2014年03月02日

二つの永遠

私たち全ての人間には、二つの永遠が存在します。

 端的に言えば、二つの永遠とは滅びか永遠のいのちを得るかということです。

 日々のあわただしい生活に追われる中において、じっくりと自分の心、魂を見つめる時を持つことが大切です。

 この地上に生まれたのには大きな理由があります。それは、自分の心の過ちを正しながら、様々な経験体験を通して自分の魂を進化させるのが生きる目的です。

 その中において、罪や過ちをおかさない人がひとりもいません。すべての人間が日々何らかの罪や過ちをおかしているのです。

 ですから、この地上に生きている間に自分のおかした罪や過ちを悔い改める必要があります。

 しかし、人間は、自分でおかした罪や過ちを自分で償えることはできません。創造主イエスの尊い犠牲によってのみ、罪や過ちから解放されます。イエス・キリストによって人間に唯一救いの道が与えられたのです。

 創造主イエスを自分の救い主だと信じ、尊い十字架の愛を受け入れるなら、私たちは罪や過ちがゆるされて、永遠のいのちが与えられます。

 しかし、イエスの罪のゆるしを受けないでこの地上を去れば、死後の世界において、自ずと裁かれ、恐ろしい滅びに至るのです。

 天の御国に入れるか、滅びに至るか、それは、自分の心次第です。

「神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子(イエス・キリスト)を遣わされました。ここに愛があるのです。」(新約聖書 ヨハネ第一の手紙 4章10節)

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。