2017年09月01日

「ET」は本当に地球に実在していた

「ET」という宇宙人を題材した映画がありましたが、実際にETは存在していました。それは、太古の昔、アトランティス時代でした。

 

 地球人類よりもより進化した惑星の宇宙人で、高次の周波数を有していました。




 ところが、その当時、太陽系の様々な惑星の災害や動乱が起きていて、地球もひじょうに混乱が生じていました。そこで多くの宇宙人が地球から去っていきましたが、地球の人々が宇宙人に依存しすぎている部分も多くありました。




 すべての宇宙において、自分の魂を進化させる、つまりDNAを進化させることが一番の課題です。宇宙において、遺伝子は地球上で大切にされている金よりもはるかに貴重なものなのです。




 地球には様々なDNAが存在していたので、宇宙の様々な惑星の種族が地球に来て、そのDNAを持ちかえったのです。




 私たちが地球人類の魂が他の惑星へ移住したからといって、そのカルマが消え去ることはありません。




 私たちの魂は何度となく転生していますが、自分のカルマは自分で償っていかなければならない存在です。カルマの消去、それは、魂の親である宇宙の創造主に基づくことに他なりません。




 カルマの消去方を地球上で説いた方が、イエス・キリストです。愛を持って生きること、愛を実践する生き方こそ、カルマの消去につながります。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




★鹿児島県の東シナ海に浮かぶ美しい島「甑島(こしきしま):国定公園に指定され

 ている」に住んでみませんか? 興味ある方が三伸ホームさんのホームページをご

 覧下さい。




 http://sanshin-home.jp/sanshin/simokosiki-hfuk580.html

  
posted by realistictime at 00:53| Comment(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。