2016年06月17日

肝臓と健康

 中国の道教の教えにおいて、肝臓と腎臓がきれいなら人間は年をとらないとあります。




 今の地球において、環境汚染や有害な食物の摂取において、私たち人間の肝臓は大変ダメージを受けています。




 また、日常生活のストレスや怒りの感情によっても肝臓はとても疲れています。




 肝臓は、血液中の老廃物や毒素を取り除きますが、肝臓の機能が低下してしまうと、解毒作用ができなくなり、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。




 従って、漢方薬やハーブの下剤などを使って解毒が必要であり、また創造主との繋がりを確信しながら、自分の人生に感謝し、愛を持って人に接することが大切です。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
posted by realistictime at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。