2014年01月14日

かつて人類が体験したことがないこと

 地球は意識のある存在であり、その地球の波動、つまりバイブレーションがかつて人類が体験したことがないほどに高まっています。しかも上向きの進化によって変動しています。

 波動が上昇するということは、地球上の全てのもの、つまり、原子、分子、地質、水、空気、生物、社会や経済などのあらゆるレベルが高次のレベルに移行しているということです。

 それに伴って、人類全員がそれに対応しなければなりません。つまり、私たち全員が地球の進化の上昇気流に乗っている、つまり肉体を持ったままアセンションするということに他なりません。

 そして、これからそのアセンションの波に乗れる人と乗れない人とがはっきりと区別されていくことになります。

 それは、地球の歴史が始まって以来、前代未聞の体験です。しかも、私たち人類は、あえてこの地球最後のアセンションの時期を選んで地球に生まれてきたのです。

 では、どうすれば、地球の進化の上昇気流と共に、私たち人類が進化の波に乗れるのか、それは、人類が高次意識へと進化をしなければならないということです。

 意識を上げるということは、ただ自分だけ進歩、向上すればいいというこのではなく、他者との関係の中において、仕事や日常の生活の中において、上向きで曇りのないもの、つまり愛と奉仕の精神のもとに全ての関係が上手く成り立っているかということです。

 正直ではなく、欲望にかられ、自分や他者を欺いたり、霊的にエゴイズムの人は、アセンションの波には乗ることは不可能です。

 では、どういう意識を持って行いをしていけばいいのか、その指針となるものは、真理に根付くということです。

 私たちの魂の親である創造主は、人類に真理を伝えるためにイエス・キリストという方を地球に送り、イエスの説いた真理をもとにイエスの行いに倣って、人類が生きるように諭されました。

 イエスを宗教的枠組みでとらえるのではなく、イエスご自身が宇宙の真理、法則性そのものだったということを私たち人類は認識することが大切です。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。