2016年12月08日

より健康になるために

 明白な疾患が見られないのに様々な自覚症状がある場合、これを不定愁訴と言いますが、様々な療法を試みているのにもかかわらず、不定愁訴で悩んでいる人が実に多いと思います。




 あるいは疾患名がはっきりしていて、薬の投与や手術などの対処両方を病院で受けていますが、なかなか疾病を改善できないでいる人が大半ではないでしょうか。




 人間の身体に起こる様々な不調は、季節の移り変わりによる環境の変化や喜怒哀楽のような人間の心理面での微妙な変化によるものが多く、人間の生命力の源である気血(きけつ)の流れや五臓六腑に大きな影響を与えます。




 ここで考えなければならないのは、人間の外側の身体だけに目を留めるのではなく、体内の気血、つまり体内の正気と血液に着目することが大切です。




 人間の身体全体には、動脈、静脈、毛細血管などを流れる血液が行き渡り、血液を通して、身体全体にヘモグロビン、酸素が行き渡っています。




 そして、全身を巡る12の経略と365のつぼ(365のつぼの他に奇穴というつぼがあります)があり、その経略やつぼに疾患の反応点がしっかりと現れてきます。それは、病院で行う検査の数値よりもむしろすばらしいものがあります。




 人間は、気のめぐりと血液のめぐりが悪い、つまり滞ると病気になります。本来、人間の身体も心も大自然の一部です。




 その大自然をすべて統括しているのが、宇宙の大いなる生命の源である「創造主」です。




 太古の人々は、大自然、つまり創造主とともに生きていました。




 しかしながら、現代人の多くは創造主との繋がりを持っていません。




 より、健康になるためには、創造主とのコンタクトをはかり、宇宙の大いなる生命エネルギー、つまり気を身体に取り入れ、血液の循環を良くすることが大切です。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  

posted by realistictime at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。