分の魂を進化させることのできる天からの恵みとして与えられるチャンスの波に乗ることができるのでしょうか。

 時代の過渡期には、地球に暮らす人間たちよりも遥かに優れた地的生命体たちが地球を訪れているのです。その最も知的生命体がイエス・キリストです。超高次元から人類の魂の向上と救いのために地球に誕生したのです。

 従って、イエスの説いた真理を心から把握し、実践できる魂の人々は魂の進化の最大のチャンスの波に乗ることが出来るのです。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。