2017年01月07日

透視

 人間の知覚能力、いわゆる五感で捉えることが出来る能力は、実に狭い周波数の領域しかとらえることができていません。




 人間の脳や脊髄、末梢神経は、人間の知覚能力で捉えることができる感覚情報のうち、とても限られた領域にあるものしか知覚できないのです。




 しかしながら、人間は特定の意識状態、つまり精妙なレベルの神経系の介在によって自分の近くではない、数百キロ離れたところの情報を得ることができるのです。




 それを透視と言います。透視は、人間の神経系が発達することによって得ることが出来る能力です。




 物質のもとになる原子や光子である量子は、意識そのものです。現在の人間は、知覚可能な現実の1%も意識できないでいます。




 人間の神経系が精妙なレベルまでに発達することによって、人間の意識が量子の領域にまで及び、自分の居場所から数百キロ離れた遠くでの場所での出来事を察知することができます。




 人間の意識は、量子の世界を動かすことが出来るだけでなく、ありとあらゆる物事に通じることができ、そして2000年前にイエス・キリストが行った奇跡を行うことが可能になります。




 自分の意識が精妙なレベルの状態に入ることによって、自分という人間を創生し、命の息を与えている偉大なる宇宙の中心の光である創造主の存在をはっきりと認識することが出来ます。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  




posted by realistictime at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。