2017年12月04日

宇宙人の存在

 宇宙人、それは、有史以前の文明においても、確実に存在していました。




 神話や古代史において、宇宙人との交流を持っていたことが克明に記されています。




 高次元の知的生命体、それは、人類よりもより高い次元、つまり高い波動域に存在しています。紫外線領域やX線領域、そしてガンマ線領域にも存在しています。




 古代においては、宇宙人が動物などの神話的な姿をとって、たとえば、レプラコーンや妖精、ペガサスなどとして現わされたりしています。歴史的に遺跡の壁画などに顕著に記されています。




 ひとえに宇宙人と言っても、博愛的な存在もいれば、邪悪な存在もいます。




 主に霊的に目覚めた人類が高次元の知的生命体と遭遇していました。




 




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




★鹿児島県の東シナ海に浮かぶ美しい島「甑島(こしきしま):国定公園に指定され

 ている」に住んでみませんか? 興味ある方が三伸ホームさんのホームページをご

 覧下さい。




 http://sanshin-home.jp/sanshin/simokosiki-hfuk580.html

   
posted by realistictime at 00:23| Comment(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

スターゲートやタイムカプセルは実際に存在する

 スターゲート、すなわち超空間、多次元を貫くトンネルを通して、実際に多次元宇宙へ行くことができます。




 スターゲートを通過すれば、光速よりも速いスピードで太陽系の全領域に行くことが出来るのです。




 それは、決して映画の上だけの話ではなく、地球人類より進化した宇宙人は、進化したテクノロジーを持ち、自由に宇宙の多次元空間を行き来しています。




 私たち地球人類が垣間見るUFOも高い電磁スペクトルを持つ宇宙の領域から地球に来ています。




 また、より進化したテクノロジーによって、時間を行き来することが出来、過去や未来に行くことが可能です。地球人類の時間の感覚では、時間は一方向にだけ流れていると限定的に考えているので、とても信じがたいかもしれません。




 海外ドラマの「タイムレス」のように、タイムカプセルによって過去に戻る、つまり時間を逆行することは実際に可能です。




 高次元の知的生命体、つまり高次元に進化した宇宙人は、人知をはるかに超えた存在であることは疑いありません。




 人間の脳や神経系の仕組みは、実はひじょうに複雑です。人間の脳と意識を進化させることによって、高次元のエネルギー、つまり高度に進化した宇宙の高次元につながることが出来るようになります。




 物質的な側面にだけ縛られることなく、また重力の檻にとらわれることなく、宇宙的な視野を持つことによって、神話の世界だと思っていたことがすべて現実であることが理解できるようになるでしょう。




 




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




★鹿児島県の東シナ海に浮かぶ美しい島「甑島(こしきしま):国定公園に指定され

 ている」に住んでみませんか? 興味ある方が三伸ホームさんのホームページをご

 覧下さい。




 http://sanshin-home.jp/sanshin/simokosiki-hfuk580.html

   


 




 
posted by realistictime at 01:14| Comment(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

「ET」は本当に地球に実在していた

「ET」という宇宙人を題材した映画がありましたが、実際にETは存在していました。それは、太古の昔、アトランティス時代でした。

 

 地球人類よりもより進化した惑星の宇宙人で、高次の周波数を有していました。




 ところが、その当時、太陽系の様々な惑星の災害や動乱が起きていて、地球もひじょうに混乱が生じていました。そこで多くの宇宙人が地球から去っていきましたが、地球の人々が宇宙人に依存しすぎている部分も多くありました。




 すべての宇宙において、自分の魂を進化させる、つまりDNAを進化させることが一番の課題です。宇宙において、遺伝子は地球上で大切にされている金よりもはるかに貴重なものなのです。




 地球には様々なDNAが存在していたので、宇宙の様々な惑星の種族が地球に来て、そのDNAを持ちかえったのです。




 私たちが地球人類の魂が他の惑星へ移住したからといって、そのカルマが消え去ることはありません。




 私たちの魂は何度となく転生していますが、自分のカルマは自分で償っていかなければならない存在です。カルマの消去、それは、魂の親である宇宙の創造主に基づくことに他なりません。




 カルマの消去方を地球上で説いた方が、イエス・キリストです。愛を持って生きること、愛を実践する生き方こそ、カルマの消去につながります。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




★鹿児島県の東シナ海に浮かぶ美しい島「甑島(こしきしま):国定公園に指定され

 ている」に住んでみませんか? 興味ある方が三伸ホームさんのホームページをご

 覧下さい。




 http://sanshin-home.jp/sanshin/simokosiki-hfuk580.html

  
posted by realistictime at 00:53| Comment(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

スター・ウォーズの世界は現実に存在していた

 私は、以前から決してUFOの信望者でもなく、特別に宇宙に関心があったわけではありませんでしたが、よく、宇宙人同士の戦闘や紛争の様子を夢で何度となく見ていました。




 それは、現実にあり得ない、幻なんだと何度となく自問自答していましたが、やはり現実に存在しています。




 私たちの住んでいる天の川銀河系は、たくさんの宇宙人から成り立っていて、すべての地球人類もあらゆる宇宙の惑星のDNAを保持しているのです。




 この宇宙は、ポジティブなエネルギーとネガティブなエネルギーに分かれています。つまり、現実的に、この宇宙は二極化されているということです。




 それは、善のエネルギー、悪のエネルギーということでは決してなく、プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーが存在し、その二極性が宇宙には必要であり、それによって宇宙は創造主のもとに一体性となるように進化していくのです。




 ですから、銀河系宇宙において、過去において、あの映画のスター・ウォーズのような帝国と呼ばれる勢力とジェダィと呼ばれる抵抗勢力が存在していたことも事実なのです。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 23:04| Comment(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

遥か宇宙に思いを馳せて

 新年明けましておめでとうございます。




 今日の夜中、空を見上げると数限りない星が光り輝いています。




 その夜空の様子を眺めるたびに、胸がわくわくするのを覚えます。




 私は、過去十数年前に、九州の鹿児島県、甑島という所で、ある日突然、巨大なUFO,母船を目撃しました。




 それまでの私は、決して宇宙やUFOに特別な興味を抱いていたわけでは決してありませんでした。




 この地上で宇宙船の姿を実際に現わすためには、三次元世界の低い周波数に落とさなければならず、そのためには、莫大なエネルギーを要し、それは、容易なことではありません。




 宇宙人は、高い周波数で活動する方がずっと容易なのですが、必要に応じて三次元世界に物質化することができるのです。




 私が宇宙船を見たのは、決して偶然ではなく、心の波長が合ったのではないかと思っています。その後、数年して、宇宙からのインスピレーションによって宇宙、精神に纏わる本を出版することができたからです。




 私が甑島で宇宙船を目撃する数年前から、「スター・ウォーズ」、まさに宇宙戦争の夢を頻繁に見るようになりました。あまりにもリアリティに富んでいたので、絶対に夢ではないような気がいつもしていました。




 やはり、それは事実だったようです。地球は、いつも守られています。ですから、このように安泰に暮らしていくことが出来るのです。




 この天の川銀河、つまりミルキーウェイは、多くの宇宙人によって守られています。しかし、宇宙人の中には、博愛の精神に富んだものもいれば、邪悪な存在もいます。そして、形を持つものも、形を持たないものもいます。




 ですから、実際に「スター・ウォーズ」は存在するのです。その戦闘の模様をいつも夢で見せられていました。




 数年前の正月には、何百といういう宇宙船が夜空を飛んでいくのを数名のスタッフと実際に目撃しています。




 宇宙は、並はずれたエネルギー、創造主のエネルギーが満ち溢れています。




 遥か宇宙に思いを馳せる時、それは大変ロマンティックでもあり、さらに地球人類の意識がもっと宇宙に向けられ、そして、人類の意識がはやく進化することを心から願ってやみません。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  




posted by realistictime at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

宇宙に関心のある人は



 宇宙に関心のある人は、つい最近、地球人類が近未来において地球から唯一移動できる星として「ニビル星」が注目されています。




 ニビルは、プレアデス星のテクノロジーによって生まれた人工衛星です。地球の4倍ほどの大きさで、地球よりはるかに高度文明を謳歌しています。




 3600年周期で楕円を描きながら太陽系に接近します。ニビル星の人々は、不老不死に近い寿命を持っていて、超能力以上のパワーを持っています。




 タイムジャンプ(時間の変則現象)やバイロケーション(同一の人間が同時に複数の場で目撃される現象及び能力)を可能にしています。




 ニビル星の人々は、異次元世界に自由に出入りすることが可能です。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

ミステリーゾーン

 私たちが住んでいる世界は、三次元世界と言います。




 実は、私たちを取り巻く世界、宇宙は多次元的で、いくつもの層からなる宇宙エネルギーのネットワークが世界を取り囲んでいます。




 この宇宙エネルギーのネットワークの世界、つまり異次元世界にアクセスできる入口がこの地球の世界各国に存在します。




 異次元の世界へいくことができる入口を通過す時には、過去・現在・未来の世界に同時に入ることができます。




 この異次元への入り口は、各惑星の回りに配置されていて、地球にはたくさんの入り口が存在します。




 日本では富士山、チベット、イースター島、ナスカ山脈、エアーズロック、シャスタ山です。




 その異次元への入り口に入るには、自分の持つ周波数、バイブレーションを高め、宇宙のより深い秩序や法則性に自分を合わせることが必要です。




 以前アトランティス大陸への入り口であったバミューダ海峡で起こった行方不明の原因は、無秩序に入口に進入しようとして起こった混乱や紛争のためです。




 ミステリーゾーンへのアクセスは、興味本位だけでは愚かな結果を引き起こします。




 創造主に基づいて、宇宙の壮大な秩序、法則性を知り、自分のバイブレーションを高める必要性があります。



posted by realistictime at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

知っていますか? 宇宙の広大な秘密

地球以外の惑星に宇宙人、つまり人類が存在していることさえ知らない地球の人々が多いの現状です。

 創造主の光のパルス(波動)が広大な銀河を包み込み、各惑星に愛と光、そして創造のエネルギーを与えています。

 恒星、惑星に適応するエネルギー(波動)が時間の周波数を変えながら創造主から注がれているのです。

 その光のパルス(波動)が各惑星の人々の運命を支配し、その光のパルス(波動)が海で動くと海洋波となり、
陸地や大地や岩で動くと地震となります。

 私たち地球人類は、狭く、しかも限られた地球の科学しか知りません。本当は、ひじょうに高度な科学が存在するのです。

 宇宙の高い次元からのインスピレーションによって、時たま地球においても天才と呼ばれているスウェーデンボルグのような突出した科学者
が輩出しています。

 ここで驚くべき事実が在るのですが、地球以外の惑星の人々は、自分が望みさえすれば、高速の壁を超えて瞬時に地球に来ることが出来るそうです。

 また、人知を超えたひじょうに高機能な性能を備え、銀河の形をしたスペースシップ(宇宙船)が宇宙を飛び交っていることも事実です。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

イエス・キリストが誕生した時の星の謎

 イエス・キリストがこの地球上、つまりベツレヘムに誕生した直後、東の国でも誰も見たことがない星が西の空に見えました。




 その星をベツレヘムの星と言い、イエスの誕生を知らせるために西の空に輝き、東方の三博士、東方の三賢者がベツレヘムに導かれました。




 実は、このベツレヘムの星は、ムーの巨大宇宙船でした。そして、イエス自身も実はムーの巨大宇宙船の船長であり、二千年前に地球人類の魂の救済と創造主の永遠の愛を地球に伝える使命のために地球に誕生したのです。




 今もなお、そのムーの巨大宇宙船はしょっちゅう地球の周囲を旋回しています。




 宇宙船はよくレンズ雲という雲の中に隠れていますが、宇宙の至るところからきている何千という宇宙船がすべてレンズ雲の中に隠れているわけではありません。




 基本的には、宇宙船は五次元のものであり、三次元である地球の人々の視野ではまったく見ることが出来ないのが現状です。




 ですから、宇宙のあらゆる文明から来ている宇宙船は、その存在をレンズ雲で私たち地球人類に知らせています。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



 










posted by realistictime at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

地球の超古代文明の謎

 地球の超古代文明、アトランティスやレムリア文明は、実在していました。




 高度に進化した宇宙人が地球人類とともに暮らし、それらの文明をもたらし、指導していたのです。ですから、超古代の人類は、高度文明を謳歌していたのです。




 しかしながら、アトランティスやレムリア文明は人類の意識の低下によって、結果的には、それらの文明は崩壊に至ったのです。




 それから、地球の古代文明を指導し、関与していたアルクトゥルス人やプレアデス人は、古代エジプトに再び超銀河文明を移し、地球人類を導いたのです。それが、地球の歴史上(有史の時代)においては、最も古い文明としてあらわされているエジプト文明です。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

宇宙からの巨大な謎のエネルギー

 私たち人類が住んでいる地球、つまり太陽系は、銀河の中心からおよそ2万8000光年しか離れていません。




 天の川銀河の中央からは、実に巨大なエネルギーが放出されています。




 その謎の巨大なエネルギーは、ガンマ線で、エネルギーの中でも最強に強いエネルギーです。




 そして、その輝きは、私たちが夜空で見ることが出来る明るい星の光の何10億倍も強い光です。




 NASAが、その銀河の中心から放出される巨大なガンマ線の巨大のエネルギーを発見したのにもかかわらず、そのエネルギー源を論理的に解明し、証明することができないでいます。




 そして、銀河の中心が数万年ごとに爆発を起こしていて、それを銀河のスーパーウェーブ現象と言います。




 NASAによっても理論的に解明不可能とされる銀河の中心からの謎の巨大なエネルギーは、銀河系全体に大きく影響をおよぼしていて、地球の環境や天候、そして、地球上のあらゆる生命体の進化に重要な影響を及ぼしています。




 それは、生命体のDNAレベルにまでも深く影響を与えています。




 その謎の巨大なエネルギーは、いったいどこから来ているのでしょうか?




 それは、まさしく宇宙のあらゆる生命の源である創造主からです。













これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



posted by realistictime at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

地球上の過去と未来の情報が記録されている

 地球上のすべての過去とすべての未来の情報が記録されているものがあります。




 それをアカシックレコードと言います。




 そして、アカッシクレコードは、地球上の意識すべてを含んでいて、情報の集合以上のものです。また、人類の肉体、精神、感情や霊的な意識の情報も含まれていて、アカシックレコードは、常に人類の集合意識をキャッチしています。




 つまり、アカシックレコードは、地球上に起きる様々な出来事に対する人類の反応の記録なのです。




 ですから、アカシックレコードをリーディングすれば、地球上に起きた過去の出来事の情報を知ることが出来、また未来の地球上に起きる出来事の情報を知ることが出来ます。




 アカシックレコードは、地球の記録、図書館であり、実際に人類の目で視覚化することが出来ます。それは、地球の回りを取り巻いている巨大な球体のエネルギーです。









これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 




 
posted by realistictime at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

太陽に頻発する巨大UFO

 太陽の近くには、巨大UFOが存在していると言われ続けています。




 それは、地球くらいの大きなのサイズの超巨大なUFOです。




 また、それは明らかにオーブではなく、人工的に作られた巨大な物体です。




 太陽フレアの地球への影響を抑えるための働きをしていると言われています。




 NASAの写真にもしっかりとこの超巨大UFOが写っているのです。




 太陽熱の影響を全く受けない、しかも地球と同じ大きさ、あるいは、地球の2〜3倍の大きさがあると言われています。




 それは、人知を超えた超高度なテクノロジーを駆使して明らかに作られたものであることは確かです。




 さらに、今宇宙の惑星においても、人為的に惑星の環境を変化させ、人類が住めるように改造するテラフォーミングが行われている時代に突入しています。







 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

人間と異星人

地球以外の他の惑星には、異星人つまり宇宙人が存在しています。




  そして、異星人たちは、死は存在しているとは考えていません。




  実は、私たち地球人類も不死なのです。




  人間は、高齢化すると必ず肉体の死を迎えます。それは、肉体の死を意味するのであって、創造主から与えられたd魂は永遠の命を持っていて、また新たな肉体に宿ります。それを輪廻転生と言います。




  その時に人間は全前世の記憶をすべて失いますが、異星人たちは、前世の記憶を保ったまま、物質化したエネルギー体に過ぎない身体(肉体)を捨て去り、新しく作り替えるのです。 つまり、肉体の死は、変身を意味しています。そして、異星人たちは、人間よりはるかに長生きします。 




  異星人たちは、生命体としてこの宇宙に誕生して以来ずっと培ってきた意識を保ち続けられるのです。前世の記憶を保てない人間とは、大違いです。




  これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

地球の未来に愛と調和をもたらす存在

 地球人類の60人に1人の割合で、高次元の地球外生命の魂を持つ宇宙人が人間の姿に生まれ変わっています。それをウォークイン、ワンダラーと呼びます。

 何万年にもわたる地球と他の惑星間との次元を超えての霊魂の転移をウォークイン、ワンダラーと言い、この地球という惑星を物質世界から愛と調和にあふれた精神世界へ導くために、つまり地球人類を進化覚醒させるために、多くの宇宙人が地球に来ているのです。

 高次元の惑星から人間の肉体と人格意識に入り込んで、人類と地球をさらによくするために奉仕する宇宙人をウォークインと言います。

 さらに、ウォークインと同様に高次元の惑星から人類と地球の進化を助けることを目的に人間の姿に生まれ変わりますが、合意の上で地球外生命体であることの素性や地球に魂が転移する目的を記憶から消しさってしまう宇宙人をワンダラーと言います。

 経験豊富な高次元の霊魂を持つ宇宙人が、様々な問題や困難な状況をかかえる地球に転移する目的は、すべて奉仕の精神に基づいています。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


posted by realistictime at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

SF映画のような話し

 私たちが住んでいる地球という惑星、それは、大いなる守りよって存続出来ています。

 宇宙や私たち地球人類を創生した「創造主」による守り、そして、銀河連邦によるものです。

 銀河連邦などと実に聞き慣れない言葉ですが、地球を宇宙空間の大災害から守り、また、他の惑星との融合をはからない、友愛の精神のない他の宇宙人に侵害されないように地球という惑星を守っている存在があるのです。

 まるで、SF映画の世界のような話しだと感じる人も多いと思いますが、地球外文明から、つまり何百万もの他の銀河系から数えきれないほどの宇宙人によって銀河連邦が結成され、友愛の精神を持って地球を守っているのです。

 時として地球上に偉大なる預言者やマスター、聖者たちが送られてきましたが、残念ながら、地球人類はそれらの偉大なる存在の多くをを無視し、迫害し、殺害しました。

 しかしながら、地球外文明からこの地球という惑星への干渉は、銀河連邦の評議会で許可された時だけです。ですから、古の地球の歴史において、地球人類が招いたいくつかの文明が滅亡した時も、人類が起こしたどの戦争に関しても、銀河連邦の許可なく干渉することは赦されておらず、また地球上の人々の自由意志に口出しすることも出来ないのです。地球人類が進化をするためには、他の惑星から干渉してはいけなかったからです。

 銀河系の数えきれない宇宙人たちは、絶えず愛と光を私たち地球人類に送っているのです。その証しとして、UFOのが時々地球上に飛来し、私たち地球人類の目の前に姿を現わしています。

 フォトンベルの光の渦に入った地球は、今急速に進化していて、5次元世界への大いなる移行の時期を迎えています。従って、私たち人類は古きものを手放し、新しい世界を受け入れていかなくてはならないのです。それは人類のこれからの課題です。

 従って、新しい世界を受け入れるためには、創造主と意識のコンタクトをとることが先決です。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

宇宙の真実を見つめる

 私たちの地球が存在する天の川銀河系内には、少なくとも百万を超える太陽系が存在している事実を知っていますか。

 決して私たちが住んでいる地球が宇宙の中心なとど言うのは、天動説と同様にとても愚かな考えであり、他の惑星にも明らかに生命が存在します。

 広大無限に広がる宇宙には、地球と類似した惑星も存在し、数えきれないほどの惑星が無数に存在し、生命が存在しているのです。

 宇宙の真実を見つめる時、地球の人類の人知を超えた創造主の偉大さを感じずにはいられません。

 そして、地球に飛来する数多くのUFOは、同じ太陽系内の他の惑星からのものが多く、もちろん他の太陽系群から飛来する場合もあります。

 どうして、多くのUFOが地球に飛来するのか、それは地球の未来を案じ、地球を守るためなのです。そして、地球人類に警告を発しているのです。


 私たち地球人類は、核エネルギーの用い方を誤ってしまったのです。誤った核エネルギーの用い方によって、地球は相当なダメージを受けています。

 その結果、地球規模の環境破壊、気候変動、天変地異や事故が起きています。今、地球の状況はひじょうに危機的な状態です。

 宇宙からの警告を私たち人類は真剣に受けとめ、兄弟愛を持って同胞を愛し、地球を愛と平和の惑星に導いていくべきではないでしょう。


 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

地球は魂の修学の場

 時間の加速性が非常に高まっています。ですから、月日が経つのがはやい、もう年末まで後二カ月を残すまでになってしまいました。事実、時間の単位は変わっていませんが、時間の加速性が進んでいるのです。

 それだけ、地球の次元というものが上昇しています。ですから、科学をはじめとして、あらゆるものの進化が進んでいます。たとえば、自動運転の車がすでに開発され、実用化されています。

 地球がフォトンベルトに入った今、地球のバイブレーションはどんどん高まっていますが、人間の意識の進化がひじょうに遅れています。銀河の中心から発せられる巨大なエネルギー、つまり無尽蔵に与えられる創造主のエネルギーを多くの人類が上手くキャッチ出来ていないからです。

 生命の起源をたどってみる時、そして、人間は、自分の力で生きているのではなく、生かされている存在であることを深く考えてみる時、地球人類は、創造主にたどりつくことが出来るはずです。しかしながら、日常の生活に追われて、そのことを省みない現実が存在します。自分の意識を創造主につなぐことによって、人類は大きな進化を遂げることが出来るのです。

 人間は、肉体の死後、魂が肉体から抜け出て、死後の世界に入ります。決して、この世だけで終わりということはありません。人間は創造主から永遠のいのちを与えられているのです。

 肉体の死後、ある人は、また地球に転生し、ある人は、他の惑星に転生輪廻します。転生輪廻というのは、地球間だけではなく、星と星、つまり惑星間の転生輪廻というものがあります。転生輪廻によって、たくさんの経験を積み、魂を進化させるのが目的ですが、同じ星でばかり転生輪廻を繰り返していると、学習効果が落ちてくる場合があります。

 なぜならば、地球は様々な惑星から転生してきているので、様々な性格を持った人がいるので、学習効果が高まるのですが、他の星では、同じ性格を持った魂の人ばかりいるので、自分の欠点などになかなか気づくことができる、魂の進化が遅れる場合があります。

 地球は、様々な惑星から転生してきている人達の集団ですから、実に魂の修学に適しているのです。

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

地球巡礼者

 私たち地球人類のふるさとは、地球だと多くの人が思っています。




 実は、私たち地球人類のDNAの源は、地球ではなく、他の星で誕生したのです。ですから、私たちは、一人ひとりがいろいろな星のエネルギーを持つ生命体であり、長い長い年月をかけて地球にやっと地球に辿り着いた地球巡礼者なのです。




 今全世界的に天変地異が起こっていますが、それは、進化の始まりでもあるということです。大惨事が起こることによって、生命体のシステムが突然変異する、つまり進化するということです。今までの地球において、何度も大惨事が起こってきていて、これからさらに起こる可能性が大きいのです。




 2012年を境につまり、物質文明が終焉を迎え、今精神時代に入っています。その証拠に時間の加速性がものすごく増大していて、変化のスピードが著しく非常に速くなっています。




 ですから、私たち人類の進化のスピードも加速しています。2012年を境に目に見えない世界と目に見える世界との融合が起きています。つまり多次元宇宙との融合です。それが私たちを構成している60兆個の細胞レベルから起きているのです。




 これからの時代、私たちの体も精神も急速に進化していきます。肉体を構成する細胞レベルの進化、それに伴う私た血人類の精神、意識も大いに進化しなければならない時代にきています。




 私たちすべてをコントロールしているのは3万の遺伝子、DNAです。つまり、私たち人類の運命は、DNAにゆだねられています。私たちの肉体を構成している60兆個の細胞に、私たちは意識的にプログラミングできるのです。私たちの意識によっていくらでも人間は変容するということです。




 肉体も精神も大きく進化させるためには、私たちの意識を創造主に繋ぐことです。そうすることによって、創造主のエネルギーが細胞に光のシャワーのように注がれ、私たち地球人類は、大きく進化することができます。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





posted by realistictime at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

ETの存在

「ET」という映画がありますが、本当にETは存在します。




 ETとは、地球外の存在のことで、天使の領域から進化した存在です。




 巨大な宇宙のシステムの中にで、私たちが知らない世界、存在が実に数多くあるのです。




 宇宙の源である「創造主」という最高レベルの次元から、一次元のほんの小さな生命に至るまで、創造された宇宙の次元は山のように存在しています。




 その中にあって、地球は、より高次元のレベルへと進化しているところなので、私たちは、自分の意識を創造主につないで、よりもっと意識して進化していく必要性があります。




 広大無辺の宇宙をもっと理解するために、私たちは、もっともっと意識を拡大、進化させなければならないのではないでしょうか。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする