2015年11月04日

宇宙の中心

 この広大な宇宙には、巨大な中心部が存在します。

 その中心部の周りをすべての星雲と太陽系が回っています。

 その中心部から宇宙全体に向かって巨大なパワーが放出されています。それは、まさに宇宙万物を創生した
創造主の光のエネルギーです。

 私たちが住んでいる太陽系は、宇宙の一つの原子にすぎません。地球も、そして私たち人間も、原子の一つに過ぎません。

 しかし、その原子一つ一つに、聖なる意識である「創造主」の意識が宿っています。

 広大な宇宙において、私たち人間も一粒の原子に過ぎませんが、創造主の意志によって創生され、生かされている貴重な存在です。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

人類と宇宙との交信

  宇宙の99.999パーセントは、プラズマです。そのプラズマの中に電気が流れています。




  その宇宙のプラズマの中心は、銀河の中心付近に存在し、銀河全体にに向かって電気を放出しています。 その宇宙プラズマは、生命体に似ていて、意識を持っていると言われています。電気、つまり愛と光、創造のエネルギーを放出しているのが、宇宙や人類を創生した「創造主」です。




  そして、宇宙プラズマの中心は、銀河の中心に二重螺旋星雲としてはっきりと認められています。




  また、私たちの体を構成している60兆個もの細胞の中のDNAも宇宙プラズマの中心と同様、二重螺旋構造です。ですから、宇宙だけではなく、私たち人間の脳には、電極があり、磁力、つまり「気」と呼ばれるエネルギーを持っています。




  その「気」のエネルギーを運搬しているのが、東洋医学的に言及すると、経絡というもので、人間の体には、12本の経絡のネットワークがあります。私たち人間の体は、小宇宙と呼ばれているように、人間が意識しないうちに、宇宙と電気的に交信しているのです。




  つまり、宇宙のプラズマの電気力、気のエネルギーは、創造主のエネルギーであり、私たち人類は、創造主としっかり繋がっていて、創造主によって生かされている生命体です。最小は素粒子から、また最大は、銀河に至るまで、創造主のエネルギーが注がれ、惑星を誕生させ、l恒星にエネルギーを与え、すべての生命体に生命を与えているのです。




  さらに、人間に経絡のネットワークがあるように、創造主のエネルギーが直接電気と振動のエネルギーとなって直接地球に入る「レイライン」と呼ばれている場所が世界に点在しています。たとえば、ストーンサークルや特殊な寺院などです。古代の人々は、そのことをすでに知っていたのです。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 




 
posted by realistictime at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

宇宙の記憶

 昨日のブログでも書いたように、宇宙には、ずっと昔からの人間の想念、つまり波動が蓄積され、記録されているのです。




 これを、一般的には、「アカシック・レコード」と言います。




 すべての人類の記憶には、膨大な過去世の記憶、つまり宇宙の記憶が存在します。




 多くの人々が、その記憶を思い出せないでいますが、真の自我に目覚めた時に、つまり自分の意識を創造主につなぎ、宇宙の真理の法則性に従って生きる時に、宇宙の記憶を引き出すことができるのです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。

★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 




 
posted by realistictime at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

銀河の中心

 私たちが住んでいる天の川銀河の中心は、巨大なブラックホールが存在し、その中心には星が存在しています。 ブラックホールと言っても、一般的に語られている物理的なブラックホールとは異なります。

 その銀河の中心は、あらゆるエネルギーの源であり、ここからすべての情報が銀河全体に送られます。

 銀河の中心は、すべての生命のエネルギーの源です。その銀河の中心の巨大なエネルギーは、意識を持っていて、その意識体を創造主と言います。

 地球上においては、創造主と人類の意識が一体化している黄金時代と、その時代とは全く逆の五感だけに頼って生きる、つまりヴァーチャルリアリティ、創造主との意識の疎通無く、隔絶された物質世界の中に生きる暗黒時代が何度となく歴史的に繰り返されているのです。


★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

今がチャンス

 自分はいったいどこから来たんだろうかと考えたことがあると思います。

 もちろん両親の精子と卵子が受精し、子宮に着床してからおよそ10ヶ月かけて母親の胎内で育ったという結論に達する人が多いかと思いますが、実は、私たちの魂というものは、転生を繰り返していて、現世だけを生きているのではないのです。ただし、その過去の記憶というものは、今世に誕生する前に消されてしますのですが。

 私たちの魂というものは、実に多次元界に存在する様々な惑星から地球に転生してきているのです。

 その魂というものは、転生を繰り返しながら進化していきます。ですから、遺伝的、つまり血縁関係のつながりを今世では大切にしていますが、実は、様々は星から地球に来ているということを認識することが大切です。

 2万6千年ごとに巡る周期、つまり一つの周期が銀河系に存在し、まさに21世紀、2013年は一つの時代が終わり新しい時代が始まる時なのです。まさに時代の過渡期に誕生している私たちは、著しく進化するチャンスの時にいるのです。

 実は、自分の記憶の中には無いのですが、その新しい時代に入る過渡期に誕生することを敢えて希望して地球に誕生している魂が多いのです。

 どうしたら自分の魂を進化させることのできる天からの恵みとして与えられるチャンスの波に乗ることができるのでしょうか。

 時代の過渡期には、地球に暮らす人間たちよりも遥かに優れた地的生命体たちが地球を訪れているのです。その最も知的生命体がイエス・キリストです。超高次元から人類の魂の向上と救いのために地球に誕生したのです。

 従って、イエスの説いた真理を心から把握し、実践できる魂の人々は魂の進化の最大のチャンスの波に乗ることが出来るのです。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

宇宙の誕生

 宇宙はどのようにして誕生したのでしょうか。

 ビッグバン (Big Bang)宇宙論では、宇宙には始まりがあって、爆発のような勢いで膨張して宇宙が誕生したというものです。

 実は、紀元前4世紀までに書かれた聖書には、既にこの宇宙論が書かれているのです。これは、実に驚きです。

 旧約聖書 イザヤ書42章5節
 
 主(創造主)である神はこう言われる。
 神は天を創造して、これを広げ
 地とそこに生ずるものを繰り広げ
 その上に住む人々に息を与え
 そこを歩く者に霊を与えられる。

 「神は天を創造して、これを広げ」と書かれているように、創造主の壮大なる創造の光、つまり宇宙エネルギーによって、宇宙は爆発的な勢いで急速に広大な広がりを持つようになったのです。

 今から4000年も前に、宇宙のことが書かれていたのです。

 「その上に住む人々に息を与え、そこを歩く者に霊を与えられる。」とあるように、人間は、自分で生きているのではなく、創造主によって命の息を与えられて生かされている存在です。

 そして、人間は、肉体だけの存在ではなく、創造主の霊によって生かされている霊的な存在であるということが書かれています。人間には、目に見える肉体の他に、永遠に滅びることのない魂と霊体があるのです。

 広大無辺に広がる宇宙を観る度に、きっと誰でも偉大なるエネルギー、つまり創造主の臨在をひしひしと感じずにはいられないでしょう。
    
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

愛と光に満ちた人類の意識が宇宙を変える

 今地球に住んでいる多くの人々が、宇宙の真理に基づいて、つまり創造主に自分の意識をつなげて生きるならば、地球をはじめとする宇宙全体に大きな影響を与えることになるでしょう。

 人間の意識は瞬時にして宇宙に届きます。

 それだけ、人間の意識は光よりも早く動くというすばらしい特性を持っています。

 創造主によって創られ、命の息を与えられて生かされている私たち人間の存在は、いかに偉大であり、すばらしいものでしょうか。

 一人ひとりが、創造主に基づき、愛と光に満ちた意識を持つならば、地球をはじめとする宇宙全体の流れをも変えることができるのです。

 世界中に点在する原発によって、地球という一つの生命体そのものが危うい状況にあります。愛と光に満ちた意識を持つならば、日進月歩で開発されている最先端のテクノロジーが善の方に用いられ、地球の現況がきっと改善されていくでしょう。

(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

本当の神を知るためには宇宙を知ることが大切

 本当の神について知るためには、宇宙の真実を知ることが大切です。

 神は、形あるものでは決してありません。多くの人類が慣例となっている教会などの聖堂や神社や仏閣などに神は存在していません。

 神は私たちの心の世界に存在し、心の世界、神は心臓に存在します。神は私たちの視覚では決してとらえることが出来ません。神からの霊は心臓に宿り、神からの霊=いのちの息である大気中の酸素が心臓において血液に変換
され、血液が体内を循環することによって、私たちは神によって生かされているのです。

 なぜならば、神は霊であり、光であり、愛そのものだからです。神の霊、それは、私たちが地上で取り沙汰している、幽霊、悪霊、憑依霊、あるいは超常現象、オカルト的な霊ではありません。宇宙万物を創造し、生命の根源である創造主の霊です。

 宇宙のあらゆるものは、創造主の霊と光と愛によって創造されました。その創造主とはいかなる存在でしょうか。

 宇宙には銀河系という星の集団がおよそ1000億個から2000億個あると言われています。私たちは、その広大無限の宇宙において、太陽系、天の川銀河系の中に存在し、生きています。

 その天の川銀河系の中心は、巨大な光の渦となっています。そして、銀河系の中心から強力な電波が放出されていて、中心は、巨大なブラックホールとなっています。そのエネルギーは質量で太陽質量のおよそ100万倍とも言われています。決して人間の視覚ではとうていとらえることができない巨大な光です。

 今私たちが目にしている光は、およそ50億年前の銀河系のブラックホールの大爆発の光です。銀河系の光が地球に到達するまでに50億光年かかっているのです。いかに銀河系が広大無限であるか、私たちの認識をはるかに超えています。

 その銀河の中心核であり、巨大な霊である創造主です。すべてのものは、創造主の光と霊によって創造されました。ですから、神である創造主とは、宇宙の光であり、霊であり、あらゆる生命を生み出す巨大な宇宙のエネルギーなのです。

 宇宙の本当の真実を理解することによって、本当の神についての認識を得ることが出来るのです。

「初めに、神が天と地を創造した。神は仰せられた。”光があれ。”すると光があった。」

(旧約聖書 創世記 1章1節と3節)

INFORMATION

★ 宇宙万物を創生した創造主、イエス・キリストにや聖書について、また、これからの未来に起こることについての真実を知りたい方は、当研究所がたま出版と提携して出版している「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」を是非ご一読下さい。お蔭様で、第4回目の増刷となりました。

★ 今まで聞いたことがない斬新な内容で編集され、とても興味深い内容となっています。

★ わたしどもは、宗教的な組織でも団体でもなく、営利を追及するためにこの本を決して推奨しておりません。

★ 宇宙と科学と宇宙の真理を融合して、これからの21世紀とうい新しい精神文明時代、宇宙時代を迎えるための人類に必要な情報を提供しています。

★ そして、今後、地球浄化に伴う未曾有の大災害や疫病、食糧難、戦争などが起こってきますので、一人でも多くの方々にこの本を読んでいただいて、まことの救いと生きるためのノウハウを提供しています。

★ 当研究所(東洋医学研究所)のホームページhttp://toyoigaku.jp)
もご覧下さい。

★ FC2というネットにミステリー小説「神秘な世界へようこそ」を連載しています。すべてノンフィクションです。未知なる世界を真実なる体験談として少しずつ紹介しています。 お蔭様で御好評をいただいております。
posted by realistictime at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

イエス・キリストの十字架の意味

十字架像.jpg黒ハートちょっとご無沙汰申し上げました。

 イエス・キリストのことばかりブログに書いていますが、私は、クリスチャンでもありませんし、熱心にキリスト教会に通ったわけではありません猫

 聖書というものに決して精通しているわけでもなく、宗教的に偏って、キリスト教的に「イエス・キリスト」について書いているわけではありませんがく〜(落胆した顔)

 ただ、私は小さい時から宇宙ぴかぴか(新しい)が好きで、宇宙に対してはるかなる夢と希望を託していましたハートたち(複数ハート)。とにかく未知なる世界にとても興味がありました。

 そして、だんだん宇宙ぴかぴか(新しい)について考えていくうちに、あらゆる宗教・文化・科学を超えた、要するに既成の教義や概念を超えたところに、「宇宙の真理」というものがあるということに気づいたのですわーい(嬉しい顔)

 それは、壮大なスケールで、奥深い内容です。今まで、人類に決して明かされていなかった真実です。そして、今その「宇宙の真理」が少しづつ人類に開示されつつあります。それらは、いままでの、人類の知識や概念、歴史や科学をすべて覆(くつがえ)すものです。

 また、地球の人類に与えられている「宇宙の真理」は、ほんのごく一部分にしか過ぎませんもうやだ〜(悲しい顔)。人類は、過去・現在・未来と幾度となく魂の輪廻を繰り返しながら、進化のために、永遠に学んでいくのでするんるん

 宇宙で最も高度に進化した宇宙人である「イエス・キリストぴかぴか(新しい)」がなぜ十字架にかかって処刑されなければならなかったのか 

 それは、約2千年前に、創造主が肉体を持ってこの地球に生まれたのが「イエス・キリストぴかぴか(新しい)」です。地球人類の間に悪が蔓延し、愛を失って、欲望のために利己主義的に陥ってしまった人類に対して、その人類を創造した責任を取って、十字架にかかったのです。

 その時に流された血によって、人類の罪があがなわれたのです。つまり、人類は創造主自らが創造されたのですが、その人類が悪に翻弄されて罪深くなったので、その責任をとって、人類の罪を清めるためにこの地球で十字架にかかられたのですふらふら

 イエス・キリストがこの地上に誕生される以前は、人類は、創造主に対して、いけにえとして動物を殺し捧げ、その時に流れた血によって、人類の罪を清めたていたのです。

 そして、またイエス・キリストは、処刑されて三日目に意識体(霊体)でよみがえりました(復活)。イエス・キリストのよみがえりは、人間には、この肉体の他に意識体(霊体)があること、また死後の世界があることを自ら人類に証しされたのです。つまり、十字架は、イエス・キリストのよみがえりを現わしています晴れ
posted by realistictime at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

「イエス・キリスト」とは?

ぴかぴか(新しい)イエス・キリストぴかぴか(新しい)について、みなさんはどのようなイメージを持たれていますかexclamation&question
十字架、キリスト教、聖書、あがないの血、エルサレム、母マリア、エルサレム、最後の晩餐.....。
日本では、すっかりキリスト教の教祖になってしまっています。
しかし、「イエス・キリスト」に関する最も革新的な表現を用いると、宇宙万物を創生した創造主の雛形(ひながた)、つまり創造主の姿をもって、この地球上に誕生された最も進化した宇宙人です。
そして、この地球上において、唯一、肉体の死を迎えた後、意識体(霊体)で再生、復活(よみがえり)しました。
「イエス・キリスト」は、金星からこの地球に来ました。そして、この地球がフォトンベルトに投入する2012年以降の地球に来て、宇宙文明時代の担い手となります。
「イエス・キリスト」が、以前この地球に誕生した時も、この地上の素粒子をパンや魚に変化させませました。つまり、宇宙の法則を用いて、あらゆる素粒子を原子レベルで変容させ、自由自在に物質化させることが出来たのです。
いわゆる、宇宙でもっとも進化した超能力者です手(チョキ)
以前にイエス・キリストがこの地球に誕生した時には、イエスが、あまりにも意識レベルが高かったために、意識レベルが低かった当時の人類は、イエスを受け入れることができなかったのです。そして、イエスを十字架にはりつけてしまうという罪を犯してしまったのです。
現在、私たちがイエスに対して持つイメージは、あまりにも閉鎖的、時代遅れのものです。
イエスは、決してキリスト教の教祖ではありません。イエス=キリスト教というイメージを人類に与えてしまったのは、世界を裏で牛耳っている第三勢力、フリーメーソンです。
イエスは、最も高度に進化した宇宙人で、宇宙万物を創生したので、宇宙のあらゆる法則を自由自在に用いることができます。
そして、意識、精神性においてももっとも高度に進化しています。
2012年以降、地球がより進化した宇宙文明(精神文明)時代を迎えた時、地球人類は、イエス・キリストと再び会うことが出来ます。しかしながら、選ばれた人類のみしか、再会できません。すべての人類が、これからの宇宙文明時代を享受できるのではないのです。
そこには、厳しい関門があります。フォトンエネルギーの高まりによって、地球人類の次元というものが上がってきますが、その次元上昇に合わせて、創造主と心をつなぎ、自分の意識、精神性を高めた人だけが宇宙文明時代に入る選択権を得ることが出来るのです。
posted by realistictime at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする