2015年11月09日

病気がいやされるために

私たちが健康上の危機を感じている時には、先ず自分の生活態度や思いや考え
そして自分の性格に何らかの問題があることに気づくべきです。

 病気になったら肉体的な治療が必要ですが、メンタルの部分での癒しが必要です。

 多忙な生活の中において立ち止り、ふと自分を振り返り、自分の心の状態をみつめて組立直すことが必要です。病気を癒すためには先ず魂レベルで考えてみる必要があります。

肉体の病気を通して、自分の魂が今何に気づき、何をすべきかを自分に語りかけているということです。

 病気になる理由は、自分の意識の浄化がはかられていないか、周囲の様々な問題を取り込みすぎて自分の意識が混乱している状態か、あるいは、病気を通して自分の意識を高めるチャンスであるのにもかかわらず、そのことを拒否しているか、気づいていないかです。

 病気になる最大の原因、それは、自分に光のエネルギーが大いに不足しているということです。病気になった時には、自分の意識を大きく変えるチャンスです。

病気を通して、肉体の癒しとともに自分の意識が高めるチャンスであるのにもかかわらず、自分の意識が進歩的ではないので、周囲の状況ばかりにとらわれて、今までと同じ古い決まり、慣習、やり方、思い込みに執着しすぎて、病気が癒されないでいるのです。

 私たち人間の多くが、自分の魂の親である創造主の存在を知ることなく生きています。太古の人々は、創造主に基づいて生きていました。人間をはじめとする地球上のすべてのものは、目には見えませんが、バイブレーション(波動)を持っています。

創造主と自分の意識をつなぐことによって多いなる光のエネルギーを受けることにより、そして、私たち人間自らが愛のバイブレーションを発して、地球上の動物や植物と同調することによって、私たちの肉体を構成する細胞は、そのバイブレーションを受け、本当に肉体た癒されるのです。

 地球人類が、自己の意識を創造主に繋ぎ、愛のバイブレーションを自ら放出するならば、それが電子の波となって、太陽フレアなどの宇宙や地球に大きな変化や影響をもたらすのです。創造主を内在する人類は偉大なる存在です。従って、利己的な生き方をやめて愛を与える生き方をしていくならば、この地球の未来も変わるはずです。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。