2014年03月08日

希望を持って生きる

 2012年で物質文明が終わりを迎え、何か物理的に大きな変化が起こること、それが一般的にアセンションだと信じられていました。

 しかし、物理的にはあまり大きな変化が一見して起こっていないように見えますが、実は、2012年以降が、事実上アセンションの始まりなのです。

 今日本では、季節外れの寒波に見舞われていますが、明らかに、地球規模での天変地異や異常気象、様々な災禍が頻発しています。

 アセンションとは、魂のレベルでの進化を意味していて、地球上のすべての人々がアセンションの機会を与えられているのです。

 しかし、まだ魂の進化の段階のレベルに達していない魂や創造主と分離し続ける魂は、地球以外の他のところで進化を続けるチャンスが与えられるでしょう。

 創造主の愛と光によって創造された私たち人間は、今は創造主の愛の波動から外れていたとしても、いかは必ず創造主の愛の波動に戻る運命にあるのです。

 ですから、創造主の愛の波動に向かって生きるように私たちひとりひとりには希望が託されているのです。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。