2016年01月18日

病気を治す(アルツハイマー病)

 アルツハイマー病はの原因は、容器や調理器具に含まれているアルミニウムによる中毒です。アルミニウムがドーパミン受容体に干渉するからだと言われています。

 

 また、胃酸を抑える薬である制酸剤などの薬による毒性が原因です。

 

 さらに、脳の神経細胞を死においやる固有のタンパク質、ベータアミロイドの賛成の増加や蓄積が原因と言われています。




 アルツハイマー病は、記憶障害や倫理的な思考力や認知力に障害が起きます。




 以上述べてきたことは医学的所見、物理的な側面からですが、精神的な面から述べると、アルツハイマー病を患っている人の大半は、単純に自分が無力であること、そして、歳をとるにつれて誰かの世話にならなくてはいけないことの恐れが原因であることが多いようです。恐れが、恐れている状況を引き寄せてしまうのです。




 自分の人生は、自分の心が青写真となって作り上げられていくものです。喜びと希望に満ちた心を持っていれば、自ずと幸福な人生を歩むことができますが、恐怖と不安、孤独そして希望の無い心の状態であれば、不幸な人生を自ずと引き寄せてしまうのです。




 生きる指針や目的の無い人生は、羅針盤を持たない船と同じです。




 人々の恐怖や不安から様々な宗教が生まれましたが、やはり人生の羅針盤に当たるもの、つまり、自分の心の支えになるものは、自分の心を受け渡す、あずける、ゆだねる存在です。




 それは、人でも物でもありません。




 私たち人間を形づくり、命の息を与えて生かしている「創造主」です。




 創造主は、決して私たちを裏切ることなく、いつでも私たちをあたたかく見守り、尽きることのない愛を注いでいます。




 その創造主に自分の心を委ねる人生は、どんなに平安で平和で安心な人生でしょうか。是非、自分の心を創造主にコンタクトさせて下さい。




 物理的な面でのアドバイスとして、マグネシウムやベータカロチン(不足によって記憶障害が起こる)やコエンザイムQ10(年齢とともに少なくなる補酵素)やビタミンやミネラルを補う必要があります。




 病気は自分自身がつくり出しているものです。ですから自分で治すことが出来るのです。希望を持って頑張って下さい。





 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 


 




 
posted by realistictime at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。