2016年07月21日

愛は生命のエネルギー

 愛は生命の本質であり、真の活力、エネルギーです。

 愛がなければ、人は精神的に枯渇し、生きた屍(しかばね=死体のこと)、そして最終的に病に至ります。

 植物に人間が愛をもって話しかければ、植物は素直に反応し、一段と元気になります。この地上に生きたもの同士、互いに愛のバイブレーションを感じ、感応する
システムをすべての人が体内に有しています。

 愛は人を元気に生かすことも出来るし、希望を持たせ、勇気づけることも出来るし、それとは逆に、愛のない言葉は、人を傷づけ、精神的、霊的に殺すことも出来るのです。

 愛とは、男女の愛、親子の愛、友達の愛という小さな範囲を超えた、万物を愛する大きな愛のことを言います。

 本当の愛とは、創造主に自分の意識をつなげ、宇宙と調和して生きることです。それは、この地上の万物を愛すること、私的な感情を超えて、人を愛すること、人を寛容な
心で受け入れることです。愛の本質を知れば、憎悪や不和、そして争いはなくなります。

 創造主、宇宙との調和を保つことによって、創造主の光、愛のエネルギーが私たちの身体を構成する細胞に光が入り、細胞が活性化されます。人間は、創造主に似せてつくられた
本質的には、愛と光に満ちた陽の存在なのです。

 しかしながら、人間が宇宙とリズムを合わせて生きることを、人間が知らずに生きているために、この地上にたくさんの不幸が生まれ、病気で苦しむ人々が増えているのです。


 私たち人類は宇宙の生命体ですが、宇宙において唯一の存在ではありません。銀河の至るところに存在する様々な太陽系内において、膨大に存在している様々な種の宇宙人(スペースピープル)
の一員に過ぎないのです。

 地球の人々は、あまりにも自分の地球という惑星の枠の中で狭い視野にとらわれ、縛られ過ぎています。

 もっと広大な無限にひろがる宇宙に目を向け、自分たちの愛の持ち方、考えや生き方を修正し、過去にとらわれることなく、前進すべきではないでしょうか。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。