2015年12月25日

人間と異星人

地球以外の他の惑星には、異星人つまり宇宙人が存在しています。




  そして、異星人たちは、死は存在しているとは考えていません。




  実は、私たち地球人類も不死なのです。




  人間は、高齢化すると必ず肉体の死を迎えます。それは、肉体の死を意味するのであって、創造主から与えられたd魂は永遠の命を持っていて、また新たな肉体に宿ります。それを輪廻転生と言います。




  その時に人間は全前世の記憶をすべて失いますが、異星人たちは、前世の記憶を保ったまま、物質化したエネルギー体に過ぎない身体(肉体)を捨て去り、新しく作り替えるのです。 つまり、肉体の死は、変身を意味しています。そして、異星人たちは、人間よりはるかに長生きします。 




  異星人たちは、生命体としてこの宇宙に誕生して以来ずっと培ってきた意識を保ち続けられるのです。前世の記憶を保てない人間とは、大違いです。




  これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。