2017年12月04日

宇宙人の存在

 宇宙人、それは、有史以前の文明においても、確実に存在していました。




 神話や古代史において、宇宙人との交流を持っていたことが克明に記されています。




 高次元の知的生命体、それは、人類よりもより高い次元、つまり高い波動域に存在しています。紫外線領域やX線領域、そしてガンマ線領域にも存在しています。




 古代においては、宇宙人が動物などの神話的な姿をとって、たとえば、レプラコーンや妖精、ペガサスなどとして現わされたりしています。歴史的に遺跡の壁画などに顕著に記されています。




 ひとえに宇宙人と言っても、博愛的な存在もいれば、邪悪な存在もいます。




 主に霊的に目覚めた人類が高次元の知的生命体と遭遇していました。




 




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




★鹿児島県の東シナ海に浮かぶ美しい島「甑島(こしきしま):国定公園に指定され

 ている」に住んでみませんか? 興味ある方が三伸ホームさんのホームページをご

 覧下さい。




 http://sanshin-home.jp/sanshin/simokosiki-hfuk580.html

   
posted by realistictime at 00:23| Comment(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。