2010年11月04日

理想の自分になる

なりたいと思う自分を心の中で描いてみてください。

ただし、自分自身が神の分霊を持つ無限の神であることを認識した上で、理想の自分を心に描いてください。

そう意識したとき、わたしたちの60兆個のすべての細胞が「神の光」を放ち、すべての細胞が活性化し、限りないエネルギーと活力がみなぎります。

その結果、若さと健康と美しさを持ち、その上、自分の潜在意識にはたらきかけた理想像が現実化します。

創造主との分離によって、わたしたちはいずれ年老いて、不健康になり、死に至るというマイナス思考と自分の生き方を制限してしまう有限の思考によって、不幸な人生を歩んでいます。

自分の意識を創造主につなぐことによって、老いや死は現実ではなく、身体を若返らせ、健康と美しさを保ち、理想の自分になれることを実現することができるのです。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

自分の内なる世界に入る

 放射線や紫外線によって遺伝子が傷つき、癌などの病気を発症します。また、外部的な要因のほかに、自分の心が遺伝子に大きな変化をもたらせ、癌などのほかに、白血病やエイズといった病を発症します。

 つまり、積極的で前向きな思いや考えは、健康な体を維持できますが、消極的でマイナスな思いや考えは、身体を不健康にし、さまざまな病気を引き起こします。

 内なる世界が外側の世界である身体に大きな変化をもたらすのです。

 健康で幸福になるためには、自分の外側に目を向けるのではなく、自分の内なる世界に目を向けてください。

 どうしてかと言うと、自分を創造した創造主は自分の中に存在しているからです。創造主は、銀河系の中心(中心太陽=セントラルサン)を貫くエネルギー体であり、超意識です。

 内在している創造主との分離によって、この地上世界に不幸や病気が蔓延しているのです。

 
☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(がって、内なる世界の創造主に自分の心をつなぐことによって、宇宙のエネルギーがわたしたちに注がれ、健康で幸福な人生をおくることができます。

 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

自分の心が未来を創造する

不幸な現実を嘆く前に、今の現実をつくっているのは、自分であるということを知ることが大切です。

「できない」「しあわせになるはずがない」「明るい未来などない」という否定的な思いやマイナスの考えが自分の人生を不幸にしてしまっています。

「健康で幸せで、何でも自分にはできる」というプラス思いや考えを持ち、自分の内なる魂、つまりすべての人の中にいるイエスに自分の心をつなぐことがとても大切です。

創造主の霊と光によってできているわたしたちは全員、神の霊を持っています。神の霊とは、偉大なる超意識であり、創造主イエスのことです。イエスはわたしたちの外にいるのではなく、わたしたちの中にいるのです。

これらのことは、宗教ではなく、宇宙の真実です。

そして、「こうなるだろう」という未来形ではなく「こうなる」という確信を持つことが大切です。

自分の心が未来を創造していくのです。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

永遠に生きたいと願っている人へ

人生は死んだら終わりだと思っているから、生きる希望を持つことなく、人生をむなしく、はかないものと思って生きています。

仏教の教えを中心に生きてきた日本人の心に大きな問題があります。

修行の末、悟りを開いたとされている釈迦は、死を免れたわけではなく、死後はどうなるか、霊魂は永遠に存在するのかなどの明確な答えを人々に与えていません。

釈迦の教えの根本は、知恵と悟りによって今の人生(現世)だけをより正しく生きることだったからです。

歴史上実在した人物で、死を免れた人が3人います。そのひとりがイエスです。十字架にかかったイエスは、肉体の死を体験しますが、イエスの霊魂は復活し、人は死んだら終わりではなく、霊魂は別の世界に移って永遠に生きることをみずから実証しました。

イエスは、歴史的に実在した人物です。その誕生から、十字架にかかるという生涯についてすでに預言されていたことが、釈迦やマホメットなどの他のどのような宗教主と大きく違っていて、イエスの教えの世界は次元が大きく違っています。

そして、イエスをキリスト教の宗教主としてしまったところに、人々が苦難の人生を歩まなければならなかった最大の理由があります。

イエスは人間ではなく、人知をはるかに超えたスーパースター的な存在です。そして人々に宇宙万物を創生したまことの神『創造主』と、霊魂は不滅であるということを教えるために地上に誕生しました。

(わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。聖書から)


☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



posted by realistictime at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

釈迦の教えのホントとウソ

日本人は、多くの人々が小さい頃かお仏壇に手を合わし、位牌を拝む習慣を当たり前のように身に着けています。

死者の命日に僧侶が仏壇であげる三部経の意味を知っていますか。

「いのちあるものを殺すな、盗むな、不倫をするな、嘘をつくな、酒を飲むな」という戒めで、そのお経の意味を日本語で聞いたら、このようなものをなぜ死人に向かって言うのかと不自然さと怒りを感じるはずです。

釈迦は、死後の教えの霊魂の教えを一切語っていません。善因善果、悪因悪果を説いただけです。供養、読経、宗教儀式で死人を成仏さて悟りを開かせる教えなどひとつもありません。

死後のまことの教えを説き、生きている人にも死んでいる人にも本当の悟りを与えたのが、イエスです。

2000年前に地球に実在し、イエスは自分の33年間の短い生涯を通して愛の教えを実践し、十字架にかかった後、霊的に復活したことによって、人々に死後の世界、人間は霊的な存在であることを教えました。

一粒の麦(イエス)が地に落ちて死ぬことによって多くの実を結んだ(多くの人が救われた)のです。

  死ねば多くの実を結ぶ(聖書から、マタイ12章24節)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

あなたの知らない世界

人は、死んだら終わりだとずっと思っていました。

でも死後の世界が存在することを知りました。

そして、肉体の死を迎えた後は、広大な宇宙に浮かぶ星に行くことを知りました。

人間は霊であると言われても、はじめは信じられませんでした。

ところが、肉体は私のからだの1パーセントだけで、99パーセントは霊的なエネルギーで出来ていることを知りました。

死後の世界、そして人間は霊であることを知らないと、この地上をさまよう霊=幽霊になり、死後の世界=宇宙の惑星に行くことができません。

しかも自分の心にあった宇宙の惑星に行くそうです。輝く星ほど次元が高く、素晴らしい世界だそうです。

私たちが一般的に知っている「霊」とは、低い世界(低い次元)の悪霊、幽霊のことです。

私たちを生かしている霊とは、宇宙全体を流れ、そしてすべてのものを生かしている創造のエネルギーのことなんですね。

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




posted by realistictime at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ガンを克服し、予防する

人生を生きていく上で一番不安で、怖れを抱くのは、病気と死ではないでしょうか。

現代の医学は、手術や抗がん剤投与などの最先端医療を用いても、いまだ尚多くの方々ががんで苦しんでいます。

がんになる要因は、疲労による体力、抵抗力の低下、そしてストレスによるもの、欧米型の食事の摂取(典型的日本食のごはんや煮物、焼き魚などを食べていた頃はガンの発症が少なかった)などの生活習慣に起因するものなど、さまざまな要因があります。

ガンを発祥させる要因にもなり、またガンを克服し予防するための最も大切な要因は、実は血液にあります。

鼻から肺に吸い込まれた酸素が血液中のヘモグロビンによってからだ中に送られ、胃腸から吸収された栄養素や内分泌器官で産出されたホルモンなどが血液によって体内に運ばれます。またガンをはじめとする感染症なども、NK細胞、マクロファージ、Tリンパ球などの白血球が免疫力となっています。

血液が体内の60兆個の細胞を生かしたり、殺したりしている重要な役割を担っていて、人間が生きるためのすべての権利を握っています。

だからと言って、体質や家系を気にする必要はひとつもありません。なぜならば、ガンは、「汚血(おけつ)=東洋医学的な言い方」が原因とされているからです。汚血(おけつ)とは、汚れた血のことを言い、体内の老廃物や有毒物がたくさん汚い血液の流れが悪くなって滞り、正常な細胞をガン化してしまうのです。

ガンの特徴的な症状として、吐血、下血、血尿、性器出血(子宮)など、出血が必ず現れるのは、ガンが汚血(おけつ)から来る病気だからです。体内の瘀血(おけつ)だけではなく、事故などの打撲、打ち身、骨折などの外傷性による瘀血(おけつ)によってもやがてガンを発症する場合も多いのです。

従って、悪い生活習慣を改めて、血液をきれいにすることが健康になる秘訣です。ところが、もう1つ忘れてはならないことがあります。それは、私たちが鼻から吸い込む酸素が強い毒素を持っているということです。「生きる」ということは、「息る」から来ています。つまり、酸素が人が生きるためには一番大切です。

私たちが生きるために不可欠な酸素は、霊的な視点でみると、宇宙万物を創造し、すべての生命体の生命の源である創造主からのいのちの息=霊だと言えます。そのいのちの息が心臓で血液に変わります。ですから、創造主からの霊=いのちの息=酸素=血液です。

人間は、万物の霊長だと言われているように、霊的な存在です。広大な宇宙も私たち人間をはじめとするすべてのものが創造主の霊と光によって創造されます。神という存在は、目に見える形をもった存在ではなく、すべてを生かしている宇宙の流動的なエネルギーであり、霊です。

その創造主とのつながりを失ってしまったために、私たちを生かしている霊(いのちの息)である酸素が毒素を持ってしまい、体内の細胞をガン化してしまっています。ガンを克服し、ガンを予防するには、血液をきれいすること、つまり生命の源である創造主に自分の心をつなぐことが最も重要です。


☆ これからの世界の動向を知りたい方、これからの時代をどのように生きるべきか、そのノウハウを知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。
☆ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀の新しい精神文明時代、宇宙時代に向けて、人類に必要な情報を提供しています。
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。
☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションで、未知なる世界の真実なる体験談です。
☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

乳がんを克服し、乳がんを予防する

 2000年を迎え、女性がかかるがんの中で、乳がんがトップを占めるようになっています。女性の3人のうち1人は乳がんにかかると言われるほど、女性にとって受難の時代を迎えています。

 わたしも東洋医学の治療をしていますので、今まで数多くの苦しみの中にいる乳がんの患者さんたちに接してきています。その多くが、自覚症状もあまりないまま、たまたま検診でひっかかり、ひじょうに小さいしこりが発見され、手術に至っている人がほとんどです。

 乳がんになる理由として、閉経後の更年期を迎えた時期が乳がんになりやすいこと、また肩こりからの発生率が高いこと、そして、下着に問題があるということです。

 最近ワイアー入りのブラジャーを若い女性が多く身に着けていますが、ワイアーがあたった皮膚の部分が、摩擦によって細胞組織が損傷して乳がんになりやすいのです。若い女性の乳がんの発生率が高いのもそれがひとつの大きな要因となっています。

 がんという病気の多くは、血液の流れが損なわれ、血液が淀んで停滞すると正常な細胞がガン化します。要するに血流の流れの悪さからがんが発症します。そして、さまざまな食事の摂取によって、特に食事の欧米化により、血液が汚れ、流れが悪くなっていることも大きな要因です。

 血液の流れをよくするために、またがん細胞を正常な細胞に戻すためには、東洋医学の灸治療が驚くほど大変な効果を挙げます。がん細胞は熱にはひじょうに弱く(病院では温熱療法が効果を挙げている)、お灸によって体内の血液と気の流れがよくなるからです。わたし自身も以前、末期の乳がんにかかりましたが、灸治療によって数週間で完治しました。

 わたし自身は、宗教や信仰などまったく無関心であり、はっきり言って嫌いでした。自分自身が乳がんにかかり、どうしたら乳がんを治せるか、必死になってその方法を探し回り、暗中模索しました。

 そして、東洋医学の灸治療によって肉体的に乳がんを治療し、精神的には、はじめて「創造主」という存在を知り、その創造主にはじめて自分の心をつないでみました。それは、日本の八百万の神々ではありません。宗教でも信仰でもありません。
 
 宇宙万物を創造し、自分という人間を生かしている大いなる存在「創造主」です。病気を通して、自分自身が本当の神「創造主」を知り、驚くほどに元気になって現在に至っています。末期の乳がんを手術することなく完治させる、それは、まさに奇跡に近い体験です。その体験が少しでも皆様のお役に立てたらと思い、今日は書いてみました。

《主(創造主)を恐れる(敬い慕うこと)ことは知恵の始め、聖なる方(イエス)を知ることは悟りである。 聖書から好きなことばを書いてみました。 旧約聖書 箴言(しんげん)9:10)》


(★★★ これからの生き方や心の探求に関心をお持ちの方々へ ★★★)

☆ いよいよ中東和平条約に向けて交渉が始まりました。条約締結までひじょうなる困難が予測されますが、およそ一年以内に締結を完了することを目標としています。条約の締結後は、まことの平和ではなく、未曾有の危機が人類に訪れます。しかし、地球人類の意識の進化のための千載一遇のチャンスでもあります。

☆ これからの世界の動向を知りたい方、これからの時代をどのように生きるべきか、そのノウハウを知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀の新しい精神文明時代、宇宙時代に向けて、人類に必要な情報を提供しています。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションで、未知なる世界の真実なる体験談です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性のからだと健康

 今女性のからだがひじょうに蝕まれようとしています。乳がんや子宮がんが多発しているからです。

 このような病気にならないようにするためには、女性が自分のからだのことをよく知り、どうしたら健康を保てるか、どうしたら健康になれるかということについてよく考えることが大切です。

 女性の子宮は、ひじょうに神様とつながっていることをみなさんご存知でしょうか。女性は、子どもを生み、育てるという偉大で大切な役割を担っています。

 子宮は「神の宮」であること、子宮には神様の光が入ることをご存知でしょうか。神と女性が一体化しやすいので、よく女性は神がかりになりやすいと言われています。

 日本に点在する神社は、女性の器官をあらわしていのをご存知ですか。参道=産道、奥宮=子宮をあらわしています。

 女性は神を宿しているのです。目には見えませんが、子宮で生命誕生の偉大なプロセスが展開されます。男性の精子と女性の卵子が子宮で出会い、受精する、そこに神様の光が入り、生命誕生のプロ説は完成します。受精卵に神様の光が入らなければ、決して人間として誕生することができません。

 女性は神様の光を直接受ける子宮というすばらしい器官を持っています。女性が本当に健康であるためには、自分の心を神様に向けることが大切です。女性は、生命を生み出す創造のエネルギーを神様から受け取ることが出来るのです。

 神様と言っても、日本に存在する八百万(やおよろず)の神々や宗教的な神様ではなく、宇宙やすべてのものを創造し、あらゆる生命創造のエネルギーである「創造主」がまことの神です。

 創造主と一体化して生きるはずの女性が、創造主とはなれて生きているために、多くの女性が病気になっています。女性は神の創造のエネルギーを受け継ぎ、地球に神の愛をすべてのものに注ぐことができるすばらしい光の存在です。

 あなたの中にある素晴らしい光を今日から輝かせてください。そうすることによって、すべての女性があらゆる病気から救われ、元気になることができます。

「あなたがたは世の光である。家のなかのものすべてを照らすように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。」(新約聖書から引用、抜粋 マタイ5−14〜16)

(★★★ これからの生き方や心の探求に関心をお持ちの方々へ ★★★)

☆ いよいよ中東和平条約に向けて交渉が始まりました。条約締結までひじょうなる困難が予測されますが、およそ一年以内に締結を完了することを目標としています。条約の締結後は、まことの平和ではなく、未曾有の危機が人類に訪れます。しかし、地球人類の意識の進化のための千載一遇のチャンスでもあります。

☆ これからの世界の動向を知りたい方、これからの時代をどのように生きるべきか、そのノウハウを知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀の新しい精神文明時代、宇宙時代に向けて、人類に必要な情報を提供しています。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションで、未知なる世界の真実なる体験談です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



 
posted by realistictime at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

真実の愛を求めて

 愛すること、それは、自分の感情で愛することではなく、自分の心が伴うことが大切です。

 自分に注目してもらいたいために、また自分を愛してもらうために愛することは、本当の愛ではありません。自己の欲望を達成するための偽りの愛です。

 親子の愛、夫婦の愛、友達の愛、恋人の愛、様々な愛の形がありますが、すべて自分が愛してもらいたいという欲望が潜んでいます。自分の感情を満たすために他者への親切や奉仕は偽りの愛です。

 真実の愛とは、自分の心が伴うことです。それは、決して生易しいものではなく、厳しいものです。表面的なことばや行いだけの借り物のやさしさではありません。自分の心が宇宙の聖なる存在である創造主とつながり、高い目的意識をもって人々との関係をつくりあげていくことです。

 そのためには、いかなる困難な状況においても、自分ではなく、他者を優先し、自分が犠牲になってでも他者への奉仕、そして変わらぬ愛が持続できるかということです。

 そして、真実の愛とは、その人の魂とつながることを意味しているので、窮地にある魂(落ちていきそうな魂)には、その人の魂に気づきを与え、目覚めさせるために、厳しい忠告をするときもあり、つきはなしていかなければいけないときもあります。

 すべての人に対しての愛の発信者になるためには、イエス・キリストの愛の十字架が必要です。人類の罪を背負い、償うために十字架にかかったイエスの自己犠牲と真実の愛です。罪がない人は一人もいません。ですから、今私たち人類がこうやって生きることができるのも、すべてイエスの愛の十字架によってすべての人類の罪がつぐなわれ、救済が成就したからです。

 人間は、自分の思いや感情では決して真実の愛を持つことはできません。イエスの愛の十字架の真実の意味を知り、自分の心を、そして魂をイエスにつなげた時にこそ、真実の愛を持つことができます。

「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」

「隣人を自分のように愛しなさい。」

(新約聖書 マタイ22章3〜40節)

 
(★★★ これからの生き方や心の探求に関心をお持ちの方々へ ★★★)

☆ いよいよ中東和平条約に向けて交渉が始まりました。条約締結までひじょうなる困難が予測されますが、およそ一年以内に締結を完了することを目標としています。条約の締結後は、まことの平和ではなく、未曾有の危機が人類に訪れます。しかし、地球人類の意識の進化のための千載一遇のチャンスでもあります。

☆ これからの世界の動向を知りたい方、これからの時代をどのように生きるべきか、そのノウハウを知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀の新しい精神文明時代、宇宙時代に向けて、人類に必要な情報を提供しています。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションで、未知なる世界の真実なる体験談です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

自分という人間の不思議

 『自分』という人間の存在について深く考えてみたことがありますか?

 自分という自覚、つまり「意識」があります。意識がなくなり、心臓の働きが停止した時に人間は、臨終、肉体の死を迎えます。

 そこで、多くの人は、もう人生が終わりと考えてしまっています。あるいは、墓や仏壇の中に眠っている存在になると信じています。死んだら死後の世界、つまり別の惑星に転生します。

 テレビなどで、怪奇現象などの特集番組がよくあり、見えない霊の世界の怖さを物語っています。これは、人間は、霊であるということと、死んでも人生は終わりではない、死後の世界があるということを象徴しています。

 自分という自覚、つまり「意識」は霊のことで、人間の肉体は1パーセントに過ぎず、99パーセントが「霊」つまり霊的なエネルギーです。

 その霊とは、人間を創造し、生かしている「創造主」の霊です。私たち人間は、生命の源である創造主の霊=生命の息=空気を鼻から吸い込み、心臓で全身をめぐる血液に変換され、生かされています。

 自分という人間は、創造主によって常に生かされているという自覚、たとえ眠っている時であっても一瞬たりとも創造主の存在を忘れないということが、人間の真の生きる目的です。

 創造主の存在を感じるために私たちは人間は創造され、生かされているのです。

『神(創造主)は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって(創造主の存在を常に感じて生きること)によって礼拝しなければなりません。←新約聖書からの引用(ヨハネ 4章24節)』

(お知らせ)

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

愛があらゆる状況を好転させる

 多かれ少なかれ、みんな心配や悩みや、苦しみ、悲しみ、困難などをみんな持っています。

 苦しみはその人の魂を成長させると言いますが、実際に今の現状を切り抜けなければならいのです。

 でも、多くの人が、果たしてどうしたらいいのか、良い考えや思いが巡ってこないのではないでしょうか。

 苦しみや困難を無事に切り抜けるには、愛を持つことです。家族や兄弟の愛、夫婦や親子の愛、恋人や友人の愛など、たくさんの愛がありますが、それらの愛は、生きていく上において、当然互いに愛すべき存在です。

 つまり、それらの愛よりもさらに上の段階の愛を持って下さい。何の見返りも持たない魂の愛を持つことです。自分自身も他の人々も区別することなく無条件に愛してください。人間は自分に益となり、得となる人、自分を愛してくれる人を愛するのです。

 しかし、無条件の愛とは、相手を区別することなく、好きな人も嫌いな人も、自分に好意を持っている人も好意を持ってい無い人もすべて受け入れて愛するということです。

 どうしてかと言うと、愛によって、周りの全てのエネルギーを変容させ、周囲を浄化させ、良いものを引き寄せ、ひとつに調和させることができ、すべてを好転させることができるからです。否定的なエネルギーを中和させ、すべての生命と調和することが可能です。

 悲しみや憎しみや恨みや妬みのエネルギーを持つということは、愛のエネルギーとは逆に、悪いものを引き寄せ、すべての状況を悪化させていくのです。

 魂の愛は、純粋で透明です。魂の愛の源は、すべての宇宙エネルギーの源である創造主です。創造主は、霊であり、愛であり、光っです。私たち人類は、本来創造主とともに生きることが本当の生き方です。ところが、創造主と離れてしまったために、この地上は悪や不幸で満ちてしまったのです。

 ですから、創造主と再びつながって生きる時に、まことの魂の愛を持つことができます。愛よりも協力なエネルギーは宇宙のどこにも存在しません。

 苦しみや悲しみや不幸のどん底にある時、私たちは、その時にこそ、魂の愛を回りに解き放っていかなければならないのです。宇宙におけるどんなエネルギーも愛にはすべて肯定的に働き、すべてを好転させるのです。みなさん、どんなに辛くても、愛することを第一にして、がんばって乗り越えてまいりましょう。

『「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。」
  第二も、これと同じように重要である。「隣人を自分のように愛しなさい。←新約聖書から引用(マタイの福音書 22章37〜40節)』

 (みなさまへのお知らせ)

◎8月29日(日)午後1時から、かごしま県民交流センター、大研修室第1において勉強会を開催します。テーマは「神と霊と人間について」です。どなたでも自由に参加できます。今回は、ゲストの方をお迎えし、沖永良部の島唄を三味線を弾きながら、また踊りながら皆様にご披露する企画を考えております。ふるってご参加下さいませ。尚参加御希望の方は、事前に東洋医学研究所のメール、ファックスなどでご連絡下さい。

 E−mail-info@toyoigaku.jp

Fax:099-228-1352


★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜びにあふれる人生を求めて

 毎日耳に入ってくるニュースを聞くと、いつも苦しく悲しい思いになります。世界的な異常気象や洪水や地震などの天変地異だけではなく、私たちの人生のどこかが狂い始めているのを感じます。

 自分の愛する我が子を虐待し、しかも内臓が損傷を受けるくらい虐待される乳幼児が多いそうです。そして、人との付き合いがこわくてできない心の病を持った人が増加しています。また、自分のストレスのはけ口として、無抵抗な女性を襲って暴力を振るったり、著しい人間性とモラルの低下を感じます。

 古代に生きていた恐竜は、地上でひたすら獲物を獲得し、食べることだけが生きる目的でした。また動物たちも自分たちの子孫を残すという本能のために生きています。今の人々もまるで恐竜や動物たちのように本能のままに、感情のままに自分勝手に生きているような気がします。

 ひとりひとりの人間が創造主の霊をもっていて、生かされています。そして、善悪を判断する心や自分をコントロールする自制心を持っています。ところが、多くの人々が、自分の生命の源である創造主を離れてしまったために、自分の力で生きていると信じ込み、自分勝手な生き方をしてしまっています。

 その結果、常識やモラルや礼節というものを忘れ、どのように生きたらいいのか生きる目的を見失ってしまった結果、世の中には悲しみや苦しみ、あらゆる不幸で溢れかえっています。

 この地上のあらゆるものでは、私たちの心は決して満たされことなく、いつも不安でおそれに満ちています。しかし、創造主につながって生きる時、生かされていることの感謝の気持ちが沸きあがり、創造主の愛と平安に満たされ、心やすらぐ、喜びの人生をおくることができます。

 そして、創造主への愛、人々への愛を絶えず持つことが生きる基本です。自分から愛を与え、自分の心から喜びの波動を出すことによって、まわりの人々も愛と喜びに満たされます。自分自身が愛と喜びの種をまくことが大切です。

 創造主とともに生きる時、喜びは人を引きつけ、人に伝わり、人をあたたかく抱擁し、人を癒します。

『主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。あなたがたの寛容な心がすべての人に知られるようになさい。主は近いのです。←新約聖書からの引用 ピリピ人への手紙 4章4〜5節』

 (みなさまへのお知らせ)

◎8月29日(日)午後1時から、かごしま県民交流センター、大研修室第1において勉強会を開催します。テーマは「神と霊と人間について」です。どなたでも自由に参加できます。今回は、ゲストの方をお迎えし、沖永良部の島唄を三味線を弾きながら、また踊りながら皆様にご披露する企画を考えております。ふるってご参加下さいませ。尚参加御希望の方は、事前に東洋医学研究所のメール、ファックスなどでご連絡下さい。

 E−mail-info@toyoigaku.jp

Fax:099-228-1352


★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

人はどうして生きるのか?

 人はどうして生きるのでしょうか? 

 人生は、決していいことばかりではありません。むしろ苦しいことや悲しいこと、辛いことの方が多いのではないでしょうか。それでも人は必死になって生きようとします。

 それは、どうしてでしょうか?

 すべての人間が生来もっている本能を満たすために、毎日を生きています。 お腹がすけば食べ、眠くなれば眠り、また大人へと成長するにつれて性的欲求を満たそうとします。

 そして、人間には尽きることのない欲望や願望があり、それらの欲望や願望を達成できたとして、人間には、常に満たされない思いがすべての人にあります。

 それは、この世のものでは決して満たすことのできない願望であり、人間だけが持っている神への心の渇きです。

 人間の心には「神の形をした空洞」があると言われています。

 あらゆる宗教や信仰を超越し、人知をはるかに超えて存在する神、創造主と人とが一体化した時に、その空洞は埋められ、満たされた心で人生を生きることができます。

 創造主は、あらゆる生命の源であり、私たち人類の設計者です。私たちは創造主の姿に似せて創造されたのです。

「神は人をご自身のかたちとして創造され、神の形として彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」(旧約聖書のみことばからー創世記 1章27節9

(みなさまへのお知らせ)

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

心って何だろう?

 心って何でしょうか? 私たちの目には見せません。

 心=ハートと言いますが、心はいったいどこに存在するのでしょうか?

 実は、心は心臓にあります。

 心によって、私たちは、神と宇宙につながっています。

 心は、それぞれの人々の体験や人格をあらわし、心のことを魂とも言います。

 そして、人間は死んだら終わりではなく、この肉体が死んでも、心によって永遠に生命は継続するのです。

 すべての人が創造主の霊(分霊)を持っています。私という一人の人間の肉体の占める割合は10パーセントに過ぎず、90パーセントは、霊的なエネルギーです。

 人間の本質は霊であり、肉体の死を迎えた後、その人の心(魂)の状態によってそれぞれの次元の死後の世界、地球外の惑星に転生します。

 つまり、私たちの肉体は死んでも、一人ひとりの霊と魂は永遠に生きます。

 心は、それぞれの人々の人生の中心であり、原点です。そして心によって神と宇宙とつながっています。

 私たちは自分の力で生きているのではなく、神である創造主によって私たちは生かされています。

『わが神よ、主よ。あなたがたのなさった奇しいわざと、私たちへの御計りは、数も知れません。←この聖書の御ことばは、神の偉大なわざを示しています。(旧約聖書から 詩篇 40:5)』

(みなさまへのお知らせ)

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

幸せな人生を生きるための唯一の真実

 すべての人が幸せになることを願っています。それにもかかわらず、この地上に多くの不幸が蔓延しているのは、人々の意識、つまり考え方に大きな問題があるからです。

 聖書の旧約時代、古代イスラエルにヨブという人物がいて、とても裕福で幸福な人生を享受していましたが、ある日、不幸な出来事が起こり、ヨブは人生のどん底に突き落とされます。

 そして、ヨブは、不幸が起こった原因は、自分の間違った行いによる罰であると深く神に懺悔し、あらゆる犠牲をささげ、再び幸福を願い、神に祈りました。

 ところが、ヨブの不幸な現状は変わらず、思いあまってヨブは神にたずねました。世の中では、邪悪な人たちが不当な利益を得てもそのままにされているのに、なぜ善人が苦しみ、不幸にならなければならないのかと。

 その答えは、決して他人や自分を裁いたり、恨んだり、愚痴ったり、人生の葛藤の中にあるのではありません。また、自分が不幸になった原因を探求することでもなかったのです。単に不幸の原因と結果のみをみつめて生きるところに幸せは存在しないということです。

 すべての人類はひとつにつながっていて、人の苦しみも喜びも自分のこととしてともに分かち合うということが、つまり人生は良いものも、悪いものもともに、分かちあって生きることが幸せになる秘訣です。

 つまり、神の愛と光によって創造された私たち自身は、愛そのものであるということを知ることです。すべてのものは、原子よりもさらに細かい無限の粒子から成っていること、つまりミクロの世界を知り、その無限の粒子は、私たち人類の『愛』の指令によって動くということを知ることです。

 その偉大な真実を人類が理解すれば、外科的な手術や科学的な薬物療養を用いなくても、レーザー光線などの光を用いた治療によって、画期的な治療によって、人類は健康になることができます。

 そして、宇宙の銀河間や惑星間のトランスポーテーションが可能となり、地球以外の他の宇宙人とのコミュニケーションがはかられるようになります。

 つまり、愛によって無限の粒子は動くというミクロの世界を理解することによって人々の能力が高まり、マクロの世界である本当の宇宙を理解するところまで人々は到達できます。ミクロの世界もマクロの世界も神の偉大なる創造性の産物です。人類のひとりひとりが愛を持つことにより、神に近づくことができます。

 すべての人の困難な問題、苦しみや悲しみはすべて自分自身の問題です。ともに分かち合うという愛の精神が一つにまとまると、神との分離は終わりを告げて、神と一体化し、人類全体が幸せになります。それが、すべての人類が幸せな人生を生きるための唯一の真実です。

「互いに勧め合って、愛と善行を促すように注意し合おうではありませんか。ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。」(新約聖書 ヘブル書10章24節)

(みなさまへのお知らせ)

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 


 
posted by realistictime at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

本当の人生は果てしなく偉大で幸せなもの

 人生は、とかく辛いもの、困難の連続、そして苦痛や苦しみを体験するものという固定的、習慣的な思いにとらわれている人々が多いのが現状です。

 多くの人々が苦しみの中にあるのは、神はどこか遠くの世界に住んでいて、神は苦しむ人間たちを見捨てて、平然と人間たちが試練に苦しむのに任せていると、神に対する間違った認識を持っているからです。

 神は、どこか別の場所にいると信じている人間の無知と、間違った価値判断によって、人々は、自ずと自分を不安と恐怖の人生の中にさらし、意味のない妄想や迷信の中に生きています。

 また、科学の力こそ万能であり、宗教こそが神のまことの真実を教えていると、多くの人が信じこんでいます。

 神は、神ご自身が自ら創造された創造物である私たちから決して離れてはいませんし、どこか別の場所にいるわけでは決してありません。

 人間自身が神から離れ、神を除外してきたのです。神から離れた人間は、必然的に厳しい現実、苦しみや苦痛にあえぐ人生になるということを神はずっと容認し、見守ってきたのです。

 つまり、神を離れた人間自らが、不幸な人生をつくりだしてきたのです。そして、神と人間との間にある真実に目を背けてきた結果なのです。人間の本当の生き方は、果てしなく偉大で幸せなものなのです。

 神と人間の間にある真実とは、創造主イエス・キリストの象徴である十字架です。イエスは、創造主であり、宇宙の高次元の意識体です。つまり、宇宙のあらゆる創造のエネルギー、光が地球上で物質化し、イエスという神の形をとったのです。

 従って、十字架の真の意味は、神が地球という現実世界の中で、具体的に形をとっているということです。

 十字架の垂直、縦の線は、宇宙と地球、つまり神と人間をつないでいる線で、創造主イエスが、2000年前に神と人とを具体的につないだのです。

 そして、十字架の水平、横の線は、人と人の結びつきの線を現わし、人々は創造主のもとに互いに一つであり、イエスが人をこよなく愛したように、人々は互いに愛しあわなければならないということを示しています。

 神は、人々が再び、神のもとに立ち返り、ともに愛を持って生きることを心から願っています。そして、神とともに歩む人生は果てしなく偉大で、幸せで、奇跡の連続であることをイエス・キリストの十字架をもって私たちに示しているのです。

 従って、私たちは、真の十字架の意味を深く知る必要性があるのです。

「わたし(イエス)が道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父(神である創造主)のみもとに来ることはありません。」

(新約聖書 ヨハネ 14章6節)

 INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。


 
posted by realistictime at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

あなたの夢は実現する

 あなたの夢はすべて実現可能です。

 では、具体的にどのような行動をとればいいのでしょうか。

 それは、すべての行動・思い・感情の主体が自分にあるのではなく、すべてのものの根源である創造主にあるということです。

 従って、自分が中心であるという利己主義を永久に放棄し、神である創造主に基づいて生きる時、すべての状況が変化し、意識は大きく進化します。

 古い精神構造、つまり自分の人生を暗く破壊的なパターンに従わせることがなくなり、また心が過去や未来にとらわれることなく、不安や恐怖がなくなります。そして、思いや考え、夢が実現可能となります。

 多くの人々が自己中心的な生き方をしています。創造主は、私たちの生命の根源であり、霊であり愛です。その創造主に自分の意識をつなげると、すべてのものに対して愛や思いやりを持つようになり、そして無条件に奉仕を行うようになります。そしてまた、創造性を発揮でき、夢を実現できます。

 「人にはできないことが神にはできるのです。」(新約聖書 ルカ 18章27節)

 INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。


 
posted by realistictime at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

人間の運命には偶然というものはない

 人は誰でも健康、幸せ、喜びを心から願っています。しかしながら、多くの人々が不健康で、不幸の中、恐怖や不安の中に日々暮らしています。

 どうしてでしょうか? 自分の思考と願望が宇宙の法則性、真理にそったものではなく、自分よがりで、欲望にとらわれているからです。自分の心の中の考えや願望がこの地上世界に現実化します。

 従って、幸福になれないのは、神や宇宙や人々のための願望ではなく、自分のための願望だからです。ですから、この世の中や宇宙は自分を中心に存在しているという間違った考えが恐怖と不安に満ちた不幸な社会を形成しているのです。

 現代の世の中において、うつ病などの精神疾患や自殺、いじめや虐待や様々な犯罪が多発しているのは、人々の心を神である創造主と直結させていないからです。

 私たちは、1パーセントの目に見える肉体と99パーセントの目に見えない霊的エネルギー体(霊と魂)から構成されています。この地上世界は、仮の宿であり、肉体の死を迎えた後、私たちの霊と魂は、私たちの生命の源である霊の世界、つまり創造主の元に帰るのです。

 それは、鮭が産卵のために自分の生まれ故郷に戻るように、私たちも、生命の源である創造主のもとに戻るという運命を持っているのです。ですから、運命には偶然というものはなく、私たちの考えが創造主に基づき、宇宙の法則性や真理にそって生きることが、健康で幸福で、喜びに満ちた充実した生き方なのです。また神は愛であり、神の愛をお互いに人々と分かち合うことによって、幸福で互いに成長する生き方ができるのです。多くの人々が愛を失った生き方をしています。

 肉体的な病気も精神的な病気の最善の治療薬は、そして、平安で幸福に生きるための最善の方法は、自分の心、意識を創造主につなげ、互いに愛し合うことです。創造主がこの地上世界で肉体を持ち、宇宙の法則性、真理、そして真の愛を具体的に人々に教えたのがイエス・キリストです。イエスは、キリスト教という宗教的な範疇(はんちゅう)をはるかに超越した存在であり、人々を創造主につなげるために地上世界で宇宙の真理を説いたのです。

「わたし(イエス)が道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

(新約聖書 ヨハネの福音書 14章6節)

 INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。


 

 
posted by realistictime at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

豊かな人生を生き、宇宙のパワーを使いこなす秘訣

 豊かな富や財産に恵まれ、自分の思い通りの人生を歩むことを願っている人が多いと思います。それが豊かな人生であると確信しているのではないでしょうか....。

 大金持ちになること、成功者として人々に褒め称えられることが本当の幸福への道でしょうか?

 人々は常にいろいろな形で、地上の物質的な所有に自分の思いをめぐらし、執着しています。そして、人々の注目を浴びること、人より抜きん出ることが成功者であると考えています。

 しかし、本当に豊かな人生を生きるということは、地上の富や財産などの世俗的な宝を得て、それらを持つことの誇りを得ることでもなく、人々の賞賛を得て、精神の収穫物とすることでは決してありません。

 人々がかけがえのないものとして大切にしているものをすべて、私たちの生命の根源であり、生かしている神である創造主に返し、自分のためでなく、すべての人々のために、自分の所有しているものを用いること、そして人々のために奉仕できることこそ、豊かな人生を生きることができます。

 なぜならば、宇宙万物は神である創造主によって創造されているので、私たちが所有しているものはすべて創造主のものだからです。

 従って、すべてのものが創造主のものであり、私たちのものは何一つないということを知ることによって、あらゆる物質欲、所有欲が消え去ります。

 そして、すべての人々は創造主の御手の中にあって生き、活動し、創造主の御心の通りに生きることこそが豊かな人生を生きることができます。

 それらのことを理解することにより、人は想像を絶した真に豊かな者となり、真実の富を得ることができます。

 宇宙の巨大なエネルギーであり、大霊である創造主から私たちは霊を与えられ、宇宙エネルギーをもらって生かされています。 

 ですから、創造主との融合、つまり創造主と共に生きることによって、私たちは、宇宙の力の一部分となり、宇宙のパワーを自由に使いこなすことができます。

 しかし、創造主からの宇宙のパワーは、決して自分のためにではなく、すべての人々の進化のために、愛と奉仕の精神を持って使うことが大切です。

「少しだけ蒔く者は、少しだけ刈り取り、豊かに蒔く者は、豊かに刈り取ります。ひとりひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神や喜んで与える人を愛してくださいます。」

(新約聖書 コリント第2 9章6〜7切)

INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

★ ネットの小説の検索の仕方

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。