2014年01月10日

スピリットの国日本

 最近は、ガンや糖尿病などの成人病が増加し、インフルエンザもすぐに蔓延し、日本人の健康が大変危ぶまれています。

 その原因の一つとして、食生活の乱れが大きな要因となっています。冷凍食品から農薬が検出されたという事件が最近起きていますが、冷凍食品や弁当、そして外食には、保存料なんどの化学物質が使用されています。

 日本人は古来より、米を主食とし、野菜中心の食文化でしたが、欧米文化の流入によって、肉食が中心になってきています。昔の日本人は、小食で肉をほとんど食べず、カロリーも少なく、極めて質素な食事をしていました。

 そのお陰で、ガンなどの病気もほとんど発症することなく、小柄でしたが、認知症になる人も少なく、あまり病気になることなく長寿を全うしていました。そして、体力面においても現代人よりもはるかに勝っていたのです。

 それは、なぜでしょうか。日本人は古来より、常識や礼儀、礼節を重んじる民族で、日本はスピリットの国そのものだったからです。

 イエス・キリストも「人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる」と説かれているように、日本人の精神の中には、神である創造主の真理が宿っていたのです。

 日本人の精神性は他国と比べると非常に高く、今の時代においては、その高い精神性が失われつつあります。

 それは、一人ひとりの魂の中に創造主の存在が位置づけられていないからです。

 日本は、神の国と言われています。私たち日本人が再び創造主に基づいて生きる時に、日本はスピリットの国として、世界のリーダーとして世界の国々を導き、物質的にではなく、精神的により一層繁栄していくでしょう。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。