2018年09月26日

今地球上で起きていること


 今、この地上は、悲劇や暴力、苦しみというものが日常茶飯事の出来事として私たちの耳に入ってきます。それに伴い、人類の不安はますますつのるばかりです。



 ネガティブな部分だけを追い求めていると、今人類に密かに起こっているポジティブな出来を見逃してしまいます。



 マヤ歴が2012年で終わり、それから地球は大きな変化を迎えています。




 地球を含む太陽系も一定周期で銀河に存在する巨大なフォトン・ベルト、つまり高密度の光の粒子の帯の中を2万6千年単の周期で通過します。




 その時期にアセンションの波、いわゆるエネルギーが一挙に高まると言われています。






 光の粒子は確かにこの地球上で増加していますが、一般的に考えられているような、目に見えるような様々な出来事や変化が起きたりするというものではありません。




 高密度のフォトン、光の粒子によってすべての物質や人間の意識が影響を受けますが、それは目に見えないところで密かに起きています。




 ですから、人間の感情体が刺激されて理性を欠いた感情的な行いに走る人もいれば、バランスのとれた感情体の状態になって、愛や思いやりの行いを自ずと自然に出来るようになる人もいます。




 この地上に悲劇や暴力や苦しみが起きている反面、心身の癒しなどの奇跡も起こっているのも現状です。




 フォトンの高エネルギーが精神に混乱と不安定をもたらす原因になったり、あるいは愛の感情を高める原因になったりと両極端の要因を持っています。




 地球がフォトンベルトに入っている今、人類の意識の覚醒、アセンションの大きなチャンスです。

 

 しかしながら、異星人などが地球に来て、トランスポーテーションなどによって人類の次元を上昇させてくれるとか、この地球上で魔法のような変容が起きて、人類の意識が上がるということは、あまりにも依存的で非現実的です。




 地球外に生命体が存在することは確かですが、自分自身の努力を惜しみ、異星人によってアセンションがもたらされるということは期待外れです。




 あくまでも自分で努力して意識を覚醒することが大切です。




 







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 




 



 





posted by realistictime at 00:36| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。