2008年04月30日

古代の人はとても進化していた!?

 アトランティス文明、ムー文明、レムリア文明、これらの文明はすべて存在していました。今のわたしたちの時代よりもずっと高度文明でした。空には宇宙船が飛び交い、その当時の人々の日常の生活も、今の時代よりもはるかに進んでいて、文化的で合理的な生き方をしていたのです。
 
 また、太陽神晴れつまり創造主をすべての人が知っていて、創造主の御心にかなった生き方をしていたのです。精神性のレベルもかなり高く、誰もが宇宙の真理をよく学び、その宇宙の真理にそった生活、生き方をしていました。

 しかしながら、どの時代においても人間はいつしか傲慢になり、創造主よりも自分たちの方が偉いと考えるようになってしまったのです。そして、人間の限りない物質的な欲望は頂点に達し、人間の汚れた想念がこの地球の磁気的力を狂わせ、地上に破壊現象(天変地異など)が起こってくるのです。そして、傲慢になった人類は、自らの想念で引き起こした破壊現象によって、幾度となく滅亡を繰り返してきたのです。

 現在の私たちのこの地球も第七回目の滅亡を迎えようとしています。この滅亡から逃れるためには、いったいどのようにすればいいのでしょうか。

 それは、ひとりひとりが精神性を高めてください。宇宙の真理を知って、それにそった生き方をすることです。宇宙の真理についてもっと詳しく知りたい人は、私たちが執筆した本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を読んでください。

 未来へ生き残るためのガイドブックです。スペード
posted by realistictime at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 古代文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。