2017年08月02日

地上で起こる戦争や天災をどのようにとらえるのか

 世界各地で勃発している紛争やいつ起きるともしれない核戦争、そして、世界的な異常気象、地震や火山大爆発などの天災、それらを今地球人類はどのように受け取ったらいいのでしょうか。




 ただ恐怖や不安をもって傍観しているだけでは生きている価値がありません。




 実は、地球そのものが進化していることによって、この地球上に様々な変化が現われているのです。




 2012年12月21日を境にマヤ歴は終わっていて、これを境に地球の次元が第3密度から第4密度に移行しているのです。




 銀河のエネルギーによって地球の進化が促されていますが、それは時空を超えたものであり、その銀河のエネルギーによって,戦争や天災などの出来事が起こっています。それらを体験することによって、私たち地球人類も進化し、本来の自分を思い出すことになるのです。




 地球人類の魂のルーツは、銀河にあり、創造主との一体化をはかることによって人類の魂は大きく進化します。その目覚めを得るために、地球上に様々な出来事が起こっています。




 第3密度は、物質文明であり、エゴ、つまり利己主義の世界であり、善と悪の二極性が存在し、欲望が渦巻いています。




 第4密度は、愛に満ちること、足ることを知る、つまり、対立や二極性は存在しなくなり、調和の世界が存在します。




 これからは、一人ひとりの物事に対するとらえ方に重点がおかれるようになり、魂の目覚めを得た人は、大きな進化を遂げていく時代になります。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 23:34| Comment(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

天国と地獄はどこに存在するのか

 天国と地獄、その世界は、どこかの空間に形をとって存在しているわけでは決してありません。




 実は、天国と地獄は、それは自分の中に存在しているのです。




 自分の感情や意識が天国と地獄という世界をつくり出すのです。




 自分の持っている感情や自分の抱いている意識と同じ出来事が自分の周りに、天国をつくり出し、地獄をつくり出すのです。




 人生に起きてくる様々な出来事、それは、自分がつくり出したものであり、その責任は自分自身にあるのです。




 創造主に基づく他者への愛や思いやりの感情や意識は、天国を生み出します。




 また、苦痛や、怒り、怖れや悲しみ、恨みや妬みなどの自己の執着心などによって、地獄をつくり出し、自分自身に対して責めや苦を負わされるのです。




 対峙しているようにみえる天国と地獄、その世界は自分自身の内面に存在し、自分自身の感情や意識の在り方により、絶えず変動する世界です。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


posted by realistictime at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

生き物の不思議さ

 分子生物学の井出利憲先生が次のようにおっしゃっていました。
 
 生き物の不思議さは、昔から実感として誰もが感じていました。

 生き物のしくみを知れば知るほど驚異的で不思議な存在であると思うことは、今でも同じです。いや、今のほうが以前より強い。

 あまりにも不思議な生き物のしくみの背景に、生命を支配する未知の物理法則があるのではないかと期待して、生物学の研究に飛び込んでしまった物理学者がずいぶんいたのです。「羊土社 分子生物学講義中継より」

 確かに、生き物、私たち生命体には、現代の物理や科学の法則性では決して解明できない部分がひじょうにたくさんあります。地球上の生命体の背後には、一部の狂いもない完璧な宇宙の法則性が存在します。

 その宇宙の法則性の中心に存在するのが、創造主です。

 それは、宇宙エネルギーの源でもあり、光です。

 炭素を中心とする有機化合物からなる私たちの生体に、創造主からの命の息を吹き込まれることによって、私たち人間が誕生し、こうやって日々生かされているのです。

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

感情は健康に影響を与える

 私たちが日常抱く楽しい、嬉しいとか憂鬱、おもしろくないという感情体は、私たちの肉体と重なっていて、さらに感情は常に私たちの肉体を取り巻いています。




 何らかの原因によって感情体が活性化されると、感情体は特定の速度をもって振動し、エネルギーを発するようになります。




 そのエネルギーは、体中を流れていますが、そのエネルギーがひじょうに強まると肉体にも伝わります。




 つまり、私たちが楽しい、幸せ、嬉しいなどというプラスの感情を持つことによって、肉体にもプラスのエネルギーが伝わり、私たちの肉体は健康になります。




 しかしながら、私たちが苦しい、辛い、憂鬱、恐怖や不安などのマイナスの感情を持つことによって、そのエネルギーが肉体にマイナスに伝わり、私たちの肉体は不健康になります。




 感情は私たちの健康に強い影響を与えます。




 プラスの感情、つまり創造主に基づく他者への愛と思いやりは、プラスの振動性のエネルギーに変わり、肉体の体内の組織、つまり細胞に共鳴を与え、細胞内のDNAにプラスの影響を与えます。




 とにかく愛の感情を持つことによって、私たち人間のDNAは強化され、より進化していくのです。











これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 
posted by realistictime at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

コミュニケーション

 地球の人間の概念からみると、宇宙は個体性があると考えがちですが、実は非物質的で、創造主のエネルギーと光と音から成っています。




 私たちが誰かとコミュニケーションをとろうとすると、相手はこの三次元的空間のどこの位置に存在するのだろうかと位置を特定してからコミュニケーションをはかります。




 ところが、物質的な地球以外の他の宇宙においては、誰かとコミュニケーションをとるためには、空間的な位置は必要ありません。




 相手を思い浮かべると、相手の意識層と自分の意識層が共鳴を起こして、自分の意識の一部が相手を見つけることができるのです。




 例えば、相手の強い波長に自分の波長が共鳴すると、相手の考えや思っていることが手にとるように伝わってくることがあります。また、相手の会いたいという一瞬の強い思いや想念が瞬時に伝わってくることがあります。それを以心伝心とも言います。




 人間にも時間や空間や次元を超えた超能力が備わっているのです。自分の意識を上昇することによって、その能力は高まります。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 
posted by realistictime at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

本当の進化とは

 進化するとは、自分の意識を高めることです。




 この三次元世界においては、とかく自分の意識を高めようとすると、否定的な人間関係や物質世界特有の欲望が障害となって、低い周波数のエネルギーに落ち込みがちです。




 その結果、本当の生き方がわからなくなり、病気や事故やあらゆる災難に陥り、不幸な生活を送らざるを得なくなってしまいます。




 先ず、自分の意識をより高次のレベルへと上昇するためには、自分の肉体を強化することが大切です。強く高次のエネルギーに満ちた活気づけられた肉体を維持することあ必要です。




 そして、自分という人間を知り、調和した人間関係を築くことです。




 他者との関わりを持つことによって、人間は様々な自己に対しての気づきを得、さらに他者に対しての思いやりや愛の心を持つことを習得していくのです。




 さらに、この地上でいかに生きるか、日常の生活や仕事において、いかに思いやりや愛を顕現していくかが大切です。




 最後に、東洋医学の世界においても同様ですが、地球上の四大元素、つまり土、火、水、気との意識的な関わりを持つことの大切さを認識することです。




 私たち人間は、創造主の命の息である気、空気を鼻から取り入れることによって、この肉体が生かされています。




 さらに土の元素によって私たちの肉体は構成されていて、体内の70パーセントは水です。火は、エネルギーです。




 これらの四大元素にはすべて意識があり、これらの聖なる四大元素によって人間の肉体の形成が可能になります。




 本当の進化とは、ハイテクノロジー、つまり科学技術に順応することでは決してありません。これらのテクノロジーの進歩が平和を生み出すと考えています。そうではなく、悲劇を生みだしていくのです。




 本当の進化とは、自分の肉体や意識に目を向けて、意識を上昇させ、より創造主に近づくことに他なりません。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。


★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 




 
posted by realistictime at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

自分の運命を変えるには

 自分の行いには、必ずその結果や影響が生じます。




 カルマの法則は存在しますが、カルマの結果や影響は、それが思いやりや愛から生まれた行いであれば、その結果はとてもポジティブなものとなります。




 ですから、自分のカルマを決して怖れる必要はありません。カルマとは、単に自分の思考と行いの結果を体験するというものだからです。




 カルマの法則による結果は、ポジティブなものとネガティブなものがありますが、ネガティブなもの、つまり否定的なカルマのエネルギーを変えて浄化させる必要性があります。




 自分の行為の結果から逃れることが出来る人は一人もいません。ですから、今世やそれ以外の過去世、つまり魂の転生において、自分の行為の結果が自分の人生をつくりだしていることに気づいて、現実に今対処していかなければならないのです。




 これから展開していく未来の運命は、まさに今の自分の思考や感情の結果によるものであり、自分が今瞬間瞬間に蒔いていく種がもたらす結果なのです。




 従って、人生に起こってくる様々な人生の出来事にどう対応していくのか、それはすべて自分の責任です。




 まさに運命とは、自分が瞬間瞬間に選び取っていくものの結果であり、自分自身が運命を創造しているのです。




 そして、宇宙及び人類の運命の背後には、とてつもない宇宙のエネルギー、つまり創造主のエネルギーの存在があることを認識することが大切です。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 
posted by realistictime at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

自分の人生を変える

 自分の人生を変えたいという願望を誰でも持っていると思います。




 よく、人生なんてどうせ変えられないと否定的な人も多くみられますが、人生とは、自分の思いや感情などの心の内面がすべて外側に出たものであり、結果として自分の人生が形作られていくのです。




 あらゆる行為には、作用反作用の法則によって、結果や影響が生じます。




 自分の人生は、自分の心の内面が現れた結果なのです。聖書の中によく、自分で蒔いた種は自分で刈り取るという言葉が出てきますが、自分の思考や感情が、その行為の結果を体験することになります。




 愛や思いやりから生まれた行為の結果は、すべて人生が自ずと幸福なものへと導かれますが、強欲、傲慢、卑屈、妬みや恨み、悲しみ、憤り、恐怖など、すべてマイナス意識が働くものは、人生が自ずと不幸なものへと導かれます。




 不幸な人生をおくっていると、神などいるものかとか、回りが悪いなどと自分の置かれている環境や周囲の人々や神などにその責任を転嫁する人がいますが、人生で起こってくることは、すべて自分の思考や感情が招いた結果であることを認識する必要があります。




 今、私たちは、否定的な感情及び、マイナス意識を変えて、自分から出るエネルギーを変えるべきです。




 その為には、自分の感情や思考を浄化させる必要があります。




 浄化させるためには、自分の意識を創造主につなぎ、プラス思考、プラス意識に変えることが大切です。




 自分の行為の結果から逃れられる人は一人もいません。




 人間の魂は転生を繰り返しながら、意識を浄化させ、意識を高めていき、創造主に最終的に繋がります。創造主は、自分の魂の親ですので、自分の永遠の命の源である創造主にすべての人が帰ります。




 従って、人生に起こることは、今世、あるいはそれ以外の転生、つまり過去世における行為の結果であることに気付き、自分を浄化させることが大切です。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページを御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

天国と地獄






 天国と地獄は、自分の外部に存在しているわけではありません。




 天国と地獄は、自分の中に存在します。




 天国と地獄は、陽と陰であり、対極しています。




 天国と地獄をつくりあげているのは、常に自分の意識の世界であり、人生に起こる様々な出来事は、自分の意識の中から引き起こされていくのです。




 意識とは、自分の感情や思考や精神から成り立っています。




 ですから、自分の意識によって人生においていろいろな出来事が生じ、そして天国をつくり出すこともできれば、地獄を生みだすこともできるのです。




 人生に起きて来る様々な出来事に対する感覚や感情、たとえば怒りや悲しみや怖れ、痛みや自分に対する憐れみや執着が陰惨な体験を生みだし、この地上において生きながらにして地獄をつくりだしてしまいます。




 さらに、愛や慈しみや平安を感じ、満たされるような体験は、自分の内部に調和が生まれ、心の内部に天国がつくり出されます。




 要するに、天国も地獄も自分から出るエネルギーの流れや出し方にあるということです。




 従って、パワフルなエネルギーの流れを生みだすだめには、自分から出すエネルギーをよくコントロールする必要があります。そのためには、自分の意識を創造主につなぎ、意識レベルを上げることが大切です。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

運命のなりゆき

 世界的に頻発する天変地異やテロや紛争、感染症、貧困、食糧危機など、今地球が危機的な状態にあることを多くの人々が感じていることと思います。




 その中にあって、一個人が考えること、感じること、行うことが人類全体に影響することを知っているでしょうか?




 地球上すべての人が運命の成り行きに作用しているのです。人類の集合意識が現在の地球の状況をつくり出し、さらに未来をつくりだしていくのです。




 これらは、ミクロのレベルで、つまり、原子や光子から成り立っている量子の世界で起きているのです。




 従って、人類の意識の持ち方、在り方がいかに重要であるかを深く認識し、愛と調和を持って地球の未来の平安を願うならば、人類の集合意識が量子を動かし、量子レベルの変化が現実世界をつくり出し、人類の運命を変えていくことが可能になります。




 宇宙は、邪悪な存在たちと、博愛の精神を持った素晴らしい存在の二極化に分かれています。邪悪な存在から地球を守るために多くの宇宙人たちが太陽系を宙域を見回っています。




 地球の運命の成り行きを良い方に変えたいならば、私たち一人一人が宇宙の高い意識次元、つまり創造主からの光のエネルギーを受け取ることが大切です。人間の松果体は、創造主の光のエネルギーを受け取る場です。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  









 
posted by realistictime at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

透視

 人間の知覚能力、いわゆる五感で捉えることが出来る能力は、実に狭い周波数の領域しかとらえることができていません。




 人間の脳や脊髄、末梢神経は、人間の知覚能力で捉えることができる感覚情報のうち、とても限られた領域にあるものしか知覚できないのです。




 しかしながら、人間は特定の意識状態、つまり精妙なレベルの神経系の介在によって自分の近くではない、数百キロ離れたところの情報を得ることができるのです。




 それを透視と言います。透視は、人間の神経系が発達することによって得ることが出来る能力です。




 物質のもとになる原子や光子である量子は、意識そのものです。現在の人間は、知覚可能な現実の1%も意識できないでいます。




 人間の神経系が精妙なレベルまでに発達することによって、人間の意識が量子の領域にまで及び、自分の居場所から数百キロ離れた遠くでの場所での出来事を察知することができます。




 人間の意識は、量子の世界を動かすことが出来るだけでなく、ありとあらゆる物事に通じることができ、そして2000年前にイエス・キリストが行った奇跡を行うことが可能になります。




 自分の意識が精妙なレベルの状態に入ることによって、自分という人間を創生し、命の息を与えている偉大なる宇宙の中心の光である創造主の存在をはっきりと認識することが出来ます。






これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  




posted by realistictime at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

新しいテクノロジーの進化の意味

 今世界的に注目されている「量子テレポーション」の実現化に向けて東京大学のグループが重要な成果を得ました。




 量子とは、物質のもとになる原子や光子のことです。

 

 離れている二つの量子の間で情報を瞬時に伝える量子テレポーションという現象を引き起こすことに世界で初めて成功したそうです。




 原子や原子内部(亜原子)の素粒子は、すべて量子から成り立っています。




 量子の世界における研究が進んでいるということは、情報だけでなく、人間自体のテレポーション(瞬間移動)の実現化も、もう間もなくであるということに他なりません。




 新しいテクノロジーの進化に伴い、人間の意識の進化も急がれるのではないでしょうか。




 私たちの肉体を構成している様々な化学元素であるシリカ(二酸化ケイ素)やカルシウムや炭素はすべて地球を構成している元素から成り立っています。




 ですから、聖書の創世記の「人は土からつくられた」という記述がぴったりと当てはまります。




 従って、原子や元素以前の量子について精妙なレベルまで掘り下げていくと、つまり自分の意識を深いレベルまでに進化させることによって、量子そのものが意識であり、物質化したものが元素であることがわかります。




 つまり、元素が意識ある存在であることを知ると、人間の意識が量子の世界を動かすことができ、結果的に人間のテレポーション(瞬間移動)も可能であるということです。




 創造主の霊によって創生され、生かされている私たち人間の意識は、偉大なるエネルギーを持っています。










これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  





posted by realistictime at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

人との関わりを持つことの大切さ




 最近の地球は、とかく慌ただしく、何となく物騒だと感じる人が多いのではないでしょうか。




 世界的に頻発する地震やテロ、そして異常気象、大事件や大事故など、心が落ち着く暇がありません。




 そのような中にあって、人類のアセンション、いわゆる人類の意識の進化が急がれているのですが、いったいどうやったら自分の意識を高めることができるのでしょうか?

 

 意識を高めるために瞑想にふけったり、山や滝などで荒行をしたり、それぞれの方法論があると思いますが、実は、人との関わりを大切にすることによって、自己の意識を高めることができるのです。




 多くの人が、科学技術に頼った生き方をしていて、宇宙の真理の道から外れてしまっています。科学技術に順応した生き方をしている現代人の意識は、新たなる技術の進歩によって平和がもたらされると信じ、心の拠り所を求めています。




 先ず、自己を知り、調和した人間関係を築くことです。人との関わりを持つことによって、自分の内部に存在する不調和な部分に気づくことが出来るのです。




 他者は、自分の反面教師でもあり、自分の内面をうつす鏡なのです。




 他者との関わりを持たなければ、気づきや愛や思いやりの心を見出すことが不可能です。




 人との関わりを持ってこし、つまり人との人間関係についての人生経験を積んでなければ、人間の意識を高めることはできないのです。




 とかく、現代人は、人間関係を迂回し、人との関わりを持つことなく、自己を高めようとしがちです。人間関係を否定的、人生の障害物としてとらえるのではなく、肯定的で積極的にとらえ、愛と思いやりの心を持って人との関わりを持つことが大切です。




 どのような地上での仕事も、自分自身に気づきを与えるものであり、仕事を通して愛と奉仕を発揮していく場でもあります。そして、仕事を通して知識や技能を学ぶ場でもあります。




 創造主の霊によって生かされている私たち人間は、神聖な肉体を持つすばらしい存在です。人との関わりを大切にしていくことによって、本当の心の休息の場所を見つけることができます。そして、神である「創造主」にさらに近づくことができます。





posted by realistictime at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

より健康になるために

 明白な疾患が見られないのに様々な自覚症状がある場合、これを不定愁訴と言いますが、様々な療法を試みているのにもかかわらず、不定愁訴で悩んでいる人が実に多いと思います。




 あるいは疾患名がはっきりしていて、薬の投与や手術などの対処両方を病院で受けていますが、なかなか疾病を改善できないでいる人が大半ではないでしょうか。




 人間の身体に起こる様々な不調は、季節の移り変わりによる環境の変化や喜怒哀楽のような人間の心理面での微妙な変化によるものが多く、人間の生命力の源である気血(きけつ)の流れや五臓六腑に大きな影響を与えます。




 ここで考えなければならないのは、人間の外側の身体だけに目を留めるのではなく、体内の気血、つまり体内の正気と血液に着目することが大切です。




 人間の身体全体には、動脈、静脈、毛細血管などを流れる血液が行き渡り、血液を通して、身体全体にヘモグロビン、酸素が行き渡っています。




 そして、全身を巡る12の経略と365のつぼ(365のつぼの他に奇穴というつぼがあります)があり、その経略やつぼに疾患の反応点がしっかりと現れてきます。それは、病院で行う検査の数値よりもむしろすばらしいものがあります。




 人間は、気のめぐりと血液のめぐりが悪い、つまり滞ると病気になります。本来、人間の身体も心も大自然の一部です。




 その大自然をすべて統括しているのが、宇宙の大いなる生命の源である「創造主」です。




 太古の人々は、大自然、つまり創造主とともに生きていました。




 しかしながら、現代人の多くは創造主との繋がりを持っていません。




 より、健康になるためには、創造主とのコンタクトをはかり、宇宙の大いなる生命エネルギー、つまり気を身体に取り入れ、血液の循環を良くすることが大切です。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  

posted by realistictime at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

感情と健康

 感情が健康に大きな影響を与えるということは周知の事実です。




 マイナスの意識を持ち続けると人間の肉体は感情の振動性のエネルギーが著しく低下し、病気や重篤な疾患を生みだします。




 しかしながら、プラス意識を持ち続けると、人間の肉体の振動性のエネルギーが著しく高まり、肉体は健康になります。




 すなわち無条件の愛とゆるして受け入れるという受容の精神を持つと感情の振動性のエネルギーが高まり、人間の肉体を構成している細胞間の肯定的な共鳴が起こり、DNAに肯定的な影響を与えます。




 それによってDNAが強化され、DNAの情報のコード化が進みます。




 つまり、自分の無条件の愛や受容の感情がDNAや肉体や感情体などのあらゆるレベルにプラスにはたらくのです。




 そして、幸福感も増します。




 しかし、悪感情を持つと、自分の感覚や感情に抵抗することになり、感情体は本来の振動性のエネルギーを保つことが出来なくなり、固まってしまいます。




 そして、感情体の動きや振動が正常でなくなると、知的な認識力が低下し、思考もあいまいになり、不明瞭になります。一つの認知症という症状に進む場合があります。




 ですから、常に、無条件の愛と受容という寛容な感情を持つことが大切です。そのためには、高次元のエネルギー、創造主のエネルギーにつながることがひじょうに大切です。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  





 
posted by realistictime at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

私たちはすばらしい存在

 この世の中は、異常気象や世界的な大地震が頻発するなどの天変地異や事件や事故などが頻発しています。




 確かに今までの時代とはこの地上が変わってきている多くの人々が実感しているのではないでしょうか。




 古代の人々は、自分がどのような家系に生まれてくるのか、どのような両親の元に生まれてくるのか、既に母親の胎内の中で知っていたのです。




 古代の人々は、今の人々と比べると、現在生きている現実世界と目に見えない死後の世界、夢の世界を見ることが出来たのです。つまり、第三の目が開けていたのです。




 地球の次元が高まっている現在、私たちは神経組織を急速に発達させつつあり、再び第三の目を開きつつあるのです。




 それは、私たちの神経組織を急速に発達させるチャンスに恵まれているということでもあり、現実社会の三次元的な周波数から引き離されるような体験をすることができるのです。




 具体的に述べると、およそ二千年前に、イエス・キリストが同時にいくつもの異なった場所に意識的に存在したように、私たちも肉体だけの存在ではなく多次元的な存在となり、人間の肉体が突然変異を起こし、以前とは違った存在になっていく時代が到来します。




 人間は、肉体だけが自分の存在のすべてではないということ、人間は、霊体やオーラだけではなく、イエスのように同時にいくつもの異なった場所に意識的に存在できる多次元的な存在であることを理解できるようになります。




 私たちの魂の生みの親であり、魂の担い手、宇宙の光の運び手である創造主との繋がりを持つことがとても重要です。




 実は私たちはすばらしい存在なのです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  





 





posted by realistictime at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

人類に隠されていること

 人類が解き明かした歴史は、ひじょうに限られたものであり、はなはだしい偏りがあります。




 地球に人類が誕生した原始的な状態の頃、既に宇宙には進んだ文明があり、宇宙船が宇宙空間を行き交っていたのです。




 地球の人類の進化のプロセスやあらゆる地球の生命の発祥を観察するために、地球外から様々なマスターたちが地球及び太陽系の進化向上のために観察者として地球にやって来ました。




 マスターたちは、宇宙空間を自由に行き交うことができる超高度文明から宇宙船を使って地球に来ていました。




 宇宙船と言っても地球の人類が考えているような宇宙船ではないようです。




 宇宙船を使って物理的に移動するマスターもいれば、物理的に地球に来なくても、時間と空間を超えて意識の一部を地球にシフトさせることができる存在もいます。




 さらにアストラル体を使って移動する存在もいます。




 どうして地球外からマスターたちが地球に観察者として来るのか、それは地球人類の意識の進化とアセンションをうながすためです。











これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  


 
posted by realistictime at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

自分という人間を超越するには

 人間の生きる目的、つまり進化の段階とは、自分という個人を超越して、宇宙、つまり創造主との繋がり、ワンネスを意味しています。




 先ず、個人の意識の進化の段階を追ってみると下記のようになります。




 第一の意識の進化は、自分は肉体的な存在であることのみの認識です。人としての概念や自分というものを見つめる段階ではありません。利己的で肉体にのみ意識が集中している段階です。




 第二の意識の進化は、自分を客観的に見つめることができる段階です。自分の意識と離れたところから自分を見つめることが出来る意識の認識です。




 第三の意識の進化は、外部社会との関わりの中において、様々な人間関係や力関係を上手くこなしていこうという認識です。まだまだ自己に対しての関心が強く、自分の進化のみに意識が停滞しています。




 第四の意識の進化は、個人を超越し、生命の偉大さを感じ、人間という存在が神聖なものであり、利己的な自分から利他的な自分への認識、さらに霊的な存在であることの認識を持つことです。




 そして、魂は永遠の生命を持ち、宇宙、つまり創造主との一体化の認識に至ることです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  
posted by realistictime at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分と言う人間を超越するには

 人間の生きる目的、つまり進化の段階とは、自分という個人を超越して、宇宙、つまり創造主との繋がり、ワンネスを意味しています。




 先ず、個人の意識の進化の段階を追ってみると下記のようになります。




 第一の意識の進化は、自分は肉体的な存在であることのみの認識です。人としての概念や自分というものを見つめる段階ではありません。利己的で肉体にのみ意識が集中している段階です。




 第二の意識の進化は、自分を客観的に見つめることができる段階です。自分の意識と離れたところから自分を見つめることが出来る意識の認識です。




 第三の意識の進化は、外部社会との関わりの中において、様々な人間関係や力関係を上手くこなしていこうという認識です。まだまだ自己に対しての関心が強く、自分の進化のみに意識が停滞しています。




 第四の意識の進化は、個人を超越し、生命の偉大さを感じ、人間という存在が神聖なものであり、利己的な自分から利他的な自分への認識、さらに霊的な存在であることの認識を持つことです。




 そして、魂は永遠の生命を持ち、宇宙、つまり創造主との一体化の認識に至ることです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  
posted by realistictime at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

私たちの知らない世界へ

 私たち人間は、とかく視覚、聴覚、嗅覚、触角、味覚などの感覚器官を通してのみの世界を現実世界としてとらえがちですが、実は、私たちの感覚器官では決してとらえることが出来ない世界が存在します。




 私たちは、肉体が主だと思って、口から食べ物を食べ、運動したり、眠ったりしてその肉体を維持しています。




 ところが、肉体の他に目に見えない霊の身体と魂いうものが確実に存在しています。




 その霊の身体に宇宙からのエネルギー、創造主の光が入らないと肉体は日々衰弱し、霊の身体に肉体と同様、疾患が生じると、肉体にも同じ疾患が生じ、肉体は病気になります。肉体の疾患のおよそ99パーセントは、霊体に何らかの障害が起こっているということです。




 そして、霊の身体に創造主の光が入らない場合には、私たちの肉体は日々弱り、老化していくのです。




 アンチエイジングに最も効果的な方法、それは創造主の光を霊の身体に取り入れることです。そうすることによって細胞が活性化し、若返り、健康体の実現となります。




 肉体には、創造主の光が入る場所が、たくさんあります。そのメインの場所をチャクラと言いますが、肉体には7つのチャクラがあり、肉体の外部に5つのチャクラがあります。




 2012年に地球がフォトンベルトという光の渦に入り、次元、波動が上昇しています。それに伴って、人間には12のチャクラがあり、それらのチャクラが活性化するとDNAの束が12本になります。12のチャクラと12本の束のDNAが同時に活性化した時に、太陽系の12のすべての天体からの宇宙エネルギーが流れ込み、人類がアセンションし、同時に地球もアセンションします。




 肉体の外部に5つのチャクラがあります。




 一つ目は、ソウル・スターチャクラと言い、魂のエネルギーの集積です。アカシックレコードが存在します。




 二つ目は、スピリット・チャクラです。多次元宇宙(世界)との繋がりを示しています。




 三つ目は、ユニバーサル・チャクラで、大いなる宇宙との融合、接点を示しています。




 四つ目は、銀河のチャクラと言い、次元、時空を超えて、テレポーション(瞬間移動)やバイロケーション(同時に様々な次元や場所に現れることができる)が可能になります。




 五つ目は、ゲートウエーチャクラで、創造主との完全なる一体化、ワンネスを示していて、宇宙の多次元との完全な繋がり、一体化を意味します。



これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 


posted by realistictime at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする