2015年09月28日

宇宙の光を求めて

  生物のほとんどが単細胞ですが、人間などの多細胞生物は、60兆個もの膨大な数の細胞から成り立っています。




 そして、それらの細胞の集団は、複雑な通信システムによって結ばれています。しかし、あらゆる生物は、もとはたった一個の細胞から始まり、次々と繰り返される細胞分裂によってできています。




 そのたった一個の細胞に創造主の光のエネルギーがそそがれることによって、1000万種から1億種にのぼる生物が地球上に生存しています。そして、創造主のエネルギーによって生かされている生物の内部は、遺伝情報によって自らの組織を作りj出す複雑で巨大な化学システムを保持しています。




 私たち人間は、自分の意識によって自分の細胞、つまりDNAをプログラミングできます。しかし、間違った意識をもっていると、間違った方向にDNAがプログラミングされ、体の不調や病気に陥ってしまいます。




 この地球上に生きている私たち人間の意識は、目に見える物質世界という三次元世界に縛られています。この物質世界だけが本当の世界ではありません。仮想現実の中に私たちは、生きているのです。本当の世界は、目に見えない世界に存在していて、空間や時間を超えて、私たちの意識を宇宙の光に、つまり、銀河の中心に存在する創造主につなげるならば、真実の世界、霊的な世界が見えてくるでしょう。




 この地球上には、宇宙の光、創造主の光が注がれていますが、すべての光が届いているわけではありません。遮断され、届いていない光があります。時として、私たち人間の意識の進化を妨げる低周波数が地上に蔓延している場合もありますが、それらの影響を受けないために、私たち人間が、宇宙の光を求めて、つまり創造主に自分の意識をつなぎ、霊的に進化していくことが大切です。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。