2016年08月21日

人間は光です

 人間は、肉体という個体というよりも光です。その事実を知って驚く人も多いと思います。




 人間の肉体を構成している60兆個の細胞は分子から成り立っていて、その分子に含まれる電子は、光です。そして陽子もフォトンの光です。




 どうして人間は光なのでしょうか?




 それは、人間は、創造主の霊と光によってつくられたからです。




 人間をはじめとする地球上のすべての物質は、炭素をベースとしていますが、タンポポという植物は、地上に根をはやして炭素のエネルギーをすべて使い切ってから種子を作ります。




 そして、炭素を二酸化ケイ素に変換して出来た種子は、ふわふわの綿毛となって風に乗り、種子を運んでいきます。




 人間も炭素がベースとなっている肉体をはやく完了して、タンポポの綿毛の種のように、光をコード化した光の繊維に進化します。




 人間は、進化すればするほど物質的な肉体が光に変わっていきます。




 そのためには、自分の意識を宇宙(創造主)に向け、広い視野と知識をもって意識をレベルアップすることが大切です。




 その時にもっとも大切なこと、それは、自分を愛するように他者を愛することです。愛は人類進化のキーワードです。








 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。





 
posted by realistictime at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

頭脳の活性化と若返り

 人間は、頭脳の6〜8パーセントのレベルで機能している人もいれば、アインシュタインのように15〜20パーセントのレベルで機能している人もいます。




 しかし、後の80パーセントはいったい何をしているのでしょうか。




 どうして人間の頭脳は、80パーセントも機能していない、つまり眠ったままの状態なのでしょうか。




 創造主からの宇宙エネルギー、光子(フォトンエネルギー)が、人間を構成している60兆個の細胞内に注がれることによって、その光が細胞を構成している原子内において再編成され、繊維化され、そしてコード化されます。




 つまり、細胞レベルにおいて、光のエネルギーが繊維=光の柱となり、人間の身体にパワーを与えてくれます。




 そして、同時に光のエネルギーによって、細胞内のDNAも進化し、内分泌腺が進化して、頭脳を活性化し、身体を健康にする多種多様な化学物質をつくります。




 私たち人類は、創造主とのコンタクトをとることによって、積極的に光のエネルギーを体内に入れ、そして、自分自身を愛し、他者を愛することによって、遺伝子構造が変わり、内分泌腺が進化を遂げ、私たちは頭脳を含めて、アンチエイジング、若返りをはかることが出来るのです。




 化学的なプロセスだけを追うのではなく、自分の心を見つめ、心を活性化することが大切です。




 




 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

穏やかな心を求めて

 様々な軋轢(あつれき)やストレスの多い日常生活において、穏やかな心を求めるには、自己反省、自分を向上させる努力、そして精神世界の学びが大切です。




 先ず、いらいらする、かっとするという状態から自分の激情や感情を鎮めることが大切です。




 駆け巡る心を鎮め、自分や他人に対するネガティブな判断を断ち切り、自分の思念や意見をもう一度見直してみる必要があります。




 そして、無理に自己を抑制するのではなく、心の奥深いレベルに静けさがなくては穏やかな心になることができません。




 自分の心をクールダウンするということは、冷めた心、心の冷たさを表わすものではなく、真の心の静けさ、真の平静を保つことです。




 また、知恵のない愛は氷のように冷たく、真の知恵を持つことによって、自分と他者の心の合一、融合ができ、他者への本当の奉仕ができます。そして真の幸福を得ることができます。




 では、真の知恵はいったいどこから得ることができるのでしょうか。




 それは、宇宙や人類を創生した創造主からです。




 新約聖書 ローマ書 16章27節「知恵に満ちた唯一の創造主に、イエス・キリストによって栄光がとこしえにあるように。」




 新約聖書 ヤコブ 3章17節「しかし、創造主からの知恵は、第一に純粋で、次に平和、寛容、温順であり、あわれみと良いもの満ち、えこひいきが無く、偽りの無いものである。」




 創造主からの真の知恵は、たとえ私たちの肉体が老化して朽ち果てても、私たちの魂の中にしっかりと刻まれ、永遠に残ります。







 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

本当の神を知る

 昨日のテレビ番組において、日本人の宗教観を問うような、様々なの宗教を対比させる内容が報道されていました。




 日本人の多くが本当の神についての認識を持っていないことが顕著に現れていました。




 確かに、日本人だけでなく世界中の多くの人が本当の神に対しての認識がないのではないでしょうか。




 実は、本当の神についての認識を得るためには、暦の法則について知る必要があります。




 暦は時間との関連をあらわすものですが、本来天体とのアクセスをするためのコードなのです。そして、この暦の法則を上手く利用すれば世界をもコントロールできるのです。




 実はニビルという惑星が太陽にもっとも近づく時期と太陽からもっとも遠ざかる時期がこの地球上の歴史の転換期に当たるのです。




 このニビルという惑星と太陽との周期的変化が起きる時期には、すぐれた多次元の存在が地球に転生します。ニビルがもっとも太陽に近づいたゼロ時点の前後には、キリストやブッダなどが転生しています。




 冒頭で述べた昨晩のテレビ番組でも述べられていましたが、キリストは地球が末法の世における救世主として誕生した言われています。




 ニビルが太陽にもっとも近づいたゼロ地点において、おおよ二千年前に、キリストの誕生と死がありました。




 偉大なる創造主は、この地球にキリストを誕生させて新たな地球人類の罪の購いと人類の救済を目的に、人類の進化覚醒の新たな可能性を挿入したのです。




 しかしながら、暦の法則を知らない地球人類は、この地球に創造主から送られた偉大なる九次元界の救世主、本当の神を認識する機会を失ってしまったのです。




 キリストが偉大なる救世主、本当の神であることが、他の惑星の暦には記録されています。




 創造主の霊と光と愛によって創生された地球人類は、創造主の霊を持っています。従って、自分の外側に本当の神を求めるのではなく、本当の救いは自分の中にあるということを知ることが大切です。




 今まで人類に隠されていた暦の法則を知れば、自ずと本当の神の真実を認識できるに違いありません。







 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

病気を癒す方法

 近年、肺がんにおける薬物療法は、ガンの遺伝子の変異を調べ、変異の有無によって治療薬を使い分けるようになっています。分子標的薬を用いたりしていますが、新たに昨年12月から、免疫の力でガンを抑える免疫チェックポイント阻害剤が新たに承認されています。




 遺伝子の変異はどうして起こるのでしょうか。どうして遺伝子の変異が病気を引き起こすのでしょうか。




 細胞の力学は銀河系の力学と対応していると言われています。




 いまだ最も強力な電子顕微鏡でさえも、細胞内の遺伝子の壮大な構造を明らかにすることが出来ないのです。




 いったいどのようなとてつもない人知を超えた壮大な知性体が、最も複雑で完璧なシステムを持つ人類のDNAを導いているのでしょうか。




 それは、宇宙や人類を創生した創造主と呼ばれる存在です。




 私たち人類は、受精卵に創造主の光のエネルギーが注がれた瞬間から、人間としてこの地球に誕生し、その瞬間から人間の内部の遺伝子コンピューターが作動しはじめ、遺伝子内にあらゆる出来事が記録されます。




 そして、遺伝子には、知覚や感覚によって生み出される感情や、外部環境(信念や考察、そしてトラウマ、あらゆる日常の出来事、両親の条件や社会的状況)によるものがすべて記録されます。




 ですから、自分の感情や感覚や体験したことすべてが細胞内の遺伝子に記録され、さらに遺伝子の変異を起こしていくのです。




 知覚と認識は遺伝子の根本的な決定要因です。




 従って、薬を用いなくても自分の意識を創造主につなぐことによって遺伝子に新たな光のエネルギーが投影され、さらにポジティブ知覚や感情が細胞レベルを超えた遺伝子の変異を起こし、病気が癒されるのです。




 すべての人々には自らの遺伝子を変異させるパワー、すばらしい免疫の力があり、自然治癒能力が備わっているのです。




 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

本当の自分とは

 本当の自分とは、肉体に在るのではなく、魂に宿っています。




 本来、人間は、肉体、霊体、魂から成り立っています。




 人間は、この地上に生まれ出た時に、必ず誰でも肉体の死を迎えますが、肉体は魂を守るための殻に過ぎず、肉体の死を迎えると魂は肉体から瞬時に抜け出て、他の惑星に転生し、やがて再び肉体を持つ人間となって地球に誕生します。




 人間は魂の転生を繰り返しながら、魂を進化させるのが生きる目的です。時間や空間、つまり次元を超えて魂を進化させていきます。他の惑星に転生すること、それは地球以外の全く別の次元の世界へ魂が行くということです。




 私たちの魂はすべて創造主によって生み出されたものであり、創造主の霊、つまり創造主の光のエネルギーによって生かされています。




 つまり、私たちの目にはみえない霊体には、創造主の光のエネルギーがみなぎっています。ですから、人間は決して口から食べる食べ物だけによって生きているのではなく、創造主の霊によって生かされているというこです。




 この地球上において、霊的な真理や事実が実に少なく、触れる機会がないと思いますが、魂には、自分の過去世、つまり魂の転生の記憶がすべて記憶されています。ですから、その魂の記憶の一部がデジャブとしてあらわれたり、潜在意識の中で維持されています。




 魂の進化のためには、創造主とのコンタクトが不可欠であり、自分の心を見つめ、心を浄化し、心を進化させることが大切です。




 「人はパンだけで生きるのではなく、人は創造主の口から出るすべての言葉によって生きることをあなたに知らせるためであった。(旧約聖書 申命記 8章3節)」



これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

宇宙の謎

 地球の大気の汚染度はひじょう高く、高濃度に汚染された大気が地球全体を覆っています。




 地球の高濃度の大気汚染によって物質と反物質のサイクルに狂いが生じて周波数が変わり、他の惑星の宇宙船が空中で爆発を起こしたりしている現状が存在しています。




 従って、宇宙船の多くは、山里離れた高所に着陸します。そのくらい私たちを取り巻く環境は、最悪の状況にあります。




 地球の人類は本当の宇宙の知恵や知力の概念を知りません。宇宙エネルギーの源である創造主の存在を知らないこと、そして霊的な知識が忘れ去られ、物質文明に浸りきっているこによって、地球の環境をより最悪なものにしています。




 地球にとって金星と火星が意外に近くに存在していること、そしてひときわ宇宙の中において青く美しく輝いている地球が金星や火星よりもより多くの利点を持っていることを知っていますか?




 金星では、惑星表面がひじょうに高温であるのにもかかわらず、高層の大気層は冷たく、その大気層においては雷電活動があり、その雷電によって降雨をもたらして地表を冷やしています。湖や海を生みだすような洪水も引き起こしたりしています。




 火星においては、いまだに火山活動が活発ですが、それが火星における生命の息吹となっています。




 すべての惑星の気候は、その惑星系の恒星によってコントロールされています。太陽系内の恒星は太陽です。ですから太陽活動が私たちの日常生活に大きな影響を及ぼしているのです。




 私たちの地球が存在する太陽系は50億歳を超えていて、太陽系内のすべての惑星は人類主を抱えていて、人類の発症の地なのです。




 私たち地球人類は、もっと広い視野をもって積極的に宇宙の知恵や知力を取り入れ、宇宙との調和、すなわち創造主と融合し、霊的に進化覚醒されるべきではないでしょうか。そうしなければ、地球の環境はさらに悪化の一途をたどるばかりです。











これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしてこの地球上に男性と女性が存在するのか

 どうしてこの地球に男性と女性という染色体の違う異性というものがバランスよく存在しているのでしょうか。




 生物学的結合によって、単に子孫をこの地球上に遺すために男女が存在するのでは決してありません。




 性に関しての情報は、特に後進国においての無知、原始的な迷信、恐れなどがいまだに存在しているのが現状です。




 この地球上で男女という異性が存在するのは、異性間のバランスを自然に融合し、維持することです。この地球上においての陰と陽のバランス、つまり反対の電気力、バイブレーションを維持していくことです。




 男女の生物学的交合の意味は、決して子孫をつくり出すだけではなく、男性と女性という反対の電気力を保持し、調和させていくことによって自然界のバランスがとれるのです。




 男性の精子と女性の卵子の結合によって発生するひとつの受精卵が誕生し、そこに宇宙のエネルギーの根源である創造主の光が注がれなければ、その受精卵は人間への成長過程を閉ざされてしまいます。




 創造主の光が受精卵に注がれることによって、たった一つの受精卵がいくつものいくつもの細胞分割を繰り返し、やがて約60兆個もの細胞を持つ人間へと成長していくのです。




 従って、最近の攻撃的な子どもが増えているのは、創造主の存在を知らない、そして快楽のみを追求し、攻撃的、無計画に繰り返し行われる地球人類の生物学的な交合が、胎児の心の形成に大きな影響をもたらすからです。




 純粋な心を持つだけが本当の宇宙を理解でき、そして創造主のもとに完璧な愛と調和に基づいた男女の結合において、神聖な魂をつくり出すパワーを持つのです。



これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

悲劇的な体験をどうとらえるか

 悲しみや苦しみに満ちた悲劇的な体験、それは、私たちの魂を目覚めさせるためのものです。




 悲しみは生命エネルギーを収縮させますが、歓びは、生命エネルギーを増大させます。悲しみは自分を憐れむという自己中心的なものですが、歓びは、私たちの意識を覚醒させ、無私の心を生みだします。




 人生の流れを変えるきっかけとなるのが、純真な子ども時代から大人になる時に体験した出来事です。その時の体験が、内的な葛藤となり、私たちの行動を支配し、成功や失敗のパターンをつくり出したりします。




 時として家族や周囲の人々に受け入れてもらえるように自分の内的な葛藤にフィルターをかけ、内面を隠して外面を飾り立てようとしますが、自分の周囲の人々には自分の本当の姿を理解することはできません。




 自分の内的な葛藤、つまり自分が犯してしまった過ちをいつまでも持ち続け、後悔の念を持っている限り、つまり自分を裁いてばかりいると、私たちはより良い人生を歩むことは決してできません。




 従って、人間は自分をしっかりと見つめることが大切です。私はいったい何者なのでしょうか。決して自分を良く見せようと飾り立てることもないし、自分の夢や希望や生き方を親や周囲の人々によって決めつけられる必要も義務もありません。




 私たちは、創造主によって永遠の命を与えられた自由意志を持つ者です。




 また、私たちは、人生において何を達成しなければならないのか。それは、決して他人と比較するものではありません。自分の魂の進化のためにこの地上に生まれ出てきたのです。




 そして、私たちはどう生きるべきでしょうか。自分のためにだけ生きるのではなく、他者のために生きるべきです。つまり、愛と奉仕の精神を持つことが大切です。




 悲劇的な体験をすることによって、自分を見つめるようになり、魂の親である創造主に出会い、そして、内的な葛藤を解放していくにつれ、私たちの魂は進化していくのです。魂の成長には、悲しみも歓びも両方必要なのです。




 「だれかが、わたしの言うことを聞いてそれを守らなくても、わたしはその人を裁きません。わたしは世を裁くために来たのではなく、世を救うために来たからです。」(新薬聖書 ヨハネ12章47節)




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。






 




 
posted by realistictime at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

本当に幸せになりたいなら

 「祈りの力」(英訳ではWar Room)という映画があります。




 一人の人がグローゼットという狭い場所で神に祈りを捧げ続け、やがて自分の人生を変えてしまうというストーリーです。




 その人は、夫婦仲も悪く、家族愛も失っている状態でした。その時に一人の老女と出会い、「あなたは、神に従順ではないでしょう。御主人を責めるのではなく、その環境を嘆くのではなく、先ず自分を変えることが先決であり、神に祈りなさい」と言われました。




 それから、その人は、先ず御主人を心から愛してなかったことを反省し、さらに主イエス・キリストを愛していなかった、従順でなかったことを深く反省しました。




 そして、会社で不正を犯していた御主人をとがめるなく、正直にその不正を会社に告白させました。




 その後、その人の人生は、神の愛に満たされ、家族とも和合でき、幸せになりました。




 先ず、本当に幸せになりたいなら、人は、自分の魂の親である創造主を第一にして生きること、さらに創造主に従順に生きること、正直に正しく生きること、そして、自分自身を変えることが大切ではないでしょうか。




 人のせいや、環境のせいでは決してありません。




 真理の道をこの地上で説いたのは、創造主イエス・キリストです。もちろん天上界からたくさんの真理を説く者がこの地上に与えられましたが、創造主が人間の形をとって具体的に地球の人々を指導され、十字架にかかった御自分の血で人間の罪をきよめられたのはイエス・キリストです。




 真理の道に生きること、それは、聖書に書かれているみ言葉に従って生きることではないでしょうか。真理は光です。ですから、聖書のみことばを心に入れることによって、人生に光がさしこみ、必ず人生はやがて好転していきます。




 D・L・ムーディの言葉です。「聖書が与えられたのは、私たちの知識を増やすためではなく、私たちの人生を変えるためである」。





「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。それは、神の人が、すべての良い働きのためにふさわしい十分に整えられた者となるためです」(新薬聖書 第2テモテ3章16―17節 新改訳)





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

posted by realistictime at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

生きていく上で大切なこと

 生きていく上において大切なこと、それは物質的には栄養バランスにおいて適切な食事をとって健康を維持すること、また一生懸命に働いて生活に必要な最低限度の金を得ることです。




 死は人生の一部であり、人間は一度は必ず肉体の死を体験しなければならないのです。




 しかしながら、私たちの魂は転生を繰り返し、その魂にはすべての記憶が保持されていて、永遠の命を持っています。




 私たちは、宇宙の一部であり、自分の意識を創造主につないで、愛と調和に満たされて生きる時、私たちの身体を構成するおよそ60兆個の細胞は、退化しなくなります。




 旧約聖書の時代に生きていた人々は、一般的に数百歳という齢を持って生きていました。創造主に繋がっていたからです。




 創造主との繋がりによって、永遠の命を見出すことができるのです。




 創造主が具体的にこの地上で具現化されました。それは、およそ二千年前に、創造主がイエス・キリストという人間の肉体を持ってこの地上に誕生したことです。




 イエスは、罪もないのに十字架にかけられました。それは、イエスの血がこの地球上に流される必要があったからです。




 なぜならば、地に流されたイエスの血によって、人類の罪があがなわれ、悪魔に勝利出来たからです。人類の魂の救済のために創造主がイエスに姿を変えてこの地球上にいらしたのです。




 日本国旗の日の丸の赤色は、創造主イエスが流された血を意味しているのです。




 この地上での人生の様々な体験や経験は、私たちの魂の進化覚醒にとても大切です。




 悲惨な体験や欠乏を通してのみ、私たちは霊的な進化を遂げることができるのです。




 

これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 




 
posted by realistictime at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

愛は生命のエネルギー

 愛は生命の本質であり、真の活力、エネルギーです。

 愛がなければ、人は精神的に枯渇し、生きた屍(しかばね=死体のこと)、そして最終的に病に至ります。

 植物に人間が愛をもって話しかければ、植物は素直に反応し、一段と元気になります。この地上に生きたもの同士、互いに愛のバイブレーションを感じ、感応する
システムをすべての人が体内に有しています。

 愛は人を元気に生かすことも出来るし、希望を持たせ、勇気づけることも出来るし、それとは逆に、愛のない言葉は、人を傷づけ、精神的、霊的に殺すことも出来るのです。

 愛とは、男女の愛、親子の愛、友達の愛という小さな範囲を超えた、万物を愛する大きな愛のことを言います。

 本当の愛とは、創造主に自分の意識をつなげ、宇宙と調和して生きることです。それは、この地上の万物を愛すること、私的な感情を超えて、人を愛すること、人を寛容な
心で受け入れることです。愛の本質を知れば、憎悪や不和、そして争いはなくなります。

 創造主、宇宙との調和を保つことによって、創造主の光、愛のエネルギーが私たちの身体を構成する細胞に光が入り、細胞が活性化されます。人間は、創造主に似せてつくられた
本質的には、愛と光に満ちた陽の存在なのです。

 しかしながら、人間が宇宙とリズムを合わせて生きることを、人間が知らずに生きているために、この地上にたくさんの不幸が生まれ、病気で苦しむ人々が増えているのです。


 私たち人類は宇宙の生命体ですが、宇宙において唯一の存在ではありません。銀河の至るところに存在する様々な太陽系内において、膨大に存在している様々な種の宇宙人(スペースピープル)
の一員に過ぎないのです。

 地球の人々は、あまりにも自分の地球という惑星の枠の中で狭い視野にとらわれ、縛られ過ぎています。

 もっと広大な無限にひろがる宇宙に目を向け、自分たちの愛の持ち方、考えや生き方を修正し、過去にとらわれることなく、前進すべきではないでしょうか。


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

世界中になぜ不安定な気象状況天変地異が頻発しているのか

 地球に不安定な気象状況や天変地異が起きるのは、太陽との関係が深いからです。

 地球は、太陽から放出される巨大なガス圏内に存在していて、太陽から放出される激しい放射線は、地球の外側のガス圏の電離を増加させ、電離層を乱しています。

 地球の外側の電離層の増加と乱れは、地球規模の空気循環に大きな影響を与えていて、地球の降水パターンを変化させ、不安定な気象状況を世界中に引き起こしているのです。

 さらに太陽の黒点活動が低密度ののサイクルの時には地球に干ばつが起こり、高密度のサイクルの時には、先程とは逆に洪水や竜巻などの嵐が起こります。

 また、太陽系内の二つの惑星が地球から見て、ほぼ同じ位置関係になる時に地球を引っ張る作用が働き、ひじょうに激しい地震を地球に引き起こします。

 今の地球は、完全に間氷期に入っていますが、やがて間違いなく地球は氷河期へ移行してきます。

 青く光り輝く地球を守りぬくためには、私たち人類が自分の意識レベルを上げる必要性があります。人類全体の意識レベルが向上することによって、地球のバイブレーションが上がり、不安定な気象状況や天変地異を最小限度に抑えることが可能です。

 人類が意識を高めるためには、自分の意識を創造主につなぐことに他なりません。

 これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

posted by realistictime at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類発祥の地

 太陽系内の各惑星には、宇宙人が存在します。




 そして、すべての宇宙人(スペースピープル)は、太陽系内の惑星を起源としています。




 太陽系は50億歳を超えていて、実は5万年以上も前から地球で人類が暮らしていたのです。




 その当時の地球は、すでに科学とテクノロジーを進化させていて、近隣の惑星にも自由に行き来することができました。その当時の地球は高度文明を保っていたのです。




 青く光り輝く美しい地球、そこには、様々な惑星から来た人々がいて、それぞれ魂の進化の度合いが違うので、地球という場所は、魂が大きく進化するための素晴らしい学び舎でもあるのです。




 魂には心に伝えるための知識と知恵を有しています。その知識と知恵は、この地上の人間が書いた書物や学問的な学びで得られるものではなく、創造主とのつながりの中で生まれるものです。




 この美しい地球を守るためには、戦争やテロや暴力を根絶し、生きることに価値観を見出し、宇宙の法則と調和した生き方、創造主との繋がりを持つことが大切ではないでしょうか。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。

 
posted by realistictime at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

未来へ望むこと

私たちを取り巻く環境は、日々厳しい状況になっています。




 大気汚染や地球温暖化、地震や火山爆発、洪水や竜巻などの天変地異の頻発、そしてガンなどの病気や伝染病の増加、貧困の拡大、さらに戦争やテロが世界中至るところで起きています。




 そのような中において、多くの人々が恐怖や不安に陥り、平和で安心して暮らせる時代を望んでいます。




 未来に望むこと、地球上の多くの人々の苦しみや悲しみ、困難から地球の人々が解放されることです。




 そのためには、宗教やあらゆる概念を超えた宇宙の真理を人々が知り、理解することです。




 創造主は、地球のすべての人々に宇宙の真理をもたらすために、およそ2千年前に、ひじょうに宇宙の高次元世界からイエス・キリストをステップダウンさせて、闇に包まれている地球に遣わしました。




 イエスは、私たち地球人類に宇宙の真理の道を教え示すひじょうに高度に進化した宇宙人です。




 イエスが説いた神の言葉(聖書)に私たち人類が従えば、現在地球が陥っている破壊的な状況に決して陥ることはありません。




 明るい未来を望むなら、そして人類を救うためには、真実、そして過去や未来がべて聖書を通して示されることをよく理解して欲しいのです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

光の時代に向かって

愛と平和に満ちた光の時代に向かって、地球はこれからかつてない霊的な飛躍を遂げていくでしょう。




 今の地球は三次元ですが、地球規模でのアセンションを迎え、やがて地球と人類は四次元、五次元の意識を持ち、サタンの支配から解放されます。




 そのためには、地球上のおよそ14万4千人の人々が覚醒し、キリスト意識を体現する必要があります。




 宇宙も人類も創造主によって創生されました。人類の魂の親は、創造主であり、人類魂の起源や宇宙の過去の歴史はすべて一人ひとりのアカシックレコードに刻まれています。




 人々が自分の意識を創造主であるイエス・キリストにつなぐことによって、霊的な覚醒が進むと、人類の内にある聖なる本質と真理がはっきりとわかるようになります。そのことをキリスト意識と言います。




 本来、人間とは、光の存在であり、清く愛に満ちた存在でしたが、時代の流れとともに欲や傲慢、利己主義にとらわれ、罪の中に生きるようになってしまったのです。




 しかし、霊的な進化が活性化されることによって、地球も人類も飛躍的な進化を遂げ、サタンの支配が終わり、低次元界が一掃され、愛と光に満ちた光の時代、平和で霊的な進化を重んじる千年王国の時代に入ります。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

正しく生きることの大切さ

宇宙は、創造主から発せられる巨大なエネルギーによって創生され、宇宙には創造主のエネルギーが満ち溢れています。




 そのエネルギーは、おもに静地場、静電場、電磁場、共鳴電磁場の四大エネルギーから成り立っていて、すべて創造主から出ているのです。




 あらゆる物質は、電磁場を持っていますが、地上の多くの学者たちは、このような宇宙を構成する四大動力源について理解をしていません。




 太古の人々は、自然と共存し、宇宙についてもよく理解していたために、創造主のエネルギー源についても造詣が深かったのです。しかし、時代とともに、人間はその知識を失ってしまいました。




 宇宙に満ち溢れている創造主のエネルギーとともに宇宙の法則性が存在しています。




 この地上において、ガンという病気が著しく増えているのと並行して、精神疾患の人が増えています。それは、多くの人が宇宙の法則に従って正しく生きていないからです。




 正しく良い行いをすれば、当然良い結果を生みますが、不正や悪い行いをすれば、悪い結果を招きます。それが、宇宙の法則です。




 つまり、私たち人間は、本来正しく良い行い以外のことは行えないのです。それは、紛れもなく宇宙の法則性だからです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

奇跡は本当に起きるのか

 最近、本当に素晴らしい映画「天国からの奇跡」を観ました。




 アインシュタインが、人生において「奇跡を信じるか信じないかで運命というものが変わっていく」とこの映画の中で語っている場面がありました。




 あなたは「奇跡」を信じますか?




 この映画は、アメリカで難病に苦しみ「死にたいと」と泣いていた少女が、老木の空洞に落ちて幽体離脱、天国を見て完璧に治癒された奇跡の実話です。




 信じられないような奇跡が起こる、それは、神聖なる存在、つまり高次の存在である「創造主」との結び付きをとりもどすことです。




 様々な苦しみや悲しみや困難、葛藤の中において、神聖なる流れである創造主に自分の意識を結び付けることによって、自分の欲やエゴが消え、真の自分に向きあうことができます。




 創造主との結び付きによって、人生の生きる目的と使命を知るようになり、隣人のことを深く思えるようになります。どんな辛い時でも、愛と喜びに満ちることが出来、道が開けるようになり、そこに「奇跡」が起こるのです。




 宇宙の高次元世界のシステムと法則性によって、地上に奇跡という現象が起こるのです。




 神聖なる流れの中で生きてみませんか....。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。
posted by realistictime at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

人類は今変身の時期を迎えている

 2012年以降、地球の周波数、バイブレーションの上昇によって、物質世界から精神世界への移行が地球ではじまりました。




 地球の周波数、バイブレーションの上昇によって、私たち人類の原子レベル、細胞レベルでの変身が促されています。




 宇宙には、実に様々な次元と時間が存在しています。そして、新たな周波数の波が地球に到達しているのです。




 その高い周波数と同調、適応できるようにするためには、一人ひとりが自分の意識を創造主につなぎ、意識を高めることが大切です。




 しかしながら、多くの人々が金や物に対する執着心が強いために、つまり物質欲にとらわれているために、高い周波数に同調することができません。




 せっかく高い周波数が地球に届いているのにもかかわらず、そのことに対して無知であり、無関心なのです。




 私たち人類は、創造主によって創生され、生命の息を吹き込まれて、地球に誕生し、一定の進化を遂げてきたのですが、今回、人類進化の最終段階に入りました。




 従って、今私たち人類は、創造主への恩寵を持って、最後の変身を遂げなければならないのです。





これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 
posted by realistictime at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

3という数字の意味

 この地球上は、すべて陰と陽の二元論から成り立っています。




 善と悪、プラスとマイナス、男と女、上と下、右と左、南と北、西と東など、二元論のままだと互いに相殺されてしまって、物事は動かない、つまり進んでいかないのです。




 そこに、神、つまり創造主という存在があってこそ、すべての動きが始まるのです。




 人間の成り立ちにおいても、精子と卵子の受精卵に創造主の光が注がれなければ、決してその受精卵は、人間になることができません。




 キリストの真理の世界においては、三位一体、つまり、全能の父、ご聖霊、イエス・キリストと言われていますが、日本においても日本書紀にも旧約聖書同様に、天地創造があり、三人の神が登場します。




 人間の視覚も両目で物を見ているという感覚を信じていますが、実は目という感覚器官で光を通し、頭の中において立体構造を投影して物を見ているのです。




 つまり、二つの目で物をとらえるという平面的な世界ではなく、頭において立体構造、つまり三次元で物をとらえて見ています。




 3という数字は、実に意味深いものがあります。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。

 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。


「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。


 




 
posted by realistictime at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。