2015年05月06日

驚異的な真実

 地球上のほとんどの人のDNAで活動しているのは、2本です。つまり、DNAは、二重らせん構造だという認識が一般的です。




 ところが、地球以外の高次元世界の惑星では、DNAが12本だったり、あるいは、24本だったりしています。そして、そのすべてが完全に活性化しているので、ひじょうに高度文明を謳歌しています。




 地球上においても、新約の時代においてイエスは、DNAをすべて活性化していたので、死人を生き返らせたり、水をワインに変化させたり、様々な奇跡を起こし、多くの人を真理と真実の道に導きました。




 私たち人間も、太古の高度文明を謳歌している時代においては、36本のDNAを活性化していた時代があり、人類の意識が次第に低下していくにつれて、他の36本のDNAのうち、24本が衰退し、12本だけが残りました。




 しかし、さらに人類の意識レベルはますます低下し、高度文明の没落とともに、残りの12本のDNAのうち、遺伝子操作によって、さらに10本が活動を停止してしまい、やがて2本だけになってしまいました。私たちが知らない驚異的な真実です。




 私たち人間は、創造主の霊と光によって、創造主に似せて創生されました。私たちの魂は不滅です。ですから、私たち一人一人がこれから、自分の意識を創造主につなぐことによって、さらに無条件の愛を実践することによって、私たちのDNAを再び活性化することができるのです。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



posted by realistictime at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。