2013年11月21日

天使の光の輪

 天使の周りに光輪がよく描かれていますが、それは霊的に覚醒されていることを意味します。

 本来、天使だけでなく、人間も霊的な存在であり、宇宙の法則性、つまり宇宙の真理を学ぶことによって、霊的に覚醒されていきます。

 そして、霊的に覚醒されると、光輝くオーラが身体から発せられます。イエス・キリスト、釈迦からは、金色に輝くオーラが出ていたと言われています。

 人間は、肉体だけの存在ではなく、霊的な存在であり、死後の世界というものが必ず存在します。

 よく、天国や地獄が存在すると一般的に言われていますが、人間の心によってつくり出された世界であり、現世において自分の心を善の方に保っていれば、既に現世において天国に入っているのと同様です。また、自分の心を悪の方に保っていれば、現世にいて地獄にいるのと同じなのです。

 つまり、自分の心によって全ての世界がつくり出され、自分の心によって死後の世界、多次元世界から成る霊界のどの次元に入るかかが決まるのです。

 従って、天国の門をくぐりたければ、創造主に自分の心をつなぐことが最善の策です。

◎11月24日(日)午後1時から、かごしま県民交流センター第2大研修室(3F)にて、勉強会を開催します。タイトルは「日本の国と天皇家について」です。日本の国の由来と天皇家の秘密を知った時に、私たち人間は、真理に目覚め、宇宙の法則性にそった本当の生き方が出来るようになります。どなたでも自由に参加できますので、是非ご出席下さい。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

ありえないことが起こっている

 先日、不思議な光というタイトルでブログを書きましたが、ブログを御覧になった方から、コメントをいただきましたので、再度書かせていただきます。

 不思議な光とは、NASAが最近発見したフェルミガンマ線宇宙望遠鏡で捉えた天の川銀河の中心から対極方向に8の字を描いたように放出される光のことです。

 それは、二方向に広がる泡上の光で、その光は定期的に放出されているそうです。

 その不思議な光の放出によって、地球上には様々なありえないことが起こっています。

 最近、非常に劇的に増加している異常気象による災害の数々、さらに、鳥や魚の謎の大量死、そして、地球の磁場のシフトが起こっているのです。

 どうして、このようなあり得ないことが地球で現象化しているかというと、それは、地球人類が宇宙の法則性、つまり、創造主と調和して生きていないからです。

 天の川銀河から放出される光の中心は、創造主の光のエネルギーなのです。ですから、創造主に調和して生きていない場合には、自ずとバランスが崩れ、地球上に様々な異変が引き起こされるのです。

 様々なあり得ないこと、つまり、いろいろなことが現象化しているのは、人間が宇宙の法則性に沿って生きていないということに他なりません。

 地球以外の他の宇宙の人々は、ひじょうに高度に進化していて、宇宙の法則性、創造主に従順に生きています。

◎11月24日(日)午後1時から、かごしま県民交流センター第2大研修室(3F)にて、勉強会を開催します。タイトルは「人間の心の次元の世界について」です。どなたでも自由に参加できます。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

人類の緊急課題

 地球の気象に様々な異変が起こっています。

 台風、暴風、竜巻、火山噴火、洪水、津波、高潮、地震、落雷、嵐、海や空などでの災害など、世界の至るところで頻発しています。

 どうしてこのような異変が地球に起こるのでしょうか。

 それは、原発事故や核実験などによって、地球の地軸にズレが生じ、地球がバランスを失いつつあるということです。

 さらに、人間は、肉体、霊体、魂の三要素から成り立っていますが、霊的側面よりも物質面を偏重しているが故に、人類もバランスを失ってきているということです。

 全ての太陽系の全惑星の次元が上昇し、新時代を迎えようとしている今、宇宙は一定のバランスに達しようとしています。

 ですから、地球も一刻もはやく一定のバランスに到達するようにすることが人類の緊急課題です。

 人間は、創造主の霊を持つ霊的な存在であり、創造主の愛によって地球も人類も守られていることをあまりにも認識していないのが現状です。

 地球を破滅から守るためには、人類が創造主の法則に完全に調和することであり、それが人類最大の緊急課題です。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

南極で生き抜く人間力


大学の講義二日目、“いのちのリレー講義“で、1時限目、“南極で生き抜く人間力ー南極で私が得たものー“に出席させていただきました。

講義は、鹿児島指宿市出身、第39.44次日本南極地域観測隊のドクター、医療担当 宮田敬博先生です。

南極に建設された昭和基地は、第二次世界大戦で日本が敗戦したために良い土地を選べずに、南極大陸でも、最も条件の悪い不毛の地だったそうです。しかしながら、不屈の精神で、日本人は、見事に昭和基地を完成したそうです。

南極は、世界最古の岩石があり、また火星をはじめとする他の惑星から隕石がたくさん降ってくるそうです。

一年に一回しか、観測隊の船が南極に来ません。その厳しい環境の中で、地球、自然、そして偉大なる存在(創造主)にひたすら感謝の念が湧いたそうです。私たちは、今電気、水道、あらゆる物に恵まれ過ぎて、すべてのものに対しての感謝の気持ちを失ってしまっています。

大いなる自然の中で、人間の存在は本当にちっぽけな存在であり、宇宙、地球、自然、偉大なる存在(創造主)に畏敬の念を抱いたそうです。

そして、また、人間は、人との共存が大切であり、愛と調和をもって生きることの大切さを痛感されたそうです。

めったに聞くことが出来ない貴重な体験談を聞くことが出来て、有意義な一日でした。


★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

釈迦とイエスの真理の教え

 日本には仏教徒が実に多いのが現状ですが、今の仏教は、教義よりも儀式に関心があり過ぎて、実は仏教の崇高な真理を知りません。

 釈迦の教えは、苦しみがテーマになっていますが、四つの崇高な真理として表わされています。

 1 人生には苦しみがある。
 2 苦しみには原因がある。
 3 苦しみを超えた現状がある。
 4 その苦しみを超えた所に行く道がある。

 ただ寺に詣でて経を唱えるだけではなく、また、盆や葬儀の儀式を執り行うだけではなく、苦しみを通していかに人間はいかに真理を悟るべきかを釈迦が説いていることを深く認識する必要性あります。

 イエスは、創造主を信じる者には、贖(あがな)いの道、つまり罪が赦された者の歩む道があると言う真理の教えを説いています。

 つまり、イエスの教えは、創造主の人類への贖(あがな)いの愛がテーマとなっています。

 創造主は贖(あがな)いの神であり、すべての人類に愛と希望を与えます。その珠玉の真理のことばを次に記しておきます。

 「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることのなく、永遠のいのちを持つためである。」(新約聖書 ヨハネ3章16節)
   
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違いだらけの自分の人生

 どうして自分はこんなに不幸続きなのだろうかとか、病気や災難ばかりに遭遇するのだろうかと疑問を抱いている人が多いのが現状ではないでしょうか。

 今の現状を嘆く前に、打破するための改善策を考える必要があります。

 たとえば、相手から暴力を受けた場合には、前世で自分が相手に暴力をふるってしまったというカルマが原因なのです。

 また、自分が相手から殺害された場合には、前世において、その相手を自分が殺害したというカルマが存在するのです。

 つまり、カルマは、過去の罪に対する罰だと判断しても過言では決してありません。

 カルマを現世で浄化しておかないと、カルマは循環して永遠に自分につきまといます。

 人間の霊魂進化の問題に目を留めるべきなのです。カルマの循環を食い止めるには、霊魂の回復のための体験が必要となり、創造主の元に愛と寛容をもって対応しなければならないのです。

 敵対する相手を許し、傷ついた自分の心の傷を修復し、痛々しい事件や事故の責任を自分が取る時に、カルマは見事に相殺され、私たちの霊魂は再調整されるのです。

 自分に存在するカルマは、過去の罪に対する罰でもあり、カルマによってもたらされる様々な苦難は、自分の霊魂進化、調整へのきっかけとなるものなのです。

 従って、悪いカルマなど存在しないのです。


 
   
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違いだらけの人生

 どうして自分はこんなに不幸続きなのだろうかとか、病気や災難ばかりに遭遇するのだろうかと疑問を抱いている人が多いのが現状ではないでしょうか。

 今の現状を嘆く前に、打破するための改善策を考える必要があります。

 たとえば、相手から暴力を受けた場合には、前世で自分が相手に暴力をふるってしまったというカルマが原因なのです。

 また、自分が相手から殺害された場合には、前世において、その相手を自分が殺害したというカルマが存在するのです。

 つまり、カルマは、過去の罪に対する罰だと判断しても過言では決してありません。

 カルマを現世で浄化しておかないと、カルマは循環して永遠に自分につきまといます。

 人間の霊魂進化の問題に目を留めるべきなのです。カルマの循環を食い止めるには、霊魂の回復のための体験が必要となり、創造主の元に愛と寛容をもって対応しなければならないのです。

 敵対する相手を許し、傷ついた自分の心の傷を修復し、痛々しい事件や事故の責任を自分が取る時に、カルマは見事に相殺され、私たちの霊魂は再調整されるのです。

 自分に存在するカルマは、過去の罪に対する罰でもあり、カルマによってもたらされる様々な苦難は、自分の霊魂進化、調整へのきっかけとなるものなのです。

 従って、悪いカルマなど存在しないのです。


 
   
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

人生の神秘に目覚める

 多くの人々が現状に従って、つまり、精神性を求めることなく生活を送ることに満足しています。

 食べたり、飲んだり、お金を儲け、欲しい物を買って、物質的、個人的な満足を見つけていますが、それが果たして本当の生きがいにつながるでしょうか。

 大きな生きがいを示してくれる偉大なる光、偉大なる存在には、まったく鈍感です。

 そして、多くに人々が、地球外生物、つまり宇宙人やUFOの存在を認めずに、いまだそのことに関して聞く耳を持たない状態です。

 すべての人が霊魂を持っている限り、いずれ早かれ遅かれ、人生の神秘に目覚めるようになります。

 物事を深く洞察する目を持つ人々は、人生の道、大きな生きがいをわかります。

 私たちに大きな生きがいを示してくれる偉大なる光、偉大なる存在とは、創造主のことです。

   
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

最近どうして地球で天変地異が多発しているのか

 最近、地球温暖化、異常気象と共に、世界各地で天変地異が多発しています。

 どうしてこの様な現象が頻発しているのでしょうか?

 人間は、エネルギーを発する生き物ですが、人間の感情、怒りや混乱や混沌といった感情が集団的なエネルギーとなって地球にぶちまけられ、さらに宇宙に放出されるのです。

 謂わば、地球は人間の精神、心を映し出す一つの巨大な鏡なのです。人間の悪感情が悪のエネルギーとなって放出され、また、物質的にも、化学廃棄物や放射性物質などが長年に渡って地球に廃棄され、地球は悲鳴を上げているのです。

 地球上で起こる全ての現象は、人間の精神、心の状態を反映しており、人間がいかに宇宙の法則性に沿っていないかを如実に現わしているのです。

 宇宙規模で、次元が上昇している今、地球に大いなる変容の時が訪れているのです。

 心の基(もとい)を創造主に置く時、地球は生まれ変わるでしょう。人間の意識の変革が今非常に急がれるのです。


   
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

自分の人格を伸ばすには

 自分の人格を伸ばす、それは、簡単なことのようで、実は簡単ではありません。

 先ず、節度ある生活習慣を身につけ、肉体、霊体、魂のバランスをはかることが大切です。

 そのためには、自分自身を見つめ、自分自身の悪いところ、良いところを受け入れて、悪い部分を修正していかなければなりません。

 そして、自分に内在している創造主に自分の意識を繋ぐことです。

 さらに、自分の人格を伸ばし、自分を成長させるためには、人を愛し、他者への奉仕が不可欠です。

 自己愛だけでは、決して自分の人格を伸ばすことはできません。自己成長と他者への奉仕のエネルギーバランスがとれた時に、自己成長が可能となります。

 最近、地球が大きな進化の周期変化に入っていて、個人と集団の両面において、進化の速度が著しく速まっています。

 宇宙規模の進化の速度に順応できるように、私たち一人一人が自分をみつめ、自分を知って修正し、自分と創造主の一体化が必要なのです。

   
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

幸せになるチャンスをつかむ

 人生をどう生きればいいのか、それは、一人ひとりの問題、つまり、自分自身の問題です。

 創造主は、人間に自由意志を与えましたが、自由に生きるということは、自由奔放で、素晴らしい様に一見思われるのですが、実はひじょうに自分自身の生き方が問われ、どう生きるのか、それは、すべて自己責任ということなのです。

 一言で言うならば、幸せになるのも不幸になるのも自分のせいであるということです。要するに自分の心次第なのです。つまり、自分の心を変えれば、人生も変わるということです。

 自分の生き方が大きく問われるということは、自分自身を決して甘やかすことなく、自分にひじょうに厳しくなければいけないとことで、忍耐、努力、根性ということが必要不可欠です。

 そして、忘れてはならないことがあります。

 人生の王道とは、宇宙の大いなる存在であり、生命の源流である創造主とのつながりを持つことです。


   
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

見えない世界からのパワー

 60兆個の細胞から成る人間の身体、それは、初めたった0.2ミリの受精卵からの始まりです。

 精子と卵子の受精、そこに見えない別次元の世界からのパワー、いわゆる創造主の光のエネルギーが注がれなければ、私たち人間の身体は、一つとして人間として、構成、成長することが出来ないのです。

 創造主の光のエネルギーによって私たちの細胞内の遺伝子に別次元の情報が伝達され、私たちの身体は、骨格、器官、筋肉などが形づくられていくのです。

 しかし、人間がつくり出した人工の放射線などが細胞の遺伝子に放射されると、異常な細胞へと変化して、ガンなどの病気を併発します。

 地球規模で、現在の地球は汚染されていて、人間が住むのには、劣悪な環境ですが、その中において、これから生き抜いていくためには、私たちの意識を創造主につなぎ、意識を高めることに他なりません。

  
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

本当の自己との融合

 仏陀は、比丘(びく)や比丘尼(びくに)になった人たちに、無駄な論議や不必要な活動に時間を無駄使いしないように諭されました。そして、彼らは、生活全てを瞑想と精神修養に費やした。

 仏陀は、ここで、修養を積んで壁を通り抜けたり、相手の心を読み取ったとしても、それは、不信者でもできることであり、奇跡ばかりを追い求めることが真の信仰ではないことを説いています。

  イエスは、水の上を歩いたり、空中から食べ物を地上に降らせたりしましたが、弟子たちは出来なかったのです。それは、弟子たちの心が、まだ悟りと真の信仰に至っていなかったからです。

 仏陀もイエスも両者とも、真の悟りへの道、真の信仰とは、自分の心が本当の自己との融合を達成し、不必要な苦しみから自由へと解放され、愛と調和に満たされ、心の平安に至ることを説いています。

 人は、真の真理、宇宙の法則を聞いて覚醒し、本当の自己、つまり自分に内在している創造主との融合をはかることが最も重要です。

 そのためには、この世の精神世界の雑学知識にとらわれることなく、行いとことばと口とを慎むことが大切です。

 要するに、空中浮遊や相手の心を読み取る術を収得したりする、つまり奇跡のパワーを獲得するのは、悟りへの副産物であり、自分の意識を向上させる方法、つまり自分の心を光、宇宙エネルギー、つまり創造主に基づかせ、本当の自己との融合が、悟りへの道なのです。
 

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
 
posted by realistictime at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

人生最大のチャンスを生かす

 人間の人生には、困難はつきものです。

 その人生がわざわざ私たちに渡してよこすようにみえる様々な困難は、私たたいが成長するための刺激剤であることを冷静に理解することが大切です。

 具体的に述べるならば、病気や事故、家庭環境、教育、社会における世俗的な仕事や創造的な仕事、あるいは、奉仕、人との付き合い、社会とのつきあいにおける様々な困難は、人間が成長促進するための刺激剤です。

 人生における困難は、決して偶然に起きるのではなく、魂の転生において、既にプログラミングされたものであり、私たちは、3D経験のプログラム、つまり日常経験を経て、自分の意識を向上していくようになっているのです。

 様々な困難を体験することにより、人間は自ずと肉体、精神、霊魂のバランスがどこか欠けていることを知るようになります。そして、私たちはそうした人生の困難がきっかけに触発され、低次の自我から高次の自我に目覚めるようになります。

 高次の自我に目覚めることによって、人間は進化します。高次の自我に目覚めるということは、生命の源、宇宙エネルギーの源である創造主の存在を認識し、創造主に自分の意識を繋ぎ、自分の霊性を高めることです。

 高次の自我は、決して私たちに要求したり、行動を命じたりはしません。自由意志を尊重し、私たち自らが気づくことをじっと待っている状態です。

 創造主、いわゆる高次の自我は私たちの内面、私たち自身の中に存在するのです。

★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

自分の魂の記憶のよみがえり

 地球人類の多くは、たぶん地球の原住民であると思い込んでいると思います。

 実は、人類は宇宙の他の惑星から地球に移住してきた移住者なのです。しかもいろいろな惑星から、様々な次元の世界から移り住んできたのです。

 地球がフォトンベルトに入り、人類全体の周波数が上昇している今、人類は多次元的な存在、霊的な存在であり、魂は転生を繰り返しているということ、つまり自分の身体の中にある歴史を紐解く時が来たのです。

 遺伝子を伝えるDNAという物体は、光のコードのフィラメントで出来ていて、それは膨大な量のデータと情報を伝えるひじょうに細い糸でできています。

 人類が自分の意識を創造主に繋ぎ、自分を覚醒進化させた時に、光のコードのフィラメントが次第に束ねられ、一定の形で並べられます。そうすると、自分の身体の中にある歴史が紐解かれ、自分自身に内蔵されている魂の記憶がよみがえります。

 人間は、霊的な存在、多次元的な存在なのです。

      
(お知らせ)
☆ 今月の勉強会テーマは、「人間の心の次元の世界について」です。
   日時:10月24(木) 午後1時〜
   場所:かごしま県民交流センター 大研修室
 ※ どなたでも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

愛は人の心を溶かす

 先日、横浜で、自分のいのちを犠牲にして、線路に倒れている老人を救った女性がいました。この女性の美しい犠牲の精神は、日本中の多くの人の心に響き渡りました。

 この女性の尊い生き様を見て、やはり昭和の初期に、北海道の塩狩峠において、汽車のブレーキが利かなくなり、その汽車の車掌だった若い青年が、自分の身体を線路に投じて、その汽車を止めたことを思い出しました。

 その青年は、その事件の当日恋人との結納を交わす日大切な日だったのです。その青年の尊い犠牲の精神は、イエス・キリストに基づいたものです。

 イエスは、創造主を離れた罪の中に生きている人類のために、十字架にかかり、その尊い血を流すことにより、人類の罪の贖いと救いを達成されたのです。罪深い人類のために、ひじょうに高次元世界から地球に降りて来られたイエスは、御自分のいのちを捧げてまでも、人類を救済されたのです。

 イエスは、まさに創造主であり、愛と光に満ちていました。

 人のために自分の命を捧げられる人は、はたしているでしょうか。なかなか出来ることではありません。

 愛こそが人の心を動かし、溶かすことができるのです。人間は、肉体だけではなく、霊体と魂が在ります。そして、この地上だけで生きるのではなく、肉体の死を迎えた後は、死後の世界に入ります。

 この地上は、霊界の下層部と重なっていて、生前死後の世界を知らない人や人に対して愛と奉仕をしないで自分勝手に生きている人は、肉体の死後、地上と重なっている霊界の下層部に入ります。それを一般的に言うと、幽界といいますが、いわゆる幽界をさ迷う幽霊と言います。まるでゾンビのの様な有り様です。

 私たち人類がより良い人生を歩み、幸福になるためには、創造主に自分の意識を繋ぎ、さらに、自分から愛と光をこの地上で放つことが大切です。

 人のために犠牲になる精神、人への愛と奉仕の精神を持てる人は、人の心をも動かし、人のかたくなな心を溶かすのです。

     
(お知らせ)
☆ 今月の勉強会テーマは、「人間の心の次元の世界について」です。
   日時:10月24(木) 午後1時〜
   場所:かごしま県民交流センター 大研修室
 ※ どなたでも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

地球規模の大変動

 異常気象、温暖化、竜巻、地震、津波などの天変地異は、地球が新しい次元へ移行するための、陣痛のようなものに過ぎません。

 人類自身が生み出した不調和により、つまり、創造主に基づいていない、そして、宇宙の法則性に従っていないということによって、地球自身が機能不全を起こしているのです。

 そして、現在の物質文明は破壊的な状況にあり、地球全体が新しい次元の精神文明へ必死に順応しようとしている状況です。

 地球はすでに新しい波動に入っていて、魂が覚醒された人々は、この新しい波動を感じ取り、創造主の愛と光に順応しようと意識を高めることに努めています。

 人類が創造主に基づいて、愛と光をどんどん放っていけば、この地球の危機的状況は次第に回復していくでしょう。

     
(お知らせ)
☆ 今月の勉強会テーマは、「人間の心の次元の世界について」です。
   日時:10月24(木) 午後1時〜
   場所:かごしま県民交流センター 大研修室
 ※ どなたでも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

上面だけでなく真剣に

 多くの日本人の人々が、キリストに対しての独断と偏見を抱いています。

 キリストと言うと、キリスト教という特定の宗教に結び付けて考えがちで、どうも上面だけでキリストのことを捉えがちです。

 古代より、太陽信仰が世界中で盛んで、日本においても仏教が全盛する以前、神道が主流で、太陽信仰が盛んでした。

 実は、太陽とは、すべての人間の生命であり、地球と太陽系の生命なのです。

 つまり、太陽は、すべての生命の基である創造主、そのひとり子であるイエス・キリストの象徴です。

 そして、太陽=創造主=イエスと自分の心が一つになる時、自分に内在している創造主の霊=聖霊=キリスト意識が覚醒されます。

 内在するキリスト意識が高まると優しく愛に満ちた存在となり、自らが光輝く存在となります。

 より良い人生をおくりたいなら、宗教を超えた宇宙の真理を自由意志によって上面だけで無く真剣に学びとることが重要です。

    
(お知らせ)
☆ 今月の勉強会テーマは、「人間の心の次元の世界について」です。
   日時:10月24(木) 午後1時〜
   場所:かごしま県民交流センター 大研修室
 ※ どなたでも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

悟りへの道

 本当に悟るためには、超能力の話や最先端の宇宙談義、つまりUFOに関する情報に精通することではありません。

 空中を浮遊したり、相手の心を読み取ったりすることは、悟りへの道を究めるために必要ではありません。

 悟りへ至る道は、物質的なことではなく、精神世界、つまり真理の道を究めることです。

 秘密や奇跡や不思議の世界に惑わされることなく、自分の心を静かに見つめ、心の静けさ、冷静さを取り戻すことによって、私たちは霊性進化の道を進むことが出来るのです。

 そして、真理に沿った思考、真理に沿った言霊を用い、真理に沿った行いをすることが大切です。

 創造主によって生かされている私たちは、一瞬一瞬を大切に生きることが大切です。

   
(お知らせ)
☆ 今月の勉強会テーマは、「人間の心の次元の世界について」です。
   日時:10月24(木) 午後1時〜
   場所:かごしま県民交流センター 大研修室
 ※ どなたでも自由に参加できます。
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

ある俳優の死について

 先日、テレビで沖 雅也さんの自殺の原因についての真相を述べていました。

 それは、これ以上歳をとりたくないということと、生きていても仕方がないということが自殺の真相だったということでした。

 私の素直な感想は、俳優さんたちは、仕事柄とは言え、恐ろしいほどまでに年齢とともに衰えていく美貌に対しての焦燥と美への異常なる執着を抱いているのだなあと感じずにはいられませんでした。

 人間は、誰でも歳をとりますが、よくある一定以上の歳を重ねたら、自分の顔は、自分の責任であると言われているように、顔には自分の人生がすべて現れてくると私は考えています。

 ですから、損なわれていく美貌に焦燥を感じるのではなく、もっと自分の生き方に自信を持ち、自分の生き方をより良いものに変えていけば、いくら歳をとっても、きっと自分の顔は輝きを増し、本当の意味での美しさを解き放つのではないでしょうか。

 顔は、自分の心の現れです。

 美しい、美しくないの表面上の問題ではなく、人を惹きつける個性と魅力を自分自身が持つことが大切です。

 美しい心を持った人は、自然に美しい顔の表情になり、人を惹きつける魅力を持っています。

 そして、人生に失望するのではなく、生きることに心から希望を持てるようになるためには、人を愛し、人への奉仕が大切です。人は一人では生きていけません。

 人を愛すことによって、人から愛されるのです。

 また、宇宙の真理に基づいて生きることが大切です。

 宗教や学問を超えた宇宙の真理、宇宙の法則性です。

 宇宙の真理とは、一言で言えば、創造主に基づいて生きるということです。

 自分の意識を創造主に繋いで生きることによって、必ず、幸福になり、そして、永遠のいのちを得ることができます。

 沖 雅也さんがこれらのことを知っていたら、絶対に自殺などしなかったはずです。とても残念です。

 
(お知らせ)
★ これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp)を御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。
「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | これからの時代の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。