2016年07月29日

本当に幸せになりたいなら

 「祈りの力」(英訳ではWar Room)という映画があります。




 一人の人がグローゼットという狭い場所で神に祈りを捧げ続け、やがて自分の人生を変えてしまうというストーリーです。




 その人は、夫婦仲も悪く、家族愛も失っている状態でした。その時に一人の老女と出会い、「あなたは、神に従順ではないでしょう。御主人を責めるのではなく、その環境を嘆くのではなく、先ず自分を変えることが先決であり、神に祈りなさい」と言われました。




 それから、その人は、先ず御主人を心から愛してなかったことを反省し、さらに主イエス・キリストを愛していなかった、従順でなかったことを深く反省しました。




 そして、会社で不正を犯していた御主人をとがめるなく、正直にその不正を会社に告白させました。




 その後、その人の人生は、神の愛に満たされ、家族とも和合でき、幸せになりました。




 先ず、本当に幸せになりたいなら、人は、自分の魂の親である創造主を第一にして生きること、さらに創造主に従順に生きること、正直に正しく生きること、そして、自分自身を変えることが大切ではないでしょうか。




 人のせいや、環境のせいでは決してありません。




 真理の道をこの地上で説いたのは、創造主イエス・キリストです。もちろん天上界からたくさんの真理を説く者がこの地上に与えられましたが、創造主が人間の形をとって具体的に地球の人々を指導され、十字架にかかった御自分の血で人間の罪をきよめられたのはイエス・キリストです。




 真理の道に生きること、それは、聖書に書かれているみ言葉に従って生きることではないでしょうか。真理は光です。ですから、聖書のみことばを心に入れることによって、人生に光がさしこみ、必ず人生はやがて好転していきます。




 D・L・ムーディの言葉です。「聖書が与えられたのは、私たちの知識を増やすためではなく、私たちの人生を変えるためである」。





「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです」(新薬聖書 第2テモテ3章16―17節 新改訳)





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。