2016年12月02日

感情と健康

 感情が健康に大きな影響を与えるということは周知の事実です。




 マイナスの意識を持ち続けると人間の肉体は感情の振動性のエネルギーが著しく低下し、病気や重篤な疾患を生みだします。




 しかしながら、プラス意識を持ち続けると、人間の肉体の振動性のエネルギーが著しく高まり、肉体は健康になります。




 すなわち無条件の愛とゆるして受け入れるという受容の精神を持つと感情の振動性のエネルギーが高まり、人間の肉体を構成している細胞間の肯定的な共鳴が起こり、DNAに肯定的な影響を与えます。




 それによってDNAが強化され、DNAの情報のコード化が進みます。




 つまり、自分の無条件の愛や受容の感情がDNAや肉体や感情体などのあらゆるレベルにプラスにはたらくのです。




 そして、幸福感も増します。




 しかし、悪感情を持つと、自分の感覚や感情に抵抗することになり、感情体は本来の振動性のエネルギーを保つことが出来なくなり、固まってしまいます。




 そして、感情体の動きや振動が正常でなくなると、知的な認識力が低下し、思考もあいまいになり、不明瞭になります。一つの認知症という症状に進む場合があります。




 ですから、常に、無条件の愛と受容という寛容な感情を持つことが大切です。そのためには、高次元のエネルギー、創造主のエネルギーにつながることがひじょうに大切です。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  





 
posted by realistictime at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

私たちはすばらしい存在

 この世の中は、異常気象や世界的な大地震が頻発するなどの天変地異や事件や事故などが頻発しています。




 確かに今までの時代とはこの地上が変わってきている多くの人々が実感しているのではないでしょうか。




 古代の人々は、自分がどのような家系に生まれてくるのか、どのような両親の元に生まれてくるのか、既に母親の胎内の中で知っていたのです。




 古代の人々は、今の人々と比べると、現在生きている現実世界と目に見えない死後の世界、夢の世界を見ることが出来たのです。つまり、第三の目が開けていたのです。




 地球の次元が高まっている現在、私たちは神経組織を急速に発達させつつあり、再び第三の目を開きつつあるのです。




 それは、私たちの神経組織を急速に発達させるチャンスに恵まれているということでもあり、現実社会の三次元的な周波数から引き離されるような体験をすることができるのです。




 具体的に述べると、およそ二千年前に、イエス・キリストが同時にいくつもの異なった場所に意識的に存在したように、私たちも肉体だけの存在ではなく多次元的な存在となり、人間の肉体が突然変異を起こし、以前とは違った存在になっていく時代が到来します。




 人間は、肉体だけが自分の存在のすべてではないということ、人間は、霊体やオーラだけではなく、イエスのように同時にいくつもの異なった場所に意識的に存在できる多次元的な存在であることを理解できるようになります。




 私たちの魂の生みの親であり、魂の担い手、宇宙の光の運び手である創造主との繋がりを持つことがとても重要です。




 実は私たちはすばらしい存在なのです。







これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  





 





posted by realistictime at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

はしかの流行

 近年、はしか(measles)が流行しています。麻しん、ルービオラ(rubeola)とも言い、麻しんウイルスによって起こる病気です。




 空気感染、飛沫感染、接触感染によって、人から人にうつります。その感染力はウイルスの中で最も強く、麻しんを発症している人と同じ部屋にいるだけで(空気)感染することがあります 。




 皮膚表面に赤い発疹、目の炎症、咳、鼻水などがはしかの症状です。




 感染源である麻しんウイルスに最初に接触してから約12日後、熱、くしゃみ、鼻水が現れ、咳と頚部のリンパ腺の腫れが続きます。




 感染して4日後には、赤い斑点が顔面や首に現れ、胴と腕と脚にあらわます。




 2,3日で発疹は静まり、熱が下がります。




 しかしながら、最悪な場合に陥った場合には肺炎や脳炎を引き起こします。







 はしかは、かつては、小児疾患で一番発症する疾病でしたが、ワクチンが開発されて以来、ずっと発症が軽減されてきました。




 しかしながら、1990年以降、再び、はしかの発症率が高まり、症例のほとんどが都心のスラム街に暮らす就学前の子供たちと移民してきた人々でした。




 そして、近年、アジア地域(インドネシア、モンゴル)からの感染が指摘され、子どもの頃のワクチン接種による免疫を失ったと思われる青少年や若い成人でも著しく発症率が増加しています。




 人体は小宇宙とも言われ、その仕組みは実に科学的であり、人智を超えています。近年の人類の免疫力の低下が指摘されていますが、宇宙のエネルギー、創造主の光のエネルギーを取り入れることによって、免疫力が上がります。




 そして、言うまでもなく、毎日の食事の採り方に気をつけ、継続的な運動を取り入れることが大切です。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  





 
posted by realistictime at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

元気で長生きの秘訣

日常昨今、テレビを見るたびに健康増進やアンチエイジングのためのサプリメントの宣伝が目にとまります。いかに多くの人々が元気で長生きの秘訣を探求しているかをうかがい知ることができます。




 中国医学の「黄帝内経(こうていだいけい)」という古典においては、健康と長生きに密接な関係を持つ極めつけの要点をかかげています。




 人は老化とともに、視力が衰え、耳が遠くなり、骨とその一部である歯が弱くなり、やがて血管が詰まったり破れたりするようになります。




 ですから、目を守り、耳を守り、骨を守り、血管を守ることが老化防止に繋がります。そして、お年寄りの方々の死亡原因の多くは肺炎ですが、これは、抵抗力の低下が最も大きな要因です。




 そして、人間は抵抗力が低下すると、風邪をひきやすくなり、また色々な病気にかかりやすくなり、ガンの発生率も加齢とともに高くなります。




 かぜは万病のもとであり、かぜにかからない体力づくりのために抵抗力を上げることが大切です。抵抗力を上げることによって、免疫力が強まりますので、ガンの予防にもつながります。




 そして、人間は肉体だけではなく、目に見えない霊体があり、その霊体に宇宙の光のエネルギー、つまり創造主のエネルギーを入れることが大切です。




 人間は、口からの食べ物だけではなく、目に見えない創造主の光のエネルギーによって生かされています。その光のエネルギーが細胞に注がれると、細胞が再生し、元気で長生きできます。








これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か
posted by realistictime at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康で幸せに生きるために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

人類に隠されていること

 人類が解き明かした歴史は、ひじょうに限られたものであり、はなはだしい偏りがあります。




 地球に人類が誕生した原始的な状態の頃、既に宇宙には進んだ文明があり、宇宙船が宇宙空間を行き交っていたのです。




 地球の人類の進化のプロセスやあらゆる地球の生命の発祥を観察するために、地球外から様々なマスターたちが地球及び太陽系の進化向上のために観察者として地球にやって来ました。




 マスターたちは、宇宙空間を自由に行き交うことができる超高度文明から宇宙船を使って地球に来ていました。




 宇宙船と言っても地球の人類が考えているような宇宙船ではないようです。




 宇宙船を使って物理的に移動するマスターもいれば、物理的に地球に来なくても、時間と空間を超えて意識の一部を地球にシフトさせることができる存在もいます。




 さらにアストラル体を使って移動する存在もいます。




 どうして地球外からマスターたちが地球に観察者として来るのか、それは地球人類の意識の進化とアセンションをうながすためです。











これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  


 
posted by realistictime at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

自分という人間を超越するには

 人間の生きる目的、つまり進化の段階とは、自分という個人を超越して、宇宙、つまり創造主との繋がり、ワンネスを意味しています。




 先ず、個人の意識の進化の段階を追ってみると下記のようになります。




 第一の意識の進化は、自分は肉体的な存在であることのみの認識です。人としての概念や自分というものを見つめる段階ではありません。利己的で肉体にのみ意識が集中している段階です。




 第二の意識の進化は、自分を客観的に見つめることができる段階です。自分の意識と離れたところから自分を見つめることが出来る意識の認識です。




 第三の意識の進化は、外部社会との関わりの中において、様々な人間関係や力関係を上手くこなしていこうという認識です。まだまだ自己に対しての関心が強く、自分の進化のみに意識が停滞しています。




 第四の意識の進化は、個人を超越し、生命の偉大さを感じ、人間という存在が神聖なものであり、利己的な自分から利他的な自分への認識、さらに霊的な存在であることの認識を持つことです。




 そして、魂は永遠の生命を持ち、宇宙、つまり創造主との一体化の認識に至ることです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  
posted by realistictime at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分と言う人間を超越するには

 人間の生きる目的、つまり進化の段階とは、自分という個人を超越して、宇宙、つまり創造主との繋がり、ワンネスを意味しています。




 先ず、個人の意識の進化の段階を追ってみると下記のようになります。




 第一の意識の進化は、自分は肉体的な存在であることのみの認識です。人としての概念や自分というものを見つめる段階ではありません。利己的で肉体にのみ意識が集中している段階です。




 第二の意識の進化は、自分を客観的に見つめることができる段階です。自分の意識と離れたところから自分を見つめることが出来る意識の認識です。




 第三の意識の進化は、外部社会との関わりの中において、様々な人間関係や力関係を上手くこなしていこうという認識です。まだまだ自己に対しての関心が強く、自分の進化のみに意識が停滞しています。




 第四の意識の進化は、個人を超越し、生命の偉大さを感じ、人間という存在が神聖なものであり、利己的な自分から利他的な自分への認識、さらに霊的な存在であることの認識を持つことです。




 そして、魂は永遠の生命を持ち、宇宙、つまり創造主との一体化の認識に至ることです。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。  
posted by realistictime at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

私たちの知らない世界へ

 私たち人間は、とかく視覚、聴覚、嗅覚、触角、味覚などの感覚器官を通してのみの世界を現実世界としてとらえがちですが、実は、私たちの感覚器官では決してとらえることが出来ない世界が存在します。




 私たちは、肉体が主だと思って、口から食べ物を食べ、運動したり、眠ったりしてその肉体を維持しています。




 ところが、肉体の他に目に見えない霊の身体と魂いうものが確実に存在しています。




 その霊の身体に宇宙からのエネルギー、創造主の光が入らないと肉体は日々衰弱し、霊の身体に肉体と同様、疾患が生じると、肉体にも同じ疾患が生じ、肉体は病気になります。肉体の疾患のおよそ99パーセントは、霊体に何らかの障害が起こっているということです。




 そして、霊の身体に創造主の光が入らない場合には、私たちの肉体は日々弱り、老化していくのです。




 アンチエイジングに最も効果的な方法、それは創造主の光を霊の身体に取り入れることです。そうすることによって細胞が活性化し、若返り、健康体の実現となります。




 肉体には、創造主の光が入る場所が、たくさんあります。そのメインの場所をチャクラと言いますが、肉体には7つのチャクラがあり、肉体の外部に5つのチャクラがあります。




 2012年に地球がフォトンベルトという光の渦に入り、次元、波動が上昇しています。それに伴って、人間には12のチャクラがあり、それらのチャクラが活性化するとDNAの束が12本になります。12のチャクラと12本の束のDNAが同時に活性化した時に、太陽系の12のすべての天体からの宇宙エネルギーが流れ込み、人類がアセンションし、同時に地球もアセンションします。




 肉体の外部に5つのチャクラがあります。




 一つ目は、ソウル・スターチャクラと言い、魂のエネルギーの集積です。アカシックレコードが存在します。




 二つ目は、スピリット・チャクラです。多次元宇宙(世界)との繋がりを示しています。




 三つ目は、ユニバーサル・チャクラで、大いなる宇宙との融合、接点を示しています。




 四つ目は、銀河のチャクラと言い、次元、時空を超えて、テレポーション(瞬間移動)やバイロケーション(同時に様々な次元や場所に現れることができる)が可能になります。




 五つ目は、ゲートウエーチャクラで、創造主との完全なる一体化、ワンネスを示していて、宇宙の多次元との完全な繋がり、一体化を意味します。



これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 


posted by realistictime at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

宇宙からのメッセージ




 一人ひとりの人間のDNAには、宇宙の歴史、自分という人間の存在の計画、自分という人間の人生の青写真などのコードが入っています。




 本来、人間は地球外惑星から地球に来た存在であり、アトランティス文明時代においては、すべての人が12の活性化したDNA螺旋構造を持ち、12のチャクラを持っていたのです。




現在、人間のチャクラは、体内に7つとされていますが、実は、体外に5つ存在し、自分の意識を創造主につなげることによって、12のチャクラを活性化し、再び12本のDNAを復活させることができるのです。




 そうすることによって、私たち人間の頭脳は、本来持っている能力を完全に発揮し、まるでコンピュータのような機能を果たすようになります。




 12のチャクラと12の活性化したDNA螺旋構造を持つことによって、エネルギーの統合が起こり、太陽系の12の天体が地球にエネルギーを送り始めます。




 体内の7つのチャクラだけでなく、体外の5つのチャクラが活性化しはじめると、信じらないないほどのエネルギーが生まれ、地球及び人類のアセンションがはじまります。




 そして、私たち人間は、自分が考えているよりもずっと偉大な存在であることを知るようになります。




 


これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 











posted by realistictime at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

愛されたければ愛しなさい

「愛されたければ愛しなさい」




 この磁気と共鳴の法則を多くの人に知って欲しいと思います。




 今の世の中は、とかく自分のことばかり気にして自分のためにだけ生きている人が多いようです。




 「人」という漢字をみてもわかるように、本来、人間は、互いに繋がっていて、人と人と支え合って生きるものです。




 人も動物もみんな、愛を欲しがっています。ですから、愛されたければ、先ず、自分よりも相手を愛するべきです。愛のエネルギーを自分以外の人へ広げて下さい。




 それには、自分が持っている信念、つまり自分の考えや思い、そして社会に対しての感情や反応、欲望からなる自分の小さな枠、小さな自分本位の世界を超越する必要があります。一言で言えば、物質世界にとらわれない生き方です。




 人や動物に優しくしてあげる行動、つまり自分を含めたすべての生命のためになる生き方をすれば、自分自身に大きな可能性が与えられ、大いなる宇宙エネルギーのパワー、意識が見えてきて、人生が豊かになります。




 だからといって、自己を犠牲にして人のために尽くしきるということではなく、この地上のあらゆるもの、そして宇宙全体がお互いに繋がっているということに目覚め、宇宙エネルギーの源を知り、あらゆる存在を尊重するということです。




 単に自己の欲望や利益のためにだけではなく、公益のために、つまり世の中や人々の生き方や暮らしがより向上するための関心を持つ行動をとることが大切です。




 そのことをこの地上で実践された方が、イエス・キリストであり、人々にご自分の行動を手本として教示し、愛の行いを実践された方です。




 イエスは、宇宙エネルギーの源である創造主であり、イエスからは壮大な宇宙エネルギーがみなぎっていました。




 イエスからあふれだした愛のエネルギーによって、人々の病気が癒され、罪深い人生より救いださ、悪魔に打ち勝つことが出来るようになりました。




 イエスが説いた磁気と共鳴の法則「愛されたければ、愛しなさい」により、愛は反響して自分に返ってきます。




これからの人類の生き方や意識を高次元に覚醒し、魂の向上を示唆する本、そして、日本人の偉大なる秘密とすばらしさについて書かれている本「フォトンベルト・地球第七周期の終わり」をたま出版から出しています。是非、御一読下さい。
 ★ 精神世界に興味のある方は、東洋医学研究所のホームページ(http://toyoigaku.jp )を御覧ください。
 ★ 神秘な世界の体験談「神秘な世界へようこそ」をネットの章節に掲載しています。検索の仕方は下記の通りです。

「FC2」→「小説部門」→「ミステリー」→「神秘な世界へようこそ」か、「FC2]→「ミステリー」→「人気順」→「検索」で検索してみて下さい。 





posted by realistictime at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。