2016年05月03日

地球の超古代文明の謎

 地球の超古代文明、アトランティスやレムリア文明は、実在していました。




 高度に進化した宇宙人が地球人類とともに暮らし、それらの文明をもたらし、指導していたのです。ですから、超古代の人類は、高度文明を謳歌していたのです。




 しかしながら、アトランティスやレムリア文明は人類の意識の低下によって、結果的には、それらの文明は崩壊に至ったのです。




 それから、地球の古代文明を指導し、関与していたアルクトゥルス人やプレアデス人は、古代エジプトに再び超銀河文明を移し、地球人類を導いたのです。それが、地球の歴史上(有史の時代)においては、最も古い文明としてあらわされているエジプト文明です。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。