2015年11月10日

地球以外の世界の存在

 3次元世界と呼ばれている地球以外に多次元宇宙が存在します。

 科学の世界においても、宇宙は一つではなく、この宇宙と同じような別の宇宙が無限に、パラレル的、つまり多重次元的に存在しているという発想が存在しています。科学者のおよそ60パーセントちかくの方々が、パラレルワールドが存在することを信じています。

 現在の地球は、異常気象や天変地異、放射能による大気汚染による環境破壊が進んでいます。従って、地球規模による5次元世界への移行が必然的になっています。

 ではどのようにしたら、3次元世界から5次元世界へ移行できるのか、それは、地球人類の一人ひとりの意識の進化に重要なキーポイントが隠されています。単にスペースシャトルなどを使って人間が地球から離れるという物理的なものでは決してありまえん。もちろん、そのためには、莫大な費用や研究、エネルギーを要します。しかも、他の惑星に現在の地球人類が生活できるような状況はほぼ不可能です。

 では、どうするれば、5次元世界へ移行できるのでしょうか。別の次元へ移行するには、ゲートがあるのです。太古の人々は、ゲートの開け方をしっていました。なぜならば、太古の人々の意識は創造主にしっかりとつながっていたからです。

 従って、私たち地球人類は、3次元世界に束縛されずに、新しい意識の覚醒と脳を開拓する必要性があります。新しい意識の覚醒とは、自分の意識レベルを上げることです。この地上の様々な慣習や風習や概念にとらわれることなく、自分の意識を私たち地球人類の魂の親である創造主につなぐということです。

 創造主は、あらゆる宗教を超えた存在であり、宇宙や生命の根源です。

 2000年前、イエスは弟子たちとともに、様々な病気を癒し、死人を生き返らせました。創造主が人間の肉体を持って地球上に誕生した存在が、イエス・キリストです。肉体は人間であり、意識は創造主ということです。従って、イエスは、高次元のエネルギーを用いて病を癒し、人を生き返らせることができたのです。イエスの弟子たちも覚醒された魂を持っていました。

 つまり、私たちも自分の意識を創造主につなげることによって、5次元へシフトするための松果体が開き、5次元世界のゲートを開くことができるのです。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。