2016年07月13日

より健康になるための自然の療法

 ヨーロッパや北米においては、日増しに健康になるための自然療法を探し出し、自ら体質強化や健康管理を行う風潮が高まっています。




 なぜならば、合成薬の副作用、つまり安全性と効能に対しての疑問を抱く人々が増えているからです。




 残念ながら、日本においての医療教育においては、植物薬に関する内容が含まれていないために、医療のスペシャリストたちが薬草に対しての知識や効果や適切な用い方、リスクについてのアドバイス、さらに植物薬の品質を見極める方法が難しいのが現状です。




 自然療法に対しての偏見が多いのですが、近年、従来の医学に伝統医療などの多方面に渡る代替医療を加えた統合医療というものに関する関心が高まっています。つまり、植物薬の代表である漢方やメディカルハーブ療法を取り入れて、今まで医薬品で治らなかった病気に対しての素晴らしい効果を上げています。




 特に、医薬品では効果を得られないメディカルハーブ存在します。




 ミルクシスルというハーブには、肝機能を守る重要な成分が含まれていて、ヨーロッパにおいては中世から、肝機能障害に関連する症状の治療に使われています。欧米においては、肝臓の他に、腎臓や脾臓の疾患、黄疸の薬として用いられています。




 一般に使用される解熱剤や鎮痛剤を大量に服用すると、肝臓に損傷を与えるアセ

トアミノフェンという毒素が含まれていますが、ミルクシスルには、解毒を助ける効果があり、肝臓細胞の代謝を活性化し、肝臓を保護する働きがあります。




 創造主がこの地球上に与えた自然の中にこそ、私たちのからだを癒し、本当に健康にするものが存在していることは、大きな真実です。



 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


posted by realistictime at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。