2019年01月21日

人間のDNA(遺伝子)の起源

現在に至るまで、人間は本当の自分の起源をいうものを知りません。
 両親の組み合わせのDNAを持つ体を与えられて人間が誕生します。
...

 物質的には、両親から人間が誕生すると多くの人が考えていますが、一人ひとりのDNAには人間の宇宙の起源が刻まれています。

 一人の人間には、その人独自の一種類のDNAだけが存在します。ですから、一人ひとりに個性、つまり、性質や気質、習慣などの特性が存在します。

 しかし、DNA内にヒストンというタンパク質が存在しますが、どんな環境にあっても決して変化しないそうです。DNAは、単に遺伝的性質を子孫に受け渡しているだけではなく、人間の宇宙の起源の情報を代々残しているのです。

 人間のDNAは、宇宙から来たものであり、広大な宇宙の一部であること、つまり宇宙とのつながりを忘れないように一人ひとりのDNAの中に刻まれています。









これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 06:41| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

宇宙とのつながりを持つ

私たちの住んでいる太陽系は、銀河のディスクの外側にあり、銀河の周りを周期的に回っています。この周期は2万6000年です。マヤ暦では、この2万6000年周期が2つに分かれています。
 つまり、太陽系が銀河のディスクの下半分を回るのに1万3000年かかり、上半分を回るのに1万3000年かかります。過去地球に存在したアトランティス文明は太陽系がディスクの下を回り始めたときにはじまった文明です。
...

 太陽系が銀河のディスクの下を回る時期には、宇宙とのつながりを忘れている時期で、高度文明を謳歌したものの、分離と二極性に支配された文明でした。

 地球は、今このアトランティスの周期を終えて、銀河のディスクの上に浮上している時期です。つまり、マヤ暦の終わり、2012年から地球は新しく変わってきているのです。太陽系がディスクの上側に移動する時期は、銀河全体の電磁エネルギー、つまり強い宇宙エネルギーを受けるので、古い構造が崩れて、分離ではなく、統合、そして、新しものが生まれます。

 銀河のディスクの上か下かを通る違いによって、太陽系は異なるエネルギーを体験し、地球の文明の興亡や衰退とも大いに関係しています。

 新しい時代の変化の波についていくためには、意識の変容、つまり、宇宙とのつながりを持つことが大切です。一人ひとりが宇宙エネルギーとコミットするための時を持つことが重要です。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。








posted by realistictime at 23:04| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

願いごとを成就するには

 明けましておめでとうございます。




 今年もよろしくお願いします。




 新年を迎え、皆様多くの希望や夢、そして、願いがあると思います。喜びや幸せな人、悲しみや苦しみの中にある人、人それぞれ取り巻く環境は違います。




 しかしながら、どのような環境の中にあっても、新年を迎え、ネガティブな気持ちよりもポジティブな気持ちを持ちたいと思うのが人としての感情ではないでしょうか。




 では、どのようにしたら自分の願いや希望、夢を成就することができるのでしょうか?




 年頭に当たって、その秘訣を僭越ながら述べたいと思います。




 私は、去年末に、「初詣の願いを祈り」という本を著者の柳瀬広秀先生から直接戴きました。

 

 では、早速その本から引用させていただきます。「」の箇所は、本からの引用文です。その間に私の考えや意見を入れさせていただきました。




 「初詣で行う”願いごと”を”祈り”に変えることができれば、日本は変わるのではないでしょうか。初詣で行う”願いごと”が、地球のための、宇宙のための”祈り”にそのクオリティーが変わったとき、何千万人の日本人の”祈り”がすごいエネルギーを持つことを想像することができないでしょうか?」




 たぶん、多くの人が驚かれたと思います。願いごとを祈りということになぜ変えるのか?と。次の引用文でその謎解きができます。




 「”祈り”とは(意+乗り)。自分のためだけの願いに対して、多くの人が、賛成できる(乗れる)、願い(意)、思い、考え、神様も(乗れる)願いを、”祈り”だと考えます。」




 本来、日本人が初詣で行う願いごととは、神様への祈りだったのです。つまり、神様が乗れる、賛同していただけるような願い、思い、考えです。それなのに、私もずっと子供の時から、自分のエゴの入った願いごとばかりを初詣でしてきました。本を読んで、私の神様への願いごとの内容が間違っていたことに気づかされました。




 「”願い”は、自分だけのための願いになったときに、それは”祈り”ではなくなり、争いを生み出すものになり、カルマの原因になります。”願い”は自分のための”願い”に向かい、すべての考えや、思いの中心が、自分のため、利益のため、お金のためにならないでしょうか?そして、社会の仕組みが、そうなりがちになっているのではないでしょうか?」




 今まで初詣で願掛けをしても、願いが成就しなかったのは、自分のためにだけの願いだったからです。エゴや欲得の入った願いでした。人間の魂は輪廻転生します。人生は、今世だけではありません。必ず来世に生まれ変わります。来世において、幸福になりたかったら、自分のことばかり考えずに、人のため、地球のため、神様のために友愛と奉仕の精神を持つことが大切です。自分のことばかり願っていたら、それは、カルマとなって、来世で不幸な生き方しかできなくなります。




 「初詣は、新しい年を迎える儀式として、日常の時間を離れ、神社や仏閣に詣でて宇宙の本質と心の本質に触れるための日本人の所作です。その時、地球が見えたら、地球上のすべての人の姿が見えたら、環境破壊が見えたら、宇宙が観えたら、自然の有機的秩序を観じたなら、自分のためだけのご利益という概念は消失していきます。エゴの願いは自動的に、人のため、社会のため、自然のため、地球のため、宇宙のための願いに変わり始めます。」




 結論として、願いを成就するためには、自分のための祈り、エゴの願いではなく、人のため、地球のため、宇宙のための願いに変えることです。それが、願いごとを成就するための秘訣です。

 

 たとえば、人の病を治す手伝いをし、人を助け、救いたいからナースや医師になりたいという願い、また、貧困に喘ぐ世界の子供たちを助けたいから一生懸命働く、そして、環境破壊から地球を救うための研究や奉仕をしたいという願いなど、すべて自我を超えた、宇宙に響く願いです。




 願いごとの目的、目標をもう一度検討してみませんか?




 きっと、人生も日本も世界も変わります。




 





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 

 




 
posted by realistictime at 18:44| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

宇宙のリズムに合わせた人生

 私たち地球に住んでいる人間は、宇宙のリズム、つまり太陽、月、星の周期に合わせた人生を生きているでしょうか?




 日本人は、古来から月の影響力をひじょうに重んじていました。十五夜の晩には祝いの席を設け、また、太古の人々は、星の運行によって、方角、時刻、季節を計っていました。




 この地球は多大なる太陽と月の引力を受けています。私たち人間は感じ取っていませんが、月の引力によって、この地上は21cmも浮き上がるそうです。




  そして、満潮時にヒトはこの地上に誕生し、干潮時にヒトは死を迎えます。




  太古の人々は、宇宙のリズム、太陽、月、星の周期に合わせて生活していました。




 宇宙のリズムを感じて、そのリズムに合わせた生き方をすることによって、細胞の中の遺伝子が覚醒し、心身の健康を得ることができます。











これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 
posted by realistictime at 01:30| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

地球に誕生した目的を知るには(マヤ暦の秘密)

私たちが毎日使っている暦は、1年は365日です。ツオルキン暦=マヤ暦では、1年が13×20=260日のサイクルの暦になっています。




このマヤ暦によって、自分がこの地球に誕生してきた日に流れていた宇宙的なエネルギーを知ることができます。




人間は、地球において、自分の歩みたい人生を選択でき、そして地球での魂の学びの内容に応じて、自分の地球で生きる目的に最もふさわしい日を自分で選んで生まれてくるそうです。




人間の魂は輪廻転生しますが、地球に誕生する時にすべて過去の記憶を失い、魂の目的を忘れて生活しています。




しかし、私たちの魂には、つまり潜在意識にはしっかりとその記憶が刻まれています。




従って、マヤ暦を用いれば、自分が地球に誕生した目的を探求することができます。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。



posted by realistictime at 01:23| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

ガンという病気

 現代人の病と言っていいほど、今様々な疾病の中でガンという疾病におかされている人々が多いのが現状です。




 発展途上にある国、つまり世界において文明が行き届いていない地域や長寿国とされている辺境の地では、ガンの疾病率が低いのです。




 つまり、環境や食事、生活習慣が人体に大きな影響を与えているのではないでしょうか。




 人類の文明のはじまりにおいては、人類は自然と共存し、農耕や牧畜が主流でした。




 その後、産業の発達、情報の発達、IT化によって加速的に文明が発達しました。文明の発達とともに、ガンと言う病気が著しく増えていきました。




 人間のからだは長い年月をかけて進化を繰り返してきました。しかし、特に最近の文明の急速な進化と人間の生体的な進化の調和が崩れてきています。




 日々、目まぐるしく変わっていく現代の環境において、その環境に私たち人間のからだの進化が追いつかない、つまり、調和して生きていくことが難しくなっています。




 その結果、心の焦りや不安や緊張の連続、つまり現代社会に適応しなければならないというストレスがガンという病気を生み出したと言えるのではないでしょうか。




 心のストレスが様々な疾病を生み出しますが、日々のストレスは私たちのからだの血流を変化させ、血液に汚れが生じ、ガンを引き起こします。




 血液が停滞すると炎症を起こし、時に血栓化し、ガン化します。




 従って、こころのストレスを解きほぐすことが大切です。感情の安定、心の平静さを保つように心がけて日々生活するように心がけるようにすることが重要です。




 






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。




 
posted by realistictime at 23:51| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

病気と遺伝子のつながり

 あるヒトががんを患い、余命いくばくもないと宣告されましたが、医学的な治療を受けることを止めて、毎日自分は絶対に治ると信じて、何事にも前向きに考え、笑顔を絶やさず生活し、数ヵ月後には完治したそうです。




 ヒトの遺伝子は、生命の構造そのものです。健康になるのも、病気になるのも遺伝子自体が重要なカギを握っています。




 人間の肉体は、60兆個あまりの細胞から成り立っていますが、大気汚染や放射線や毒素などの外的要因や、ストレスや心配や不安、恐怖などのヒトの感情や心の状態による内的要因によって、細胞内の遺伝子がダメージを受けたり、遺伝子の構造が変化します。




 その結果、遺伝子自体の不調和や免疫システムの不調和が起こり、病気になります。




 従って、健康になるためには、ヒトの感情や心の在り方がひじょうに重要になってきます。ヒトの精神や心から細胞の遺伝子へと情報が即座につながります。ですから、不調和な精神や心の状態を克服し、前向きに希望を持って生きることによって健康を得ることが出来ます。




 そして、すべてのヒトの細胞には、宇宙におけるあらゆる時間と場所と出来事についての知識が実は存在しています。ですから、多くのヒトが宇宙に惹かれるのです。




 ですから、宇宙の真実や法則性を探求し、宇宙の高次元エネルギーを細胞内に取り込むことによって、より遺伝子が活性化し、自分の魂の生まれ故郷の星を思い出すことが出来るようになります。

 








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 


 
posted by realistictime at 00:29| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

植物のあゆみ

私たちが身近に見ることが出来る水槽の底砂などに付着している緑色の

コケは、藍藻(らんそう)と言います。

藍藻は、実は正確にはコケではなく、原核生物のシアノバクテリアという

細菌です。



その藍藻の先祖は、光合成によって地上の酸素をつくり、その当時の

地球環境をすっかり変化させました。 地球に意識を持った生命体が誕生

する以前から現在に至るまでずっと存在している、それは大いなる驚きです。

すべての緑色植物の起源にもなった緑色植物が地球上に生存していな

ければ、それを食べる動物も生きることができません。

植物は、諸元素を呼吸システム(酸素と二酸化炭素)に変換し、地球の

環境的要因や食物連鎖を維持しています。

この太陽系において、意識や肉体を持つ生命体が住み始める以前、

太陽系のすべての惑星の進化のために、宇宙の高次元世界の存在の人々、

プレアデスの人々によって、一番最初に金星に生命体が宿りました。

次は、火星、そして最後に地球でした。

最初は、原核生物のバクテリアやアメーバ、マイコプラズマ、藍藻でした。

続いて、植物へと進化していきました。



それは、動物や言語を話せる人間が生きるために、植物が与えられたので

す。こうやって、地球における生態系は確立したのです。
posted by realistictime at 00:11| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

生物の進化

 霊長類がこの地上に誕生したのは、およそ6500年前のことです。地球上に生物が誕生したのは、約38億年前と言われています。




 霊長類が地上に出現するまでに、恐竜などが生息しましたが、忽然と姿を消してしまいました。




 その生物の長い歴史からすると、霊長類の誕生は、本当に最近の出来事のように思えます。その間、地球上では生物が次々と進化してきました。




 地球上に生物が誕生した頃は、細胞内に核を持たない原核生物が生存していて、最初はすべて単細胞生物でした。




 それらの生物は、すべて海の中で進化していきました。なぜ地上で生物が生きられるようになったのか?




 それは、海の中で進化してきたシアノバクテリアと呼ばれる原核生物、ネンジュモやユレモが、葉緑体を持っていたので、光合成によって大気中の酸素量が増えたからです。




 また、陸上に降り注ぐ紫外線をオゾン層が吸収してくれるようになったらからです。




 その後、陸上が安全になると地上に次々と生物が現われるようになりました。




 同じ原核生物である細菌(真正細菌)とは違って、シアノバクテリアがなぜ葉緑体を持っていたのか?




 それは、生物の進化の為に、光合成をしてこの地上にどんどん酸素を送りだすためだったのですね。




 地上の仕組みというか、宇宙の法則性のすばらしい仕組みを感じずにはいられません。




 
これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:30| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

人はどこから来たのか?

 人はどこから来たのでしょうか?




 私たち人間のルーツ、それは銀河からもたらされたものです。




 地球からもたらされたと思っている人も多いと思いますが、私たち人間のルーツは、実は銀河に多次元的に存在しているのです。




 私たちの意識もからだも銀河からもたらされた?




 もちろん、地球から持ち出されたものもありますが、信じがたい事実かもしれませんが、銀河から持ち込まれたのです。




 地球の人類で、純粋な地球人はいません。私たちのDNAは、すべて宇宙人から来たものです。




 地球よりはるかに高度に発達した文明を持った異星人によってもたられました。




 地球の文明はすべて宇宙の文明との関連性を持っています。




 映画「スター・ウォーズ」は、決してフィクションではありません。人類の過去の古い記憶から生まれたものです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 
posted by realistictime at 01:28| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

ピラミッドの謎

 この地上世界において、一般的なピラミッドに対しての認識は、埋葬のための建造物ですが、単なる埋葬目的だけの建造物ではありません。




 宇宙エネルギーの発振装置としての機能を持っています。ピラミッドという建造物を構成している花崗岩(かこうがん)によって発振が可能だったのです。




 さらに、ピラミッド内部には、宇宙に関する知識や神秘を知る機能があります。




 ピラミッドはエジプトだけに存在するものではありません。地球全体に、そしてあらゆる国々に建てられました。




 古代から、様々な文明によってピラミッドが建造されましたが、ピラミッドの建造に携わった建築家は、銀河を超えて地球に来訪した高度文明を持つ宇宙人のインスピレーションを受けていたのです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 
posted by realistictime at 00:27| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

運命をコントロールする

 多くの人々が自分の運命は変えることが出来ない、この世に生まれた時から決まっていると考えているのではないでしょうか。




 先日も運命は変えられるということについて書きましたが、自分の感情や思いによって運命をコントロールすることが出来ます。




 今の人生は、まさに自分の思いや考えや行いの結果を体験しています。




 自分の思いや考えが思いやりや愛から生まれたものであれば、結果として人生にポジティブな結果が生じてきます。




 しかし、否定的、悲観的、つまりネガティブな考えや思いから生まれるものは、人生に暗い影を落とします。




 今、自分で体験経験している人生は、すべて自分のカルマによるものです。ということは、今瞬間瞬間に自分が思っていることや考えていることが自分の未来を築いているということです。




 従って、運命とは、自分自身が創り上げるものであり、自分の思いや考え、意志によって創造されているのです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 
posted by realistictime at 00:21| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

運命は変えられる

 自分の運命を変えることは確実にできます。




 先ず、あきらめることなく、自分の思いを否定的、悲観的ではなく、建設的、積極的に変えることです。




 運命を変えることの基本は、気づきと選択にかかっているからです。私たちは、運命に翻弄されるのではなく、単なる被害者でもなく、自分に人生のすべての選択の自由があることに気付くことが大切です。




 私たちの運命、未来は自由であり、オープンであり、自由に柔軟性をもって実に変化できることを認識することが運命を変えるためのキーポイントになります。




 現実に自分に起こっている出来事は、自分の感情や思いに対しての反応です。ですから、自分の感情や思いを変えることが大切です。




 自分を悲劇の主人公だと思っている人が多いと思いますが、なぜ自分に今の現状が起こっているのか、そこに気づくことです。寂しさ、辛さ、悲しみの先にある孤独が存在していても、それは、静かに自分を見つめるグッドチャンスです。




 静かに冷静に自分を見つめ、自分の思いを高い次元に繋いだ時、つまり愛や思いやりの感情を持てた時、自分の置かれている現状や環境を深く見つめ、自己反省、そして自分というものを深く観察出来た時、そこに感謝、喜び、積極性という感情が湧きおこり、運命が変わります。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 



posted by realistictime at 06:33| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

感情のバランスをとるには

 人間の感情には振動があります。




 たとえば、怒りの感情は、胸の上部や両腕、心臓に近い部分で振動を感じます。




 悲しみの感情は、やはり心臓に近い部分と目の周囲で振動を感じます。その振動は、細胞間の共鳴を通して特定の体内の領域に起こります。




 ですから、怒りや悲しみを感じると胸が痛くなる人が多いと思います。あまりにも怒りの感情がひどい場合には、胸痛や高血圧などの肉体的な症状に転化され、病気へと移行します。




 感情の振動は、人間の体内に生化学的に著しい反応をもたらします。




 そして、今地球で起こっていることも、地球上の人類の様々な想念や思考などから発せられる無数の感情から生じていることなのです。




 従って、私たち人類は感情のバランスをとることがとても大切です。




 愛によって感情のバランスをとることです。




 人類の感情の中において、愛は最も高次のものであり、愛の中において人類は最も安定できるからです。




 地球上で偉大なる先人たちも愛を説いてきました。その中においても、イエス・キリストは愛の偉大さ、大切さを強く人類に説いています。

 

 地球という環境は、宇宙においても感情の体験が最も伝わりやすい環境です。その中において、地球人類は、古代より愛を目指して進化してきました。




 地球外生命体の中においては、感情が無い生命体も数多く存在し、是非その感情を体験しようとわざわざ地球に転生してきているのです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 


 




 




 




 
posted by realistictime at 19:47| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今地球上で起きていること


 今、この地上は、悲劇や暴力、苦しみというものが日常茶飯事の出来事として私たちの耳に入ってきます。それに伴い、人類の不安はますますつのるばかりです。



 ネガティブな部分だけを追い求めていると、今人類に密かに起こっているポジティブな出来を見逃してしまいます。



 マヤ歴が2012年で終わり、それから地球は大きな変化を迎えています。




 地球を含む太陽系も一定周期で銀河に存在する巨大なフォトン・ベルト、つまり高密度の光の粒子の帯の中を2万6千年単の周期で通過します。




 その時期にアセンションの波、いわゆるエネルギーが一挙に高まると言われています。






 光の粒子は確かにこの地球上で増加していますが、一般的に考えられているような、目に見えるような様々な出来事や変化が起きたりするというものではありません。




 高密度のフォトン、光の粒子によってすべての物質や人間の意識が影響を受けますが、それは目に見えないところで密かに起きています。




 ですから、人間の感情体が刺激されて理性を欠いた感情的な行いに走る人もいれば、バランスのとれた感情体の状態になって、愛や思いやりの行いを自ずと自然に出来るようになる人もいます。




 この地上に悲劇や暴力や苦しみが起きている反面、心身の癒しなどの奇跡も起こっているのも現状です。




 フォトンの高エネルギーが精神に混乱と不安定をもたらす原因になったり、あるいは愛の感情を高める原因になったりと両極端の要因を持っています。




 地球がフォトンベルトに入っている今、人類の意識の覚醒、アセンションの大きなチャンスです。

 

 しかしながら、異星人などが地球に来て、トランスポーテーションなどによって人類の次元を上昇させてくれるとか、この地球上で魔法のような変容が起きて、人類の意識が上がるということは、あまりにも依存的で非現実的です。




 地球外に生命体が存在することは確かですが、自分自身の努力を惜しみ、異星人によってアセンションがもたらされるということは期待外れです。




 あくまでも自分で努力して意識を覚醒することが大切です。




 







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。











 




 



 





posted by realistictime at 00:36| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

人間は小宇宙

 太陽系は、大宇宙、マクロコスモス、人間は、小宇宙、ミクロコスモスと言われています。




 つまり、太陽系の縮小版が、私たち人間です。




 人間には物質的なからだと目に見えないからだがありますが、私たち人間の頭を、まるで虹のような円環が取り囲んでいます。




 よく、後光がさしているとか言われていますが、オーラとも呼ばれ、別名コーザル体とも呼ばれています。




 この七色の円環には、一人ひとりの過去世での行いがすべて記録されています。そして、創造主の栄光を現わしています。




 人間の頭頂部には、東洋医学的には百会(ひゃくえ)というツボがあり、ここから神、つまり創造主の光が入り、心臓まで達しています。創造主から人間まで延びている線を霊子線(れいしせん)とも言います。




 すべての人が創造主と霊子線で繋がっています。従って、すべての人は神が内在するという所以です。




 その霊子線は心臓まで達していますが、心臓には青や赤やゴールドの三色の炎が宿っています。多くの人がこの事実を知らないでいます。ですから、心臓に宿っている三色の炎は眠ったままの状態です。




 この事実を知ったらならば、私たちにいのちの息を与えて生かしている創造主、内在する神に意識を向けて、より深く繋がることが大切です。



 





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 16:21| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

罪をおかすことを繰り返さないために

 人間は、生きている間、日々罪をおかすものです。一つも罪をおかさない人はいません。




 自分のおかした罪をよく他人のせいにしたりしますが、すべて自分に責任があります。




 心の中で思い描いたことは、かならず自分の運命や他人の運命に影響を及ぼします。自分で思い描いたことが、現実に現われ、自分自身の身に降りかかってくるのです。




 自分自身が罪を犯したと認識することが大切です。決して他人のせいではなく、神を恨んだり、敵意を抱く必要はありません。




 現在自分に起きていることは、すべて自分のせいです。すべて自分のせいであることを認め、反省しない限り、人間は自ずと罪を繰り返してしまいます。




 たとえ、同じ罪を繰り返すような事態に陥ったとしても、自分自身が罪を犯したと罪を認めることによって、罪の半分は許されるという宇宙の法則性がはたらき、自ずと罪を繰り返すことはなくなります。




 人生における様々な不幸や災難の原因は、すべて自分にあったことに気づくことによって、私たちの中に存在する創造主からゆるしをいだたくことになり、罪から解放されます。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 00:26| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

罪をおかすことを繰り返さないために

 人間は、生きている間、日々罪をおかすものです。一つも罪をおかさない人はいません。




 自分のおかした罪をよく他人のせいにしたりしますが、すべて自分に責任があります。




 心の中で思い描いたことは、かならず自分の運命や他人の運命に影響を及ぼします。自分で思い描いたことが、現実に現われ、自分自身の身に降りかかってくるのです。




 自分自身が罪を犯したと認識することが大切です。決して他人のせいではなく、神を恨んだり、敵意を抱く必要はありません。




 現在自分に起きていることは、すべて自分のせいです。すべて自分のせいであることを認め、反省しない限り、人間は自ずと罪を繰り返してしまいます。




 たとえ、同じ罪を繰り返すような事態に陥ったとしても、自分自身が罪を犯したと罪を認めることによって、罪の半分は許されるという宇宙の法則性がはたらき、自ずと罪を繰り返すことはなくなります。




 人生における様々な不幸や災難の原因は、すべて自分にあったことに気づくことによって、私たちの中に存在する創造主からゆるしをいだたくことになり、罪から解放されます。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 00:26| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

気候変動、猛暑、寒波がなぜ地球上で起きているのか

 今地球上では、地球規模において気候変動、猛暑、寒波が起きています。




 どうして、このような状況が起きているのでしょうか。




 それは、地球がいずれ金星の軌道へと上昇するからです。その結果、金星は、現在の水星の軌道に移ります。




 実は、太陽系全体も呼吸をしていますが、太陽の呼吸が各惑星を引き寄せる時期に入り、それぞれの惑星が劇的な変化を起こしていきます。




 従って、各惑星の軌道や位置修正、黄道の変更の為に、それぞれの惑星の振動を高めなければならない時期に来ています。




 太陽系の秩序に則って進化をしている惑星においては、混乱は少ないのですが、宇宙のエネルギーを乱用してきた地球は、大気中にネガティブなものが充満してしまっています。




 その結果として、地球全体の振動数が変化し、地球に気候変動や猛暑、寒波が起きてきています。




 地球の振動数を上げるために、一人ひとりが精神の向上をはかり、創造主の光を取り入れて心の浄化をはかることが重要です。









これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 


 
posted by realistictime at 01:05| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

幸福も不幸も自分の心次第

 自分の心で描いたことがこの現実世界に現われて来る、その宇宙の法則性を知った時、当然、ネガティブな思考からポジティブな思考に変えなけれがいけないということが理解できると思います。




 幸福も不幸もすべては自分の心次第であり、心の捉え方次第です。




 簡単に言うと、自分の思考が現在の状況をつくりだすこと、心で描いたことが現実化するということです。




 ですから、こうなって欲しいと願うことは、必ず起こります。自分の思考を変えれば現実が変わるということに他なりません。




 現実化することの責任は、自分の心に在るということです。




 そして、自分の心を省みて、傲慢さを取り去ること、人を許し、人を愛すること、決して人のせいにしないことです。




 すべての出来事の責任は自分に在ります。




 人間は、創造主の霊によってかたちづくられ、創造主の霊によって生かされています。ですから、人間は、単に肉体を持つだけの存在ではなく、霊的な存在です。




 そして、神という存在は、自分の外にいるのではなく、創造主の霊を持つ、自分の中にあるということを理解することが大切です。




 人間は、絶えず進化しています。現在の肉体の死を迎えたかといって生命の終わりではありません。




 肉体は滅びても魂は輪廻します。生命は形を変えてまた再びどこかで生き続けます。生命は永続性がありますが、死は永続性がありません。




 創造主の霊を持った人間の魂は、限りなく高度な知性や能力を開花しつつ進化し続けます。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 05:39| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする