2014年02月27日

人間が知らない世界

 宇宙には、異星人、つまり宇宙人が存在しています。もちろん私たち人間も宇宙人です。

 どうして他の異星人、宇宙人の存在を人間が認められないのか、それは、次元の差、振動数の差があるからです。

 たとえば、お正月などで遊ぶコマがありますが、コマを回している時には、コマ本体の形は私たちの肉眼では認識できません。ぼんやりと円盤のように見えます。

 しかし、停止している時には、コマの姿がはっきりと認識できます。つまり、コマがなくなったわけではなく、加速すると見えなくなる、つまり回転のスピードが速すぎてコマの形が見えなくなるだけなのです。

 ですから、他の異星人、宇宙人の高次元の存在は、三次元に存在している私たち人間と比べると、あまりにも振動数が速いために、私たちの目に見えないのです。

 高次元の宇宙人の存在は、次元空間を超越し、人間の感性を通して働きかけてきています。

 しかしながら、人間の感覚器官に三次元の制圧があることによって、つまり三次元世界に縛られているために、私たちは、異次元世界である大いなる宇宙や宇宙人の存在を認識出来ないでいるのです。

 本当は、私たちの魂レベルにおいては、大いなる宇宙は宇宙人の存在を知っているのです。

 そして、最も大切なことは、私たち人間の魂の親は、創造主であり、創造主イエスがこの地球を統括し、私たち人間に真理を説き、私たち人間を愛と寛容さを持って見守っていることを認識することです。

 ですから、自分の意識が進化すれば、そのことが思い出せるのです。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。