2015年11月14日

深刻化した地球環境の中でどう生きればいいのか

 オゾン層の破壊、大気汚染、酸性雨などの深刻化する地球の環境破壊によって、人間の免疫システムだけでなく、地球全体の免疫システムまで崩壊しつつあります。その中において、私たち地球人類はどう生きればいいのか、そして、この地球を守っていけばいいのか、今大きな課題です。

 あらゆるものには、意識があります。私たち人類の魂は転生を繰り返していて、そのたびに脳細胞は変わっても記憶には残っています。つまり、DNAにすべて記憶されているのです。

 意識にもレベルがあって、0レベルから1000レベルまで幅広いレベルの差があります。しかも現在の地球人類の意識レベルは、今までの過去からの全人類の意識レベルと比較すると、格段にレベルが下がっています。その中にあって、人類がどう生きればいいのか、それは、自分の心を素直に、謙虚に、自分を見つめることです。究極の体験をすれば人間の意識が変わり、意識レベルを上げることが出来るのですが、なかなか日常の世界の中においてはなかなか困難なことなので、絶えず自分の意識を3次元から5次元へとシフトアップさせる必要性があります。

 今の現状、つまり物質世界のあらゆるものは、いつかは消えてなくなりますが、人間の意識や魂は永遠に存在します。ですから、この地球上のあらゆる慣習や既存の概念にとらわれることなく、永遠に消えてなくならない本当の精神世界に心をつなぐ必要性があります。本当のものに自分の心をそして意識をつなぐということです。

 本当の精神世界、本当のものとは、宇宙の根源であり、私たち人類を生かしている愛と光のエネルギー体です。超高次元のエネルギー体であり、創造主という存在です。その創造主に自分の心、意識を注いでいくことによって、これからの地球を生き抜くことができ、私たち人類の意識レベルをシフトアップできるのです。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。