2014年05月04日

信じないことの怖さ

私たちが住んでいるこの地球は、宇宙の様々な次元と重なっています。



 次元が違うので、私たちの目には決して見えませんが、多次元宇宙の様々な宇宙人が地球に存在していることは、事実です。



 天使長であった天使が傲慢という罪故に、ルシファーという悪魔になって天上界から地球に追放されました。



 そのルシファーという悪魔は、絶えず人間の魂を悪に導こうと狙っています。



 創造主を信じない人からは、霊的にみると、実に無防備な波動が出ているので、地上を闊歩する悪魔から見ると自分たちの手下として利用するための格好の標的です。



 創造主を信じない人は、光、つまり宇宙のエネルギーが空の状態なので悪魔や悪霊に憑依されるということです。



 しかしながら、創造主を信じ、正しい道を歩む人には、創造主の光が入り、あらゆる悪魔や悪霊から守られ、永遠の生命が与えられるのです。



 本当の神、創造主を信じないということは、実に恐ろしい結果を招くことになり、



 今日も皆さまにとって、素晴らしい日で在りますように。




★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(
http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。