2011年03月20日

これからは今までと全く違う時代が訪れる

 地上の映画は宇宙からのインスピレーションによってつくられると言われていますが、特にSF映画で根強い人気のスタートレックやスターウォーズ
など........。

 しかし、宇宙からのインスピレーションはごく一部であり、地球人類の物質的な宇宙観のイメージの中でつくられたものに過ぎません。

 地球というとても美しい惑星に人類を創造し、ピラミッドという建造物をつくったのも、超古代に地球に飛来してきた宇宙人です。

 その宇宙人とは、人類の想像をはるかに超えた存在で、銀河系の中心に位置する愛と叡知を持った高度な意識生命体です。私たちが考えている宇宙ではなく、ひじょうに上次元の宇宙に存在していて、創造主と言います。

 本来、人類は創造主にはとうてい遭遇することはできませんが、2000年前に、人類救済のために、そして人類に本当の生き方を教えるために、創造主が地球に肉体を持って誕生しました。それがイエス・キリストです。イエスは、とても高度な宇宙意識生命体であり、創造主であり、愛と叡知そのものです。

 今まで地球は6回もの文明の滅亡を繰り返されてきましたが、21世紀を迎え、そしてマヤ暦の終わりが近づくにあたって、地球は大きく変わります。

 しかも今までの人類の歴史の中で、いまだかつてなかった変わり方です。人間が全く別のものに変容していくということです。そして、いままでのライフスタイルや常識とまったくかけ離れたことが人類にこれから起こります。

 それは、銀河系の中心に位置している創造主イエスが地球に再び誕生し、創造主を中心とした世界になることです。悪は封じ込められ、善なる世界がおよそ千年間続くと言われています。

 創造主の霊を持っている人間は、本来霊的な存在であり、これからは半霊半物質へと変容します。

 宇宙万物は創造主の霊と光によってつくられています。そして、宇宙はマクロとミクロの世界の融合によって成り立っていますが、その本質となるものは、ミクロの世界の超微粒子、超高速微粒子です。その超ミクロの世界の粒子を創造主の霊と言います。

 年々オゾンホールは大きくなり、森林破壊が進み、生態系の破壊、環境汚染が進んでいる中、さらに創造主の存在を信じていない人類の悪想念いよって、地球の今の文明のスタイルを続けることは不可能です。

 地球人類の悪い波動を浄化するには、これからは、創造主の霊と光、つまり宇宙エネルギーを早急に、積極的に地球に取り入れなければなりません。

 それには、世界のひな型であり、神の国である日本人が先頭を切って創造主イエスの存在を信じ、宇宙エネルギーを共振させるために、宇宙エネルギーを呼び込むための方策として、日本中で日の丸の国旗と、十字の旗を掲げることです。

「キリストは死を滅ぼし、福音によって、いのちを不滅を明らかにされました。」

(新約聖書 テモテ第2 1章10節)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

宇宙の真実の姿

昨年の11月、NASA(米航空宇宙局)が、地球が存在する銀河系の中心にあるブラックホールから巨大な泡、粒子のジェットが噴出されていると発表されました。

それは、銀河系の中心から噴出されている巨大なジェットの厚さはおよそ5万光年と言われています。

天の川銀河系の直系がおよそ15万光年で、太陽系は、銀河の円盤部内にあり、中心から2800光年離れた位置にあります。

ですから、銀河系の中心から5万光年の距離まで放出されているジェットにすっぽりと太陽系、つまり私たちの地球は入っているということです。

そのジェットの正体とは、銀河系の中心にある巨大なブラックホールに落ち込む物質のエネルギーによって噴出されていることが確証されています。

銀河系の中心の円盤部の円盤物質がどんどんブラックホールに落ち込んでいき、その時莫大な重力エネルギーが集中するために、銀河系の中心から周辺に向かって高温のガスであるジェットや磁場が生じます。


中心に巨大ブラックホールを持つ銀河は、天の川銀河系だけではなく、隣のアンドロメダ銀河にも存在し、すべての銀河の中心には巨大ブラックホールが存在していて、そのエネルギーが銀河の活動エネルギーです。

巨大ブラックホールの質量エネルギーは、太陽質量の数百万倍〜数10億万倍と見積もられていて、私たち人類の想像を絶するエネルギーです。NASAで今回発表された銀河の中心から噴出されているジェットは、巨大ブラックホールからのエネルギーです。

宇宙では、銀河がいくつも集まって銀河団が形成され、さらに年間10〜100個以上の恒星を生み出しているスターバースト銀河も存在しています。

すべての銀河のエネルギー源となっている巨大ブラックホールのエネルギーは、宇宙を創造し、宇宙を生かしている偉大なる創造主の宇宙創造のエネルギーです。

私たち人類の神に対する概念は、何か形を持ったものであると思い込んでいますが、それは大きな間違いです。私たちの目では決してみることのできない、宇宙創造の巨大な流動的なエネルギー、超高次元の光であり、その宇宙創造のエネルギーを「創造主の霊」と言います。

宇宙は創造主の霊と光によって創造されたのです。宇宙のすべての天体が、つまり創造主霊によってつくられた原始太陽、原始地球、原始銀河に創造主の光が放出されることによって、太陽や地球や様々な銀河が誕生し、活動をしているのです。

その流動的なエネルギー体である「創造主」がこの地球で物質化し、人間の肉体を持った存在が「イエス・キリスト」です。

イエスは人間ではなく、創造主です。ですから、イエス=キリスト教というのは、大きな間違いであり、人類の無知と認識不足から生じるイエスに対する大きな偏見です。

創造主イエスは、地球人類の救いと真理をもたらすために地球に誕生したのです。私たち人類は、天の川銀河系の中心から放出されているジェット、つまり巨大な宇宙の創造のエネルギー、創造主によって生かされ、守られていることに深く感謝して生きるべきです。

科学や文明が進歩するにつれて、宇宙の真実の姿が私たちに明かされようとしています。新たなる視点で、宇宙を考察し、神である創造主に対しての認識を深めて下さい。

(新約聖書 創世記 1章1〜3節から引用)

「初めに、神が天と地を創造した。地は茫漠(ぼうばく)として何もなかった。やみが大水の上にあり、神の霊が水の上を動いていた。神は仰せられた。“光があれ”すると光があった。」

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





posted by realistictime at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

宇宙の謎をひも解く

広大無限の宇宙において、原子などの通常の物質が占める割合は、わずか5パーセントほどで、あとはダークマターが23パーセント、ダークエネルギーが72パーセントです。

ダークマターは、未知(暗黒)なる物質という意味で、決して暗黒星雲やブラックホールとは全く異なります。ダークマターは光も電波も出さず、重力だけが観測される未知なる物質です。

そして、ダークマターのさらに3倍ものエネルギーを持つと言われているのが、ダークエネルギーです。

これらの未知なるエネルギーを解明するために、現代の文明では、まだ未知の世界である素粒子の理論に基づいて考えてみようという研究が進められています。

素粒子の世界から見ると、、真空ゼロの状態のエネルギー、つまり真空と言っても全く空っぽではなく、電磁波や重力が存在しています。それは、宇宙空間にも同様のことが言えます。

ミクロの世界において、原子よりも非常に小さい世界を素粒子、クォークと言いますが、原子の原子核の中に存在する陽子、中性子の反粒子(反陽子、反中性子)が存在することがわかっていて、それを対称性粒子と言います。

結局、真空ゼロの状態は、決してゼロではなく、素粒子に満ちた真空であり、真空の中の素粒子の在り方によって、物質が構成されたり、消えたりすることを繰り返しているということです。

通常の素粒子、正粒子が反粒子と衝突することによって、お互いに消滅し、すべての質量がエネルギーに変換されて、形が消えてしまいます。

また逆に、エネルギーから正粒子と反粒子が融合をし、何もないところに物質が生まれるのです。

これらのことを、地球上で実際に実践したのが、創造主イエスです。何もないところから、パンや魚などを物質化して、人々に分け与えました。また、宇宙の創造のエネルギーを用いて、病巣を消し去っることによって病人を癒したり、死人をよみがえらせたり、ひじょうに多くの奇跡を行いましたが、それは、決して奇跡ではなく、真空における素粒子を自由自在に使いこなしていたからです。創造主イエスは、ひじょうに高度なテクニックと叡知を持ってあらゆる奇跡を起こしたのです。

そして、素粒子、クォークの世界よりもさらに非常に小さい世界が存在します。それは、創造主の霊の世界です。すべての万物の基(もとい=基礎となるもの)は、創造主の霊です。そこに光である宇宙の創造のエネルギーが注がれることによって、あらゆるものが生まれ、エネルギーが生まれて来ます。

霊とは、この地上で取り沙汰されている低級のレベルの霊的な認識ではなく、人知をはるかに越えた超科学、超宇宙の世界であり、素粒子の世界よりのさらに超ミクロの世界のものです。

従って、創造主は、この地球上の一般的な神という概念を越えた、超高次元世界のひじょうに進化した存在であり、本来は形を持たない宇宙の創造のエネルギーです。その創造主がこの地上で形を持ち、物質化した状態がイエス・キリストです。

素粒子論はちょっと難しいかもしれませんが、自分の意識を創造主へつなげれば、自ずと自然に理解できるはずです。創造主に基づけば、きっとあらゆる宇宙の謎をひも解くことができます。

「御子(イエス)は、見えない神(創造主)のかたちであり、造られたすべてのものより先に生まれた方です。なぜなら、万物は御子(創造主イエス)にあって造られたからです。天にあるもの、地にあるもの、みえるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、すべて御子(創造主イエス)によって造られたのです。御子(創造主イエス)は、万物よりも先に存在し、万物は御子(創造主イエス)にあって成り立っています。」

(新約聖書 コロサイ 1章15〜17節)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




posted by realistictime at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙に生命を感じる

宇宙には生命の源があります。そのことを太古の人々は、宇宙を眺めながら、そして自然と共存しながら、それらの中に、人間を越える大きな力が存在することを見出してきたのです。

天空を確かな周期性を持って動く月や星、そして山や海や木、そして雷などの自然現象の中に、神の存在を感じていました。現代に生きる人々よりも、太古の昔に生きた人々の方が、はるかに宇宙や自然の中に、はっきりと神の存在を感じ取り、認識していました。

宇宙や自然の中に、神である創造主の霊の存在を感じ、認識していたのです。霊的な精神文化のもとに暮らしていたのです。特に光と熱をもたらす太陽は、創造主の意志を現わす象徴であり、人々にとって最も尊い存在でした。

地球の最も初期の文明、地球第一周期の頃は、創造主を中心としたひじょうに高度な精神文明が栄えていました。太陽は創造主の象徴であり、その後、太陽信仰として人々の間に波及していきました。そのことがイギリスのストーンヘンジや、日本の環状列石の遺跡などに遺されているのです。

そして、太陽は、宇宙の生命の源である「グレートサン」を現わし、天の川銀河系の壮大な宇宙の創造のエネルギーを現わしています。

私たちの太陽系が存在する天の川銀河系の中心には、太陽質量の数百万倍から数億10倍もの質量を持つ巨大なブラックホールが存在し、その巨大ブラックホールから膨大なエネルギーが宇宙に向かって放出されています。

また、銀河系の中心からどんなに離れていても、銀河系のエネルギーは、減少することなく、一定に保たれています。

1000億個もの恒星を持つ天の川銀河の中心には、巨大な宇宙の創造のエネルギー、つまり創造主の霊的なエネルギーが存在しています。

ミクロ的に、そして分子の世界から眺めてみると、遺伝子をつくるアミノ酸の組み合わせや遺伝暗号の構成、そして、生体科学反応など、その素晴らしく高度な仕組みは、すべて人知を越えた世界であり、まさに創造主の業(わざ)を感じます。

そして、マクロの世界、宇宙においても、宇宙の5パーセントが物質で、残りの95パーセントは、ダークマター、ダークエネルギーでできているという未知なる世界なのです。未知なるエネルギーは、実は創造主のエネルギー、宇宙エネルギーのことを言及しています。私たち人間の意識を創造主に向ければ、あらゆることが解明されます。

万有引力の法則を発見したアイザック・ニュートンも神の存在を信じていました。

すべてのもの、そして、すべての生命は、創造主の霊に、天の川銀河の中心から流れる宇宙の創造のエネルギーが入ることによって、生み出されたのです。

従って、私たち人類を創造した創造主への認識を深め、創造主に基づいて生きていくことが、人類の真実な生き方です。

「初めに、神が天と地を創造した。地は茫々として何もなかった。闇が大水の上にあり、神の霊が水の上を動いていた。神は仰せられた。”光あれ。”すると光があった。」(旧約聖書 創世記 1章1節)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

偉大なる宇宙の真実(UFOの謎)

宇宙船、一般的に地上ではUFOと呼ばれていますが、基本的にわたしたち地球人類の現在の視野ではまったく見ることができません。

実は宇宙の至るところから、何千という宇宙船がこの地球を訪れています。多くの宇宙船が雲(レンズ雲と呼ばれている)の中にすべて姿を隠しているわけではありません。

この地球は3次元世界、物質世界ですが、宇宙船は五次元世界の光の宇宙船なので、私たちの視野では見ることができないのです。

宇宙のあらゆる文明から青く美しい地球に来ていますが、彼らは私たちに愛を送っています。実は私たち地球人類も宇宙から、魂を進化させるために自ら選んでこの地球に来たのです。ですから、宇宙を眺めていると底知れず郷愁を感じるのです。

地球第一周期の文明である「レムリア文明」以前にも、宇宙から地球に来て居住した文明がいくつか存在していましたが、それらは創造主の光に啓発されていませんでした。そこで、創造主の依頼によって、ダール宇宙にあるムー大陸から巨大宇宙船に乗って高度文明が地球にもたらされました。ムー大陸は、地球だけでなく、カシオペア座の周りにも実在するのです。

そして、ムー大陸から来た人々は、創造主の源の原初の純粋な教えである宇宙の真理を地球にもって来ました。その教えを通して、その当時の文明は、現在の人類には想像もつかないほど、創造主を中心とした、荘厳で、意識レベルの高いとても高度な文明、つまり黄金時代をつくりました。それを地球第1周期と言い、すべての人が創造主に基づき、創造主への永遠の愛の意識を持っていたのです。

これらの記憶は、今でもなお、私たちの体内の細胞構造と、心臓の中に貯蔵されているのです。自分の意識を創造主へつなげば、細胞の中のDNAが活性化します。そして、万物の基(もとい)である創造主の霊は、生命の根本であり、いのちの息として、私たちの心臓で、血液へと変換されます。心臓には、私たち人間の心が存在するのです。

2012年に地球がフォトンベルトという創造主の壮大な光のシステムに入り、地球の次元が上昇するにつれて、私たち人類は、創造主とともに生きていた地球第1周期、黄金時代のすばらしい記憶が再びよみがえりるでしょう。そして、再び、創造主の永遠の愛の意識に戻ってつながるのです。人間の魂は進化するために何度となく転生しているのです。

ダール宇宙の「ムー大陸」から地球に来た巨大宇宙船の指揮をとっていたのは、実は創造主イエス・キリストです。そして、およそ2000年前にも、再び地球に誕生し、私たち地球人類に愛と知識と叡知をもたらし、地球という惑星の進化を援助したのです。

ですから、2000年まえにイエスが地球に誕生した時に、空に現れた大きなベツレヘムの星は、イエスが地球に来た時の巨大宇宙船の別名なのです。

「主よ。あなたの道を私に教えてください。私はあなたの真理のうちを歩みます。私の心を一つにひてください。御名を恐れるように。」

(旧約聖書 詩篇 86:11)

☆ 本当の宇宙、これからの時代の生き方を知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)をご覧になってください。
 
☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。未実際に体験した知なる世界のノンフィクション小説です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

目に見えない謎の物体の正体

 宇宙をながめるとき、わたしたちの目に見えているのは、およそ全体の20パーセントにすぎません。80パーセントは見えていない現実があります。



 目に見えていない物質、それは、ダーク・マター(Dark Matter)と呼ばれる謎の物質です。



 ちょっととっつきにくい名称ですが、世界中の科学者が競い合って、その物質の謎を解き明かそう必死です。



 それは、わたしたちの目に見えないからダークというちょっとおぞましい感じの名称になっています。



 そのダーク・マターは、1リットルの大気中に1個含まれていて、地球創生より存在している未知なる物質です。



 それは、すべての物質を構成している原子よりもはるかに小さい物質で、「謎の微粒子」とも呼ばれています。



 そして、このダーク・マターという謎の物質がないとわたしたちすべての生命体は存在しないと言われているほどに、ひじょうに重要な物質です。



 実は、この物質を自由自在に取り扱う人物が2000年前に、すでに地球に存在していました。それは「イエス・キリスト」です。



 一般的にイエスというとキリスト教という宗教の代名詞的な存在になっていますが、イエスこそ、最も超高度文明、もっとも宇宙の最先端の科学を謳歌していいました。



 ですから、地球で、人々の病気を癒し、死人をよみがえらせ、宇宙からパンや魚などの食物を地上で物質化現象したのです。水をワインに変えた話は、有名ですね。



 イエスは、創造主の意識体が物質化し、この地球上で肉体を持った存在です。しかし、決して人間ではありません。



 イエスは、創造主だったから、大気中の謎の微粒子=ダークマターを自由自在に駆使できたのです。



 ダーク・マターそれは、宇宙全体にみなぎっている創造主の創造のエネルギー(宇宙万物の源となる宇宙エネルギー)です。



posted by realistictime at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

自分とは何か?

 自分って何でしょうか? この世に生まれてきて、誰もが一度は考えることです。
 
 自分という存在は、宇宙から来て、宇宙に帰ります。果たして、宇宙とはどういうことなのか?

 恒星、惑星、星団、銀河、銀河団などがから宇宙は構成されていますが、自分の意識に合った惑星が存在し、宇宙はさまざまな次元層からなる多次元構造となっています。

 私たちは、自分の魂を進化させるために、敢えて地球に生まれることを望み、地球において少しでも意識を進化させた後、また再び、自分の心の状態にあった惑星へと戻ります。

 自分という人間は、地上で肉体を持っていますが、肉体のほかに霊と魂を持っていて、肉体の死を迎えた後、魂は再び自分の心の状態にあった惑星へ転生します。霊界は存在しません。他の惑星へ転生します。

 自分の過去の魂の記憶や、宇宙に起きたあらゆる出来事の記憶が、すべての人々の細胞のDNAに記号(コード)として、刻み込まれています。

 私たちすべての人間にいのちの息=霊を与えている創造主と自分の意識をつなぐことによって、細胞レベルの記憶がよみがえり、創造主のもとに永遠に生きることができ、そして自分の過去や未来を知ることができるのです。

 内なるキリスト(私たちに内在する高次元の意識=創造主)と一体化することによって永遠のいのちを得るのです。創造主・イエスは、キリスト教という宗教的な存在などでは一切ありません。人間でもありません。イエスという肉体を持ちましたが、人類のDNAの構造と全く違ったDNAを持っている偉大なる超意識体です。

『これは天(宇宙)から下って来たパン(霊的な食べ物)です。あなたがたの父祖たちが食べて死んだようなもの(物質的なく食べ物)ではありません。このパンを食べる者(創造主・イエスと一体化すること)は永遠に生きます。』(新約聖書 ヨハネ 6章58節)
 


(★★★ これからの生き方や心の探求に関心をお持ちの方々へ ★★★)

☆ いよいよ中東和平条約に向けて交渉が始まりました。条約締結までひじょうなる困難が予測されますが、およそ一年以内に締結を完了することを目標としています。条約の締結後は、まことの平和ではなく、未曾有の危機が人類に訪れます。しかし、地球人類の意識の進化のための千載一遇のチャンスでもあります。

☆ これからの世界の動向を知りたい方、これからの時代をどのように生きるべきか、そのノウハウを知りたい方は、「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」(たま出版)を是非ご一読下さい。

☆ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀の新しい精神文明時代、宇宙時代に向けて、人類に必要な情報を提供しています。

☆ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)もご覧下さい。勉強会や講演会なども企画しています。ご希望があれば、アクセスしてください。

☆ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションで、未知なる世界の真実なる体験談です。

☆ ネットの小説の検索の仕方
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




 
posted by realistictime at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

宇宙には大量の未知なる物質が存在する

 現在の宇宙には、水素やヘリウムから成るバリオンという物質が星やガスなどの形で、またニュートリノ(中性の素粒子の一種)が存在しますが、バリオンでもない、ニュートリノでもない未知のダークマスター(暗黒物質)が宇宙の物質の86パーセント占めています。

 宇宙の大部分を占める、この大量の未知なる物質は、電磁波でも観測できないので、「ミッシング・マス」とも呼ばれています。

 ダークマスターは三つに分類され、ウォーム・ダークマスターは、銀河程度の大きさを消し去るエネルギーを持っていて、ホット・ダークマスターは銀河団から宇宙の大規模構造に近い大きさの構造を消す力を持っています。

 そしてまた、星などの小さい構造が消え去ることがないように、また銀河を回転させ、安定させるエネルギーを持つコールド・マスターが存在します。宇宙の物質の大半を占めるコールド・マスターは、宇宙の構造を形成する鍵を握っています。

 銀河を一瞬にして消し去ったり、銀河を引き寄せたり、ゆがみを与えたり、回転させ、安定させたり、宇宙のすべての構造を形成するエネルギーをダーク・マスターは持っているのです。まさにそれは、宇宙の創造性と破壊性、つまり宇宙構造の形成をつかさどる創造主の未知なるエネルギーです。

 これらの宇宙の未知なるエネルギーの性質が明らかにされるならば、宇宙は、すべて創造主のもとに存在し、創造主の偉大なる叡智によって形作られていることが一目瞭然理解できることでしょう。そして、宇宙がたどる運命を知ることができます。

 マクロ的には宇宙を、そしてミクロ的には、私たちの人体構造を見れば、創造主の大いなる業(わざ)と力を認識できます。宇宙万物は創造主の霊と光と愛によって創造されているのです。

 創造主が地球上で物質化し、イエス・キリストという物質的な肉体を持って、宇宙について、また宇宙の法則性、真理について、人々に説き明かしたのですが、人々の意識が進化していなかったために、それらのことを人々は理解できませんでした。

 宇宙に臨在する創造主のもとに行きたければ、イエスを通してでなければ誰一人として行くことができません。これは、宗教の定義では決してありません。宇宙と科学と真理が融合しなければ、そして、イエスの名を通してでなければ、人間はまことの真理の世界、創造主のもとには決してたどり着くことはできません。

「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

(新約聖書 ヨハネ14章6節)

 INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。
posted by realistictime at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙の大規模構造に思いをはせる

 晴れて澄み切った夜空を見ていると、実にたくさんの星を見ることができます。実際に宇宙は、惑星系、恒星や星団を含む大きな構造である銀河、銀河の集団である銀河群や銀河団、大規模構造が存在しています。

 惑星は、私たちの住んでいる太陽系に固有なものではなく、すでに100個以上の太陽系外の惑星が発見されています。そして、数万から100万個もある星団、そして1000万個からなる恒星から天の川銀河が構成されています。

 さらに50未満の銀河群、1000個以上の銀河を含む銀河団を形成し、銀河団や銀河のネットワークである宇宙の大規模構造が存在します。宇宙とは、小さな星から銀河団におけるまで様々な階層構造が存在しているのです。

 広大な宇宙無限の宇宙の中に存在している私たち一人ひとりは、宇宙の中にあって一粒の砂のような存在にしか過ぎません。しかし、創造主の霊と光と愛によって宇宙万物を創造した創造主は、私たちの一人ひとりの髪の毛の数まで認識していると言われているくらい、私たちをこよなく愛しています。

 偉大なる創造主の創造物である宇宙を眺める時、宇宙の構造と存在のすばらしさに思わず頭が下がります。しかしながら、多くの人々が、創造主の叡智と愛に満ちた宇宙に対しての認識が無いために、私たちの生命の根源であり、私たちを生かしている創造主の存在を認識できないでいます。

 この広大な宇宙の実態や様々な宇宙の法則性と宇宙の真理を実践を持って、私たち地球人類に教えたのが2000年前に地球に誕生したイエス・キリストだったのです。宇宙の巨大なエネルギー、光である創造主が、人類のために物質化し、肉体を持って地上に誕生したのです。

 その創造主の深く限りない人類に対しての愛を、私たちは感じ取っているでしょうか。

「からだを殺しても、魂を殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、魂もからだも、ともにゲヘナ(地獄のような場所)で滅ぼすことのできる方(創造主)を恐れなさい。二羽の雀は一アサリオンで売っているでしょう。しかしそんな雀の一羽でも、あなたがたの父(創造主)のお許しなしには地に落ちることはありません。また、あなたがたの頭の毛でさえも、みな数えられています。」(新約聖書 マタイ 10章28〜30節)

INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。
posted by realistictime at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

宇宙のすばらしい輝きと叡智を持つ偉大な存在

 1兆の銀河が存在し、それぞれの銀河には平均2千億個の星があります。そして、私たち人類の身体は、60兆個の細胞から成り、細胞の一つ一つにDNA(遺伝子)が存在し、すべてが完全に調和を保ちながら機能し合っています。

 広原無代な宇宙、そして小宇宙と言われている私たちの人体構造をみても、明らかにそこに宇宙の偉大なる叡智とすばらしい輝きが存在します。その偉大なる存在は、全知にして全能なる力を持っています。

 しかしながら、人間は、狭い枠組みや条件づけられた制限の中でしか物事を判断できないので、その偉大なる存在について、人間が持っている知恵や知識では計り知れないものあり、限界があります。

 6000年の物質文明の人類の歴史において、今までは、多種多様の宗教、そして、偽りの信仰やオカルト主義(神秘主義)、あるいは人類の微々たる科学の力に頼って生きる時代、それらを自由に選択して生きる時代でもありました。

 しかし、現在において、もはや選択の余地は人類に残されていません。地球がもう間もなく、フォトンベルトという銀河系の偉大なる光のシステムに突入するとともに、地球の次元が上昇し、地球は大きく変化します。

 この地球は仮想現実の世界ですが、この世界がまことの世界ではなく、宇宙の法則性、宇宙の真理をつかさどる偉大なる叡智を持つ存在である創造主の存在こそが宇宙の揺るぎない真実です。そして、私たちの一人ひとりが創造主の霊を持つ聖なる存在であることを必然的に認識するようになります。

 私たちは、目で光や闇や色の識別をしているように思いますが、実は大脳皮質の視覚野を通して、すべての物の周波数を読み取って識別しています。ですから、人間が感じ取ることが出来ない周波数が存在しているということであり、人間にとって宇宙には未知なる部分が存在しているということです。

 宇宙には、人類が見ることができない、つまり可視光線やX線ではとらえることができない光、周波数が存在し、それをダークマスター(暗黒物質)と呼んでいて、宇宙のすみずみにまで存在しています。

 すべてのものは、それ以上分割できないと言われている原子から存在しますが、実は、原子よりもさらに再分割できる未知なる素粒子が宇宙には存在します。ダークマスターは、その未知なる素粒子から構成されています。

 未知なる素粒子を創造し、宇宙の法則性、宇宙の真理を創造したのは、創造主です。創造主が高次元に物質化したのがイエス・キリストであり、キリスト教という宗教的な存在ではなく、未知なる素粒子を自由自在に取り扱い、宇宙の法則性を活用したのがイエスです。

 イエスにとっては、地球で敢えて奇跡と呼ばれている超常現象を起こしたのではなく、人類に宇宙の法則性、宇宙の真理を地球人類に示すためであり、また神と人類とをつなぐために地球に誕生したのです。

「見えるように目を開きなさい。聞こえるように耳を開きなさい。なぜならば、現わされないものはなく、隠されていて知られずに済むものはひとつもありません。」

(新約聖書 マタイ 10章26節、他一部聖書の他の御ことばから引用)

 INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。


 
posted by realistictime at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

あなたは深く愛されている

 自分は誰にも愛されていないという耐え難い孤独感におそわれた時に、それは決して正しくないことであり、間違った思い込みです。

 すべての人が、その人の造り主である創造主によって深く愛されています。人間は、1パーセントほどが物質的な肉体で、あとの99パーセントは霊的なエネルギーでできています。

 人間は霊であり、その霊は創造主から与えられ、創造主からの光によって人々の霊的エネルギーが充填(じゅうてん=満たされること)されます。

 地球の文明も人間も、さまざまな銀河や星、惑星系から来ていて、私たちは地球という惑星で何度か転生を繰り返しています。

 ところが、転生を繰り返しているうちに、すべての存在は、創造主を中心にひとつにつながっているということを忘れてしまい、いつの間にか創造主を離れ、利己的、傲慢な生き方をするようになってしまいました。

 その結果、地球は公害だらけになり、大気中には酸素が残っていないのです。人間が創造主を離れて生きていて、創造主との関係が薄れているために、生命の息=霊的なエネルギー=酸素が不足しているのです。

 そして、人間は本来霊的な存在であることを忘れてしまっているので、霊的なエネルギーがとても希薄な状態にあり、地上は病気や不幸で溢れかえっています。

 しかし、ひじょうにたくさんの天使や高次元の存在が毎日、霊的なエネルギー=酸素を補充し、空気を浄化しているのです。特に緑色の光の周波数からなる創造主の宇宙エネルギーを地球に送って、地球の汚染された空気を浄化し、大気を補充しているのです。
 
 地球の大気を浄化し、補充しなければ、病気や死者の数が日増しに増え続け、世界中で千倍に増えると言われています。地球のすべての生物は存在できなくなります。

 私たちは、何というすばらしい創造主の愛と守りの中に生かされていることでしょうか。創造主への尊厳と感謝をもって日々生きていくことが大切です。

「主に拠り頼む者は幸いである。心に知恵のある者は悟りのある者ととなえられる。」(旧約聖書 箴言16章20〜21節)
 

INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。

 
posted by realistictime at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

UFOが写っている!!!

img007.jpgむかっ(怒り)わーい(嬉しい顔)みなさん、いかがおすごしですかわーい(嬉しい顔)

 鹿児島は、あいにくの雨模様でしたが、かごしま県民交流センターで勉強会がありました。遠くは、鹿屋とか出水や阿久根、垂水とかからたくさんの方が来てくださいました。

 テーマは、「これからの時代を生き抜くために」でしたが、たくさん質問や意見が出て、みなさん、熱心に耳を傾けていました。

 これかの時代は、ますます厳しい時代になってきますちっ(怒った顔)。世界的に財政も苦しくなるし、食べ物もなくなってくるし、恐ろしいウイルス性の伝染病も流行ってくるし、天変地異がたびたび起こってきます。

 いったいどのように生きていったらいいんでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)

 それは、明日またみなさんにお知らせします....exclamation×2

ところで、今日参加された方で、すご〜いUFOぴかぴか(新しい)の写真を持ってきてくださいましたるんるん

 それが、アップした写真ですー(長音記号1)

 よく、桜島上空では、このようなUFOぴかぴか(新しい)が滞空しています目

 私もよくよく見ます、UFOを。これから、みなさんに、UFOのお話しをしていきますね、機会あるごとに黒ハート

posted by realistictime at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

火星の水によってノアの大洪水が起きた

箱舟.jpg三日月みなさん、少しご無沙汰しちゃってごめんなさいリゾート
実は、プライベートでの用事があって、ちょっとお休みしちゃいました....。また、きょうから、いろいろな話題を見つけては、ガンバリマスので手(チョキ)
旧約聖書にある「ノアの箱舟」のお話しをみなさんご存知だと思います。大洪水によって、一夜にして、地上のほとんどが水没してしまいました。そして、神の啓示によって箱舟を作り、箱舟に乗っていたノアというこころ正しき人とその家族とひとつがいの動物たちだけが、この地球で唯一生き残りました。そして、大洪水後、150日目にして、標高5000メートルのアララテ山の山頂に漂着しました。
このお話しは、有名ですね。しかし、このお話しは、物語ではなく、本当にあったことなんです。今まで、地球は6回も文明が滅びていますが、ノアが生きている時代にも文明が滅びたのです。なぜ文明が滅びたのか?それは、地球の人類が宇宙万物を創生した「創造主」を離れ、その創造主に生かされていることを忘れてしまって、私利私欲のために生きるようになってしまったからです。
その結果、人類の意識レベルが低下し、地球は人類の悪想念に覆われてしまし、宇宙からのエネルギー、つまり光が届かなくなってしまい、地球人類の滅亡を招いたのです。文明の滅亡は、人類自らが招いてしまった過ちなのです。しかも、現在の文明も、ノアの時代と全く同じ状況にあって、7回目の文明の終わりを迎えようとしていますもうやだ〜(悲しい顔)
ノアの大洪水がなぜ起こったのか?それは、その当時、同じ太陽系の火星で大洪水が起き、火星から溢れたでた水が地球に降ってきたと言われていますたらーっ(汗)。みなさんは、この事実にとても驚かれたと思いますが、本当にその当時、火星では大洪水があったのです。火星に水がある?とか、火星に人類が住んでいるとか?と疑問に思われるかもしれませんが、火星は、地球よりもはるかに高度の文明を持っていて、地球の人類よりはるかに高い意識レベルを持った人類が古代より住んでいるのですexclamation×2
さて、地球人類は、これからたいへんな時代を迎えようとしています。世界的金融危機だけでなく、これからは食糧難や恐ろしい伝染病の流行や天変地異が頻発してきます。
みなさん、これからの時代を生き抜くには、相当な覚悟が必要になります。辛く厳しい時代を生き抜くには、自分の意識(精神)を高めて下さい。また、宇宙万物を創生した「創造主」の存在を知り、自分の心を創造主につないでくださいexclamation×2


posted by realistictime at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

[ 「これからどのような時代になるのでしょうか?」

かわいい今日も連休ですね。みなさんお疲れさま〜です黒ハート
今日は、映画「ミスト」のDVDを見ました。予想外の展開にとってもびっくりしちゃいましたon
米軍がある計画プロジェクトを実行していたところ、間違って異次元の扉を開けちゃって、異次元の生物がミスト(霧)とともに、地球上に登場して、人々を次々に襲っていくんです。
聖書によると、世の終わりになると、イナゴの大群が発生すると預言されていますちっ(怒った顔)。地球温暖化や、生態系の変化などによって、この映画のように、巨大な異次元の生物、つまり人を襲うような巨大なイナゴの大群が今後発生するかもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)。何しろ、生態系の変化の弊害を受けて、事実ネズミも巨大化してるし、今後この地球上にあらゆる恐ろしいことが起こるかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
映画でも人々は大パニックに陥りますが、そんな非常事態の時、人間はどうあるべきか。「神よ、お助け下さい!」と人々は、神に助けを求めます。確かに「神」を求めることは大切ですが、常日頃から、私たちに生命の息を与え、私たちを生かしてくださっている「創造主」に心をつなぎ、創造主を信じる気持ちがとても大切でするんるん
困ったときだけの神頼み、神への依存では、決して救われません。
あらゆる既成の概念を超え、あらゆる宗教や文化や科学を超越したところの、宇宙万物を創生した、すべての基(もとい)となっている「創造主」に目をとめ、自分の心をいち早くつないでください。これからは、物質的にも精神的にも大変な時代が到来しますので、あらゆる警告、警鐘に真剣に耳を傾けてくださいねひらめき
posted by realistictime at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

UFOを目撃しました!!

 私はUFO研究家でもないし、決してUFOに特別の興味を抱いていたわけではありません。ごくごく一般人です。

 しかしながら、およそ8年前に、甑島の上空で、ある日突然にUFOを見てしまったのです。それは、私にとってまったく予期せぬ出来事で、いまだにその衝撃というか驚きは持続しています。

 その日は、夏のとても暑い日の夕暮れ時でした。鹿児島市内の家の他に甑島という東シナ海に浮かぶ島にも私の家がありますが、その家の敷地が広いものですから、玄関から庭の出入り口の門の所まで結構距離があり、夕暮れ時にその門を閉めようと玄関をでた途端に、薄暗い上空にそれはとてつもない大きさの巨大UFOが浮かんでいたのです。その大きさは数十キロはあったように思うのです。

 私は、限りなく宇宙には興味を抱いておりましたが、一瞬自分の頭がおかしくなったのではないかと、つまり妄想や幻想が現実の世界と入れ混じってしまったのではないかとすっかり気が動転してしまったのです。学生時代より、SFの世界は大好きで、SFの映画ばかり夢中になって暇さえあれば見続けておりましたが、まさかこの私が現実にUFOを目撃するなどどはまったく考えてもおりませんでした。

 でも確かに見てしまったのです。船体の長さはおそそ20キロメートルでしょうか。船体の色は、シルバーに輝いていて、3層に分かれていました。そして、たくさんの窓があり、なぜかしらそのたくさんの窓の奥からじっと見られているような緊張感がありました。

 そのUFOはまさに母船と言っていいほどに壮大な存在感があり、ものすごく高度に進化した惑星から飛来してきている、つまりハイテクな技術を駆使しているものであるという荘厳さと進化を感じました。

 その当時、イギリスでは牛が、UFOにさらわれて、つまりラプチャーされて、内蔵が抜き取られる(ミューティレーション)という事件が頻発していた時期でした。ですから、正直言って、私はその当時、UFOが怖かったのかもしれません。自分もラプチャーされるのではないかと思った瞬間に上空からUFOが一瞬にして消えてしまったのです。

 今思えば、その当時の私の意識レベルがとても進化覚醒されていなかったと思うのです。つまり、意識レベルが低かったと。そのことを、UFO側は見事に見抜いていたのです。私の想念を一瞬にしてよみとっていたのです。

 今は、自分の意識レベルをもっと上げて、UFOと自由に交信してみたいと思います。その当時、自分の意識が低かったためにとても相手側と交信できる状態ではなかったのです。とても残念に思います。

 そのUFOを目撃して以来、私は様々な超常体験を重ねることになりました。その体験は、ある出版社に投稿しておりますが、折に触れて皆様にお話ししてゆきたいと思っております。

 
posted by realistictime at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・地球外文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。