2018年07月10日

平常心を保つ

預言の書.jpg

 現実世界において、政治や社会体制の流れ、経済の変動、そして天変地異や気候変動による災害、不慮の事故や事件など、様々な事象が起こってきます。




 宇宙においても、誕生、成長、成熟、衰退、滅亡、そして、再度誕生が繰り返されています。




 人生においても、潮の満ち引きがあるように誕生、死、また誕生というように絶えず変化が繰り返されています。




 人間の心の波、感情にも変化があります。




 何事が起きても動じない心、つまり平常心を保つには、自分が体験経験したことや、見聞きしたことに人は何らかの影響を受けますが、あらゆる事象が身の回りに起きても、自分をある程度コントロールする力を持つことです。




 自分の心の立ち位置をネガティブからポジティブに変えて、あらゆる出来事、事象から一歩自分を引き上げて冷静にながめてみることです。心の動揺を抑え、心の平穏を保つ術を身につけることです。




 どんなネガティブな事態が起こっても決して影響されることはない、乗り越えられない山はない、道は必ず開けると自分に言い聞かせることです。




 このポジティブな心を持つと心からエネルギーが発せられ、自分が蒔いた種、つまり未来を収穫して自分に奇跡的なこと、素晴らしい未来が訪れます。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 00:39| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。