2018年09月26日

感情のバランスをとるには

 人間の感情には振動があります。




 たとえば、怒りの感情は、胸の上部や両腕、心臓に近い部分で振動を感じます。




 悲しみの感情は、やはり心臓に近い部分と目の周囲で振動を感じます。その振動は、細胞間の共鳴を通して特定の体内の領域に起こります。




 ですから、怒りや悲しみを感じると胸が痛くなる人が多いと思います。あまりにも怒りの感情がひどい場合には、胸痛や高血圧などの肉体的な症状に転化され、病気へと移行します。




 感情の振動は、人間の体内に生化学的に著しい反応をもたらします。




 そして、今地球で起こっていることも、地球上の人類の様々な想念や思考などから発せられる無数の感情から生じていることなのです。




 従って、私たち人類は感情のバランスをとることがとても大切です。




 愛によって感情のバランスをとることです。




 人類の感情の中において、愛は最も高次のものであり、愛の中において人類は最も安定できるからです。




 地球上で偉大なる先人たちも愛を説いてきました。その中においても、イエス・キリストは愛の偉大さ、大切さを強く人類に説いています。

 

 地球という環境は、宇宙においても感情の体験が最も伝わりやすい環境です。その中において、地球人類は、古代より愛を目指して進化してきました。




 地球外生命体の中においては、感情が無い生命体も数多く存在し、是非その感情を体験しようとわざわざ地球に転生してきているのです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 


 




 




 




 
posted by realistictime at 19:47| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。