2016年03月29日

太陽に頻発する巨大UFO

 太陽の近くには、巨大UFOが存在していると言われ続けています。




 それは、地球くらいの大きなのサイズの超巨大なUFOです。




 また、それは明らかにオーブではなく、人工的に作られた巨大な物体です。




 太陽フレアの地球への影響を抑えるための働きをしていると言われています。




 NASAの写真にもしっかりとこの超巨大UFOが写っているのです。




 太陽熱の影響を全く受けない、しかも地球と同じ大きさ、あるいは、地球の2〜3倍の大きさがあると言われています。




 それは、人知を超えた超高度なテクノロジーを駆使して明らかに作られたものであることは確かです。




 さらに、今宇宙の惑星においても、人為的に惑星の環境を変化させ、人類が住めるように改造するテラフォーミングが行われている時代に突入しています。







 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。